ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2006年10月分 

2006/10/31(火)
 昨日からの晴天で放射冷却による非常に強い接地逆転層が形成され、朝霧が消えたのは11時半頃でした。おかげで終日穏やかな風に恵まれました。初級クラスの高度処理練習や中級クラスのテクニカル練習には最適で、各自ゆったりと4本ずつフライトOK。パイロットの皆さんはアキュラシー大会の練習や空撮実験に勤しんでいました。(佐藤さん、長谷部さん、大島君、山口君はターゲットオンです!)浅尾さんはB級検定合格です。おめでとう。

キャノピーにCCDを取り付けての空撮に飛び立つ西田君。

(翼下面前方に付いているのがCCDです。日曜日に頑張って工作した甲斐あって面白い映像が撮れました。)

クリックで拡大します。

高橋さんのB級課程一本目。自力でしっかり高度処理して誘導なしで降りられました。

(ランディング中央の芝生もだいぶ生えてきました!)
2006/10/30(月)
 移動性高気圧に覆われ、青空とサーマルに恵まれました。いい積雲が出来たのは午後1時半頃から午後3時頃まで、海抜1,400mの雲底にフライヤーを連れて行ってくれました。久しぶりに東京から来てくれた五箇さん、横尾さん、結城さん、大島君、山口君らがサーマルソアリングを楽しみました。高ツムジ山から飛んだ後は、きれいな夕凪になり皆さん再び十分一山からきれいに滑空して最後は全員ハッピィランディング。横尾さんはNP検定合格です。おめでとうございます。

十分一山周辺の紅葉も最盛期を迎えています。

(五箇さんは今日の為にレスキューパラシュートのリパックも済ませて万全の準備でフライト開始。あっという間に上げきってあちこち飛び回っていました。)

高ツムジ山の紅葉もまだまだきれいです。

(NP検定中でも余裕のソアリングをする横尾さん。合格おめでとうございます!)

グライダーを畳んだらあっという間に日没・・・日暮れが早くなりました。。横尾さんNP合格&五箇さん復帰おめでとう。

(大島君、長井君にはマックパラ「エンビィ」を試乗してもらいました。やはり切れの良さが好評でした。)
2006/10/29(日)
 前線の影響もあって強めの西風でした。午前中は高ツムジ山から皆さんテイクオフ。川村さん山同さんらがハッツキ山迄たどり着いてリッジソアリング。その後はやはり風が強いのでフライト終了。クラブハウスでコーヒーを飲みながらのんびり。
(北海道連盟の教員更新講習会は熱心なフライヤーの皆さんと有意義な講習がびっしり出来ました。金井は最終便で帰って来ました。週末の講習やフライトサポートにご協力ありがとうございました。)

高ツムジ山フライト開始。最初に出てくれたのは中村君。

(この近所は紅葉が最盛期を迎えています。)

ターゲットを外さない川村さんのランディング。11/18・19の大会にも選手としてエントリーしてくれました。

北海道の三浦さんはフライト後、車で帰途につきました。一週間ありがとうございました。また台湾ツアーでよろしくお願いします。
2006/10/28(土)
 上空は強い南西風でしたが、エリアの中は穏やかな一日でした。大勢のパラ・ハングのビジターフライヤーが訪れて大賑わいでした。浅尾さん、丹野君がB級課程修了。次はいよいよ検定です。
 明日は寒冷前線の尻尾が日中通過します。雲が広がり、少し西風が強いかもしれません。
 金井が「北海道連の教員更新講習会」の講師として、昼過ぎ出かけて行きました。明日夜戻ってきます。スタッフが少なくて申し訳ありません。ご協力をお願いします。

奥地さんはマイハーネスでの初飛び。

テイクオフは一日中フライヤーで一杯!

きれいにランディングした浅尾さん。ハングとの同時進入もうまくこなしてくれました。
2006/10/27(金)
 高気圧の圏内に入りながらも朝の内は小さな低気圧の影響で小雨、その後は雨雲の移動と共に予定通りの青空になってくれました。正午からフライト開始。雨上がりの穏やかな大気の中、皆さんテクニカル練習や試乗に勤しみました。少しサーマルタイムがあった後、午後3時半頃からはお待ちかねのアーベントタイムの始まり!試乗機でも愛機でもそれぞれ楽しく日暮れまでソアリングを楽しみました。

午前中、初級クラスは学課講習、上級クラスはアクセルワーク講習。

(最近、違いがわかる男になって来た塚原さんもニューアクセルのセッティング完了。これで午後のフライトはバッチリ!)

「今日のテイクオフ」毎日、紅葉の色が変わっていきます。
試乗機の「チリ」発進!

「エンビィ」がお気に入りの中村君も手堅くターゲットへランディング。11/18・19のアキュラシー大会本番でも活躍が期待されます。

今日も日暮れまで飛んでしまいました。楽しく飛んだ後はやっぱり皆さんいい笑顔ですね!北海道の三浦さんと宮本君は初ハッツキ山!おめでとうございます。

(夕焼けに映える皆さんの勇姿はまた掲示板にでも・・・中村君お願い!)
2006/10/26(木)
 本流は西風で大気の状態がやや不安定な事を示す雲が上層に見えてましたが、置賜盆地の中では終日フライト出来ました。午前10時頃には早くも柔らかいサーマルが出始め、山口君と幸恵ちゃんは今日も元気にソアリング開始。昼頃からは本流の西風と雲の変化に注意しながらものハッツキ山・十分一山・クラブハウスの間で楽しく飛べました。午後3時頃にはサーマルは売り切れ、北西風で安定してきたので今度は高ツムジ山からフライト。横尾さんも塚原さんも日暮れまでリッジソアリングを楽しみました。

今日は時々こんな雲が現れました。よく変化を観察しながらのフライトでした。

(マックパラ社のグライダーは動きが気持いいです。これは「エデン3」。旋回の切れ味は「エンビィ」にも負けません。)

日暮れまで飛んで横尾さんランディング。今日はNP検定は受検せず一日ソアリング!
2006/10/25(水)
 お天気はゆっくり回復に向かっています。風も穏やかになりフライトは充分可能でしたが、ランディング周辺が昨日の雨で水没・・・今日のフライトは見合わせました。(だいぶ水は引いて来ましたので明日は問題なく着陸できると思います。)クラブハウスでは週末からプチ合宿中?の三浦さんが冷蔵庫を掃除したり包丁を砥いでくれました。ありがとうございました。
2006/10/24(火)
 前線を伴った強い低気圧が本州の南岸を進んでいます。十分一山界隈は朝から雨降り。より前線に近い太平洋側で災害が起きなければ良いのですが・・・。金井は今週末の北海道連教員更新講習会の準備。
2006/10/23(月)
 雨が降ったり止んだりの一日でした。昨日までの喧騒が、うその様に静かなクラブハウスには入れ替わりフライヤーが訪れてパラ談義をしていました。夕方にはランディングへ今年最後の肥料撒き。
2006/10/22(日)
 移動性高気圧のほぼ中心に入り、非常に穏やかな秋晴れに恵まれました。まさに新人戦向きのコンディションで濃い朝霧が消えたらすぐにフライト開始。安定した大気の中を全国から集まったB級生の皆さんがより安全で合理的なテイクオフとランディングを競い、全員無事に大会終了。YUPCの山木君が優勝です!おめでとう!(フライヤーの皆さんご協力ありがとうございました。)スクール皆さんもテクニカル練習OK、久しぶりの太田さんや藤井君も安心のリハビリフライト、皆川さんや遠藤さんはアキュラシーの大会に向けてしっかり練習していました。

今日のテイクオフは勿論、山木君。

ランディングまで聞こえる程の大歓声を受けて完璧なテイクオフでした。新人王おめでとう!ソアリングシステムの皆さん応援ありがとうございました。

全員無事にフライト終了!新人戦の選手・スタッフの皆さんお疲れ様でした。

(彼らはこの後、青森へ東京へ福井へ京都へとそれぞれの帰途に着きました。遠征は大変だけれど2日間楽しんだのだから明日の授業も頑張ってねー。)
2006/10/21(土)
 前線通過後、寒気が入って来ました。本流の北西風が強めなこともあって日中は荒れ風でした。今日から始まった学生連盟の新人戦は朝の内にハングとパラのダミーが飛んだもののキャンセルとなりました。午後から新人戦の皆さんはログハウスで学課講習。スクールの皆さんはランディングでグランドハンドリングとなりました。その後、午後4時頃から風が穏やかになり始め、スクールとパイロットの皆さんは高ツムジ山からフライト開始。ハッツキ山で夕焼けリッジソアリングを楽しんで頂けました。塚原さんは初高ツムジ!おめでとうございます。

日中、スクールはランディングでグランドハンドリングの練習。マックパラ社「エンビィ」が機敏で大好評でした。ここでしっかり練習した塚原さんは風が強めの高ツムジから初飛びOK!

紅葉と夕焼けを見ながらのフライト!皆さん次々とテイクオフして日没まで楽しんでいました。
2006/10/20(金)
 寒冷前線が接近して昼頃に通過して行きました。午前中は飛べば飛べそうでしたが前線の影響が現れ始めていて楽しそうな風ではなかったのでフライトは見合わせました。スクールはランディングでグランドハンドリング後クラブハウスで学課講習。横尾さんはNP課程修了です。

前線性の雲に注意しながらグランドハンドリング。横尾さんはNP課程最後の課題の「ストールポイントの確認」OKです。

(この後、昼から芝生には恵みの雨。)
2006/10/19(木)
 移動性高気圧が東西に広がり穏やかな秋晴れに恵まれました。高橋さんは朝からしっかり飛んでA級合格、中学校が休みの諒も3本フライト(人生4本目)、宮本君は片翼潰し修了です。ゲインの佐藤さんがスカイウォーク社のグライダーをたくさん持って来てくれたので皆で試乗させてもらいました。パイロットの皆さんはあれやこれや交換して試乗会、結城さんも「テキーラ」に乗れて大好評でした。お昼は砂肝とハツと鮎の塩焼き付きの豪華な芋煮会。ご馳走で満腹になったら、また飛んで午後4時頃東風がエリア内に入って来たところでフライト終了。

スカイウォーク社のハイパフォーマンス機「ポイズン」で飛び立つのは山口君。

(よく飛びます。そして、もの凄く強そうな色が印象的でした。)

「今日のテイクオフ」紅葉が日に日に色濃くなっています!

(スカイウォーク社のDHV1−2のハイパフォーマンス機「チリ」をお借りしました。朝の形のはっきりしないサーマルを探してウロウロしてもキビキビと反応してくれます。)

連日奮闘中の高橋さんはランディングの真ん中にフワッと降りて、A級合格。おめでとうございます。

(ランディングの山砂部分は随分と芝が伸びてきました。水溜りも乾いてとても快適です!)
2004/10/18(水)
 朝から東風がしっかり吹いていてフライト不可。クラブハウスではグライディングやらキャノピーコントロールの談義が活発に行われていました。YUPCの皆さんは週末の新人戦準備。(その一環で山頂ログハウスのトイレ掃除もしてくれました。ありがとうございました。)

お昼は特製中華丼をクラブハウスで頂きました。

(この写真の後、丸ごとのトウガラシを使ったピリ辛炒め物を食べたら激辛の「当り」が大盤振る舞い・・・。いい汗かきました。)
2004/10/17(火)
 前線を伴った低気圧が北海道付近に入って来ました。上空まで乾燥している為、青空のままで発達した雲は形成されませんでしたが寒気の影響で日中は荒れ風になりました。接地逆転層に守られた朝の内に飛んでフライト終了。

朝一番で飛んで来たのは宮本君。

(朝凪の中、耳折りローリングの練習をした後も、アキュラシー大会に向けて真剣にランディングアプローチ。)
2004/10/16(月)
 移動性高気圧に覆われ良いお天気に恵まれました。朝から快適にフライト開始、お昼頃からサーマルが出始めて山口君に引っ張られるようにNP課程の横尾さん、結城さん、今野さんらも力強くソアリングしていました。(サーマルトップは午後1時頃、海抜1,500m位)やや西風が強くなってからは一度ランディングして、芋煮会! (餃子やおこわやお漬物などの差し入れも沢山で大変美味しく頂きました。結城さん、今野さんご馳走様でした。)
 午後3時頃からはまた穏やかな西風になり小松さんは初ソアリング。午後4時頃からはアーベント大好きのNP佐藤さんやもうすぐNPの若見さんら大勢のフライヤーがハッツキ山を基点に日暮れまで飛び回っていました。

今日のテイクオフ。良いお天気に恵まれ大勢のフライヤーで賑わいました。

(午後3時半なのに影の長さが秋を感じさせますね。)

横尾さんのランディング。

(しっかり上げて風が強くなってきたら芋煮会を目指して降ろします。)

今日も一日楽しく飛べました!まだアーベントはしっかり発生していましたが皆さんランディングの日没に合わせて帰って行きます。

(夕焼けの中をきれいに滑翔する山口君とマスタング。)
2004/10/15(日)
 本流は北西風ながらエリアの中は強い逆転層に守られて静穏に始まりました。朝霧が消えた10時半頃からフライト開始。昼頃から南斜面が暖まり弱いサーマルを捕まえて皆川さんや幸恵ちゃんがソアリング開始。午後1時頃には上空に北西風が積雲と共に入ってきて力強いコンバージェンスラインを形成し、川地塾の皆さんを始め大勢のフライヤーを雲底まで連れて行ってくれました。その後北西風がエリア内まで入って来てからは高ツムジ山から出た皆さんが午後3時頃に最後のサーマルに乗って海抜1,000mまでもう一度上げていました。結局午後4時近くまでフライトして全クラスで延50本!楽しく飛べました。(奥野さん高ツムジ山のTDありがとうございました。YUPCの皆さんスクール車の送迎ありがとうございました。)

タンデムマスターパイロット課程の延沢さんはタンデムマスターとしての初フライト。記念すべき1本目のパッセンジャーは佐藤さん。勿論しっかりセーフティーフライトでした!

いい積雲が十分一山の真上に届きました。さぁ皆で上げてゆこう!

(写真だと機体が判別できない方も多いですが「バイブ」の高橋さんは盆地の奥まで足を伸ばしていましたね!)


今日ターゲットを踏んだのはこのお二人。最新鋭機「タルガ3」の川地塾長はさすがのフライト。宮本君はパルサーにも慣れて来ました。この調子で11月のアキュラシー大会も頑張ってね!

今日も皆一杯飛べました!
フライト後ミーティングで三部さんA級合格おめでとう!
2006/10/14(土)
 移動性高気圧の中心は東に移り本流は南東風。十分一山は朝から元気良く東風が吹いていたのでフライト不可。 初中級クラスはクラブハウスでツリラン講習の後、米沢の河川敷でグランドハンドリング。中上級クラスは三ノ倉に移動したもののやや荒れ気味のコンディションだったのでフライトは見合わせ、喜多方ラーメンを食べてから米沢に戻りグランドハンドリングに合流。夜は「陣八」で幸恵ちゃんの就職内定祝い。

空はこんなに青いのに・・・。三ノ倉のランディングで次回のイメージトレーニング。

喜多方ラーメンを食べて米沢にUターン。

(奥野さんと五十嵐さんの話題は既に夜のメニューについて・・・このあたりはさすがにベテランパイロット切り替えが早いです。)

ちょうどいい風に恵まれグランドハンドリングの練習がたっぷり出来ました。20機ものグライダーが立ち上がるとまるで花が咲いた様に華やかでした。
2006/10/13(金)
 移動性高気圧に覆われて良いお天気、適当な寒気の影響で力強いサーマルに恵まれました。午前10時半頃からソアリング開始。昼頃にはサーマルトップは海抜1,600mに達し、大勢のフライヤーを秋空高く上げてくれました。北西風が入り始めたのでお昼休みを取った後、午後3時頃から高ツムジ山フライト開始。ハッツキ山リッジソアリングが楽しめました。真下君は高ツムジ山初フライト。おめでとう。

さぁ、サーマルめがけて行きましょう!
空は青く、田んぼは稲刈りが殆ど終わりました!

この楽しさを何と表現したらいいものか・・・。

(十分一山も紅葉が始まりました。高ツムジはもうかなりきれいに色づいています。)

夕方のフライトを終えて次々とランディングに帰ってくるフライヤー。

(幸恵ちゃんもラッシュで今度のアキュラシー大会は勝ちに行きます。)
2006/10/12(木)
 朝からフライトしたもののまだ前線の影響が残っている様な感じで、あまり楽しい風ではなかったのでスクールはお昼休みにして風待ち。川口からお越しの三浦ご夫妻のお土産などを頂いていると午後2時過ぎから徐々に穏やかになってきたので再び十分一山に登り、みんな1本ずつ飛んでフライト終了。

中村君テイクオフ。今日は朝も午後のフライト再開の時も一番に飛び出してウインドダミーをしてくれました。

お昼前、みんな無事に降りてホッと一息。

(もっと滑らかな風だったらターゲットオンだったのになぁ・・・の図。)

三浦奥様のランディング。ターゲットサークルにふわりと降りてくれました。
2006/10/11(水)
 今日も強い逆転層の中で終日穏やかなコンディションに恵まれました。山同さんは新人戦に向けて消防署などに挨拶回りを回りを済ませてからフライトして午後の授業に出発、結城さんは午後から4本フライト。七ヶ宿の皆さんも移動してきてフライトOK。ホントに便利なエリアです。

結城さんのランディング。両翼端潰しの練習の後、誘導なしで高度処理をバッチリ決めてくれました。
2006/10/10(火)
 移動性高気圧の真ん中に入り、終日穏やかな良いお天気に恵まれました。お茶を飲みながら佐渡の話などをして霧が消えた午前11時頃からフライト開始。その後はスクール車をどんどん回してピッチングやローリングなどのテクニカル練習を皆さん4本、5本と行えました。今田さんはB級課程修了です。11月のアキュラシー大会に向けてパイロットの皆さんも練習に励んでいました。

今日は5本飛んで2本ターゲットオンの松井君。

(筑波からクラブハウスに来て、新潟往復した後クラブハウスで芋煮会→佐渡島の大会→十分一山フライトと密度の濃い3日間を過ごした松井君。フライト後、元気に筑波に戻って行きました。)

今田さん、B級課程修了おめでとう。

(それにしても日が短くなりました。午後5時前で夕焼けです。)
2006/10/9(月)
 低気圧は徐々に北に遠のき、移動性高気圧に覆われてきましたが、昼過ぎまでは西風強風。米沢の河川敷に移動してミニグライダーを使ったグランドハンドリング。午後3時過ぎにクラブハウスに戻ってきて、十分一山からフライト開始。各自2本づつテクニカル練習が出来ました。
(佐渡島で行われた大会もフライト出来て無事終了。大会参加の皆さんは夜半にクラブハウスまで帰って来ました。おみやげ話はまた後日に!)

強風でもミニグライダーなら安心して練習できます。あちこちで開かれている芋煮会の皆さんの見ている中で練習開始!米沢の今野さんも来てくれて楽しそうにミニグライダー初トライしていました!

「みよし」の皆さんがすぐ隣で芋煮会の真っ最中でした。私たちにもご馳走してくれました。塩味の芋煮やきりたんぽも美味しかったです。ありがとうございました。

夕凪の始まりぴったりにエリアに到着。佐藤さん、幸恵ちゃんともにしっかりターゲットに入ってきます。11月の大会宜しくお願いします。
2006/10/8(日)
 本州の東海上で発達した低気圧の影響で強風と時折雨降りの為フライト不可。クラブハウスでは事故分析などの学課講習とツリラン講習の後、午後4時30分から芋煮会の乾杯!パイロット合格お祝いからツアーのの話題から賑やかに楽しい宴会となりました。(佐渡の大会に出発した皆さんはフェリーの欠航の為、新潟から一度クラブハウスにUターン。芋煮会の後、9日の大会本番に向けてスタートしました。)

アクシデントレポート、インシデントレポート共にしっかり学んで次の飛びに活かします。

荒れたお天気になってしまいましたが、芋煮会はクラブハウスの中で楽しくやりました。皆さんの差し入れで豪華な飲み会になりました。ありがとうございました。

(皆川さんパイロット合格、松井さんタンデムマスター合格、長谷川さんタンデムマスター合格、中村さんタンデムマスター合格、山同さんノービスパイロット合格おめでとうございます。で盛り上がりました。)
2006/10/7(土)
 雨降りの中、クラブハウスでは落ち着いて学課講習。昼食の後は寒風山のビデオなどを見たりしてのんびりでした。松井君と山口君と山同さんは夜に佐渡島での大会へ出発。(皆さん期待のエリアです。取材よろしくお願いします。)
2006/10/6(金)
 台風が近づいています。雨と強風は明日にかけて更に強まりそうです。収穫間際の稲などに被害が出ないといいのですが・・・。どんな天気でもクラブハウスはオープンしています。勿論、学課でもハーネス調整でもお茶飲みでも、酒飲みでもOK!
2006/10/5(木)
 秋雨前線と台風が北上接近中の影響で日中は曇りで東風でした。スクールはゆっくりコーヒーを飲んでからランディングで練習開始。午後からランディングの芝生(3,000u)に施肥作業。(未来のフライヤー2人も小学校から帰って来て手伝ってくれました。)

ミニグライダーを使って片翼潰しやピッチコントロールの練習をみっちりやりました。

(幸恵ちゃんは今日からクロスカントリー課程開始です。よろしく!)


横尾さんはレスキューパラシュートの開傘練習にもトライ。最近はフライトプランもしっかりしてきてもうすぐNP課程修了です。

夜になってしまったけれど180kgの肥料を全部まききりました。きっと君達がランディングする時にはフカフカの芝になっていることでしょう。協力ありがとう。
2006/10/4(水)
 移動性高気圧の中心は寒気と共に東海上に抜け始め、穏やかな秋の一日となりました。強い接地逆転層に守られて朝から練習日和。皆川さんはアキュラシー大会の為、今田さんもB級目指して5本ずつフライト出来ました。昼過ぎからかわいい積雲が出来始め、須藤さんがサーマルソアリング開始。その後の盛り上がりで出た山口君は海抜1,300mまで上げきって午後2時頃には赤湯駅から古墳とクラブハウスを周回して来ました。午後3時半頃から本流の南東風が支配的になり始めてフライト終了。

 午前10時過ぎ、朝霧が消え始めてランディングが見えたらテイクオフOK。なかなか幻想的できれいです。朝霧を消してその4時間後にはサーマルが出るまで地面を暖めるのだからお日様の力は偉大です。
↑午後2時頃の赤湯駅と古墳(写真提供:山口君)
クリックで拡大します。

皆川さんは今日も元気に5本フライト。これで11/18(土)・19(日)の大会はバッチリ?!

今田さんも落ち着いて高度処理が出来ました。

今日も全員無事にフライト終了。今田さん特製マフィンを美味しく頂きながらフライト後ミーティング。
2006/10/3(火)
 適当な寒気が入って力強いサーマルコンディションになりました。朝の穏やかな間に今田さんフライトOK。お昼頃からは本流の北西風と南からのサーマルがコンバージェンスラインを形成し、雲底は海抜1,500m位まで上がりました。山口君はクラウドストリートに乗って熊野大社まで行ってワングライドで帰って来ました!中村君シグマ5初飛びでハイジアパークアウト&リターン、宮本君はパルサー初飛びです。

サーマルに向かって山口君発進。ポットハーネスでも走りは軽快ですね!
エリアの中でもBストールやスパイラル等あれこれ試しながら楽しい3時間40分を過ごしていました。

↓これが熊野大社(写真提供:山口君)クリックで拡大します。

風が荒れる前にランディング!と両翼端潰しで降ろしにかかる中村君。初めてのグライダーでハイジアパークアウト&リターンは立派です。

↓これがハイジアパーク(写真提供:中村君)クリックで拡大します。


こんな日は泉も飛びます。

みんな元気に「お疲れ様でしたー」

(日曜日に熊野大社をボランティアで掃除したら見事に今日は行けました。 サーマルの神様ありがとうの図。)
2006/10/2(月)
 夕べからの雨は昼過ぎにあがりましたが、フライト不可。スカイレジャー振興協議会の業務やツアーの準備が出来ました。soaring systems letter No.55も今日発送です。(HPを見ている方には目新しいニュースではないですが・・・。)
2006/10/1(日)
 お天気は下り坂で本流は東風。それでも午前中は接地逆転層に守られて穏やかな大気の中をフライト出来ました。延沢さんはタンデム講習2本でピッチング、ローリング、両翼端潰し、片翼潰し、トリマー開閉OKです 。浅田さんはピッチング、塚原さんはサイドアプローチの練習が出来ました。午後からは本流の東風がエリア内にしっかり入りフライト終了。ランディングでグランドハンドリング練習となりました。

順子ちゃんが久しぶりに茨城から来てくれました。皆川「おとうさん」と再会できて、ニッコリ。

色とりどりのグライダーが立ち上がるとまるでお花畑のように華やかなランディングになります。皆さん芝生に気を使って新芽を避けて練習してくれました。

順子ちゃんもグランドハンドリングから練習開始!