ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2006年7月分

2006/7/31(月)
 今日もオホーツク高気圧が頑張り、天気晴朗なれど東風。クラブハウスにはアウトバーンの加賀山さんや筑波の松井君らが訪れてくれてあれこれとパラ談義に花を咲かせていました。午後は乾いてきたランディングでグランドハンドリング。

加賀山さん、UターンブランドのAFSシステムをアピール中!

(ランディングは随分と乾いてきました。下草もいい感じです。)
2006/7/30(日)
 北の高気圧の影響で本流は東風ながら良いお天気でした。穏やかなサーマルが弱い追い風を打ち消してくれて午前中いっぱいフライトOK。その後は徐々に東風が強まりフライト終了。

皆川さんテイクオフ。今日はオーバーヘッドアプローチの練習が2本出来ました。

体験タンデムフライトの方にもぶっ飛びながらとりあえず飛んで頂けて良かった!今度は良いサーマルの日に是非来て下さい。
2006/7/29(土)
 低気圧は東に抜けて晴れてくれましたが、やはり大気の状態は不安定でした。やや荒れた西風が朝から続き、日中のフライトは見合わせました。(低気圧通過直後の力強いサーマルに期待してテイクオフで待っていた皆さんご免なさい。フライトは確かに出来たと思います。でも今日はランディング付近が強風で荒れていました。君子危うきに近寄らず、です。)午後5時頃からはきれいな夕凪が訪れてくれました。

「今日のランディング」

昨日はあれだけ降ったのにもう水は引いていました。荒れ風の間は風の観察を続けながら石拾いをしておきました。
2006/7/28(金)
 梅雨前線上に低気圧が発生し、北陸から東進して来ました。十分一山界隈も朝から雨降り、土砂崩れや道路の冠水にまでならないといいのですが・・・。この前線が北上して消滅すれば、いよいよ梅雨明け!次のフライトの準備をして良いお天気を待つことにしましょう。
2006/7/27(木)
 今日も高気圧の圏内で良いお天気でした。朝からきれいな南風が入りとても飛びやすいコンディションを見越したように東京から藤井君と栄城君が飛びに来てくれました。藤井君はリハビリフライトということで慎重なコース取りをしていましたが、穏やかな内にすっかり新しいハーネスにもグライダーにも慣れて昼過ぎからはサーマルソアリングを楽しんでいました。(サーマルピークは午後1時半頃に海抜1,000m位、パイロットの皆さんは勿論TDの泉まで飛ばせて貰って全員上げきって楽しそうにあちこち飛び回っていました。)
 スクール終了後、日没までに草刈り終了。後は梅雨が明けて夏が来てくれれば・・・。

今日は十分一山日和。栄城君テイクオフ!

(藤井君のニューハーネスを借りて、とても快適そうでした。)

青い空、白い雲、緑の大地・・・いいですねぇ。もうすぐ夏が来てくれるでしょう。そういえばテイクオフではセミが鳴いていました。

(この写真は遠藤さんに送って貰いました。ありがとうございました。)

藤井君のランディング。新しいターゲットサークルにふんわり!

(雲が張ってきたり、また晴れたり、なかなかサーマルハントは頭を使います。それでも今日はテイクオフ前でリッジを取りながらステイできるから楽々ソアリングです。)

雲底まで行った人、ハーイ!

(いい飛びした後は皆さんいい顔しています。ただ夏を思わせる日差しの為、東屋の日陰に入ったままだったので顔に筋が入ってしまいました。)
2006/7/26(水)
 移動性高気圧に覆われて良いお天気に恵まれました。午前中は高気圧の入り始めの為、やや強めの西風でしたのでスクールは学課講習。(長谷川君はタンデム、寿里ちゃんはB級課程修了です。)昼下がりからは徐々に穏やかなパラグライダー日和になりフライト開始。皆さん、ハッツキ山リッジソアリングを楽しみました。

高ツムジ山テイクオフから鈴木さん発進!

十分一山テイクオフの緑は随分と濃くなってきました。

飛び終わった後はフサフサの草の上でパッキング。

(ランディングも水溜りではなくなりましたが、こちらの方が快適でした。)
2006/7/25(火)
 前線の活動は弱まり、雨は昼過ぎに上がりました。いい感じの南西風で楽しく飛べそうでしたが金井はランディングの草刈りが日暮れまで終わらず、フライトは明日にお預けとなりました。(これも大切な近隣の水田へのカメムシ対策、と自分に言い聞かせながら雨降りの時から頑張りました。)
2006/7/24(月)
 活発な梅雨前線は関東付近まで北上、その影響で一日雨降り。各地の災害や農作物への影響が心配です。早く本来の夏が来て欲しいものです。
2006/7/23(日)
 低気圧が日本海から接近中の為、本流は東風ながらよく晴れてよいサーマルに恵まれました。穏やかなコンディションの中でタンデム講習も初級者ソロフライトも順調に進みました。(エアハートの上野さんが来てくれて、朝からグラジェントの「アスペン2」「ゴールデン」もスクール車もフル回転でした。)梅雨の晴れ間らしい適度な積雲は午後12時半頃にピークを迎え大勢のフライヤーを涼しい雲底まで連れて行ってくれました。(一番上げたのは西村さんの海抜1380m、一番長く飛んでいたのは山同さんの2時間。)午後1時半頃から本流の東風が入り始め、フライト終了。スクールは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに励みました。

青空っていいなぁって見上げていたら、アスペン君がかっこ良かったのでついパチリ・・・。

(アスペン君は「2」になって、とても扱いやすい成熟したグライダーになっていました。)

ランディングのターゲットサークルは半径約15m。

(他も短く刈り込みたいのですが、この間の雨続きでぬかるんで草刈り機が入れませんでした。)

寿里ちゃんは、しっかりとアプローチできました。B級合格も近いぞ!

(後ろには、いい感じの積雲といい感じで上げているパラグライダーが見えていたのですが写し込めませんでした。)

午後の米沢は適度な風で練習日和。みんな上手くなりました!
浅尾さんは初ソロフライトへのグランドハンドリング合格です。

(ここでも軽快なグラジェントのグライダーは好評でした。)
2006/7/22(土)
 前線は本州の南岸まで下がり、梅雨の晴れ間に恵まれました。それを信じて集まった皆さんはそれぞれ良いフライトが出来ました。終日穏やかなテクニカル練習日和でしたが、午後1時過ぎにはサーマルも発生し海抜700mまでフライヤーを連れて行ってくれました。5本ずつ飛んで飛びつかれた午後4時過ぎから東風になりフライト終了。

結城さんのテイクオフ。

(基礎練習の成果ですね。リバースで出て、しっかりサーマルソアリングが出来ました。念願の霞城セントラルが見えて良かったです!)


佐藤さんのランディング。
とても安定してターゲットサークルに入れるようになりました。

(ソアリングはもう慣れたものですね!)


みんないい飛び出来ました!

(やはり雨の日とは皆さんの笑顔が違いますね!)
2006/7/21(金)
 前線上を東進する低気圧の影響で断続的に雨降り。今日の東風は冷たく感じます。ただ梅雨前線は大きく南下しているので明日・明後日のお天気に期待です。(テイクオフもランディングも今のところ問題ないです。)
2006/7/20(木)
 オホーツク高気圧の圏内に入り梅雨の中休み、久しぶりの青空に恵まれました。ただ北の高気圧からの吹き出しにより本流は東風でフライトは不可。米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに励みました。(雨が続いていたので青空の下でパラグライダーを触れるだけでも何か幸せを感じます!)

スラロームをいい感じでこなす横尾さん。やっぱりパラグライダーと青空は良く似合います!
風が強くなってからはミニグライダーでも楽しく練習出来ました。
2006/7/19(水)
 昨夜から今朝にかけて雨降り、午前中はクラブハウスで学課講習。その後は曇りで時々日が差してくれましたが、北風が止まりそうで止まらずフライトは見合わせました。お日様が恋しい今日この頃です。
2006/7/18(火)
 午前中は雨が一休みしてくれました。風は穏やかで「ぶっ飛び」ながら幸せなひと時でした。午後からはまた雨降り。

「今日のテイクオフ」
張り芝は順調に生育中。

「今日のランディング」
水門を開けてもらったお陰で随分と水が引き、駐車場や農道の水溜りは無くなりました。
2006/7/17(月)
 前線の活動は活発で雲底は低く雨が降ったり止んだりの一日。(そろそろ雨雲さんには一休みして欲しいものですが・・・。)クラブハウスではフライヤーの皆さんがのんびりとパラグライダー談義でした。

ミニグライダーを作りに来てくれた衣袋さんは後輩達の意味深な大歓迎に苦笑い。
2006/7/16(日)
 梅雨前線は少しだけ南下してくれて雨雲の切れ間が出来ました。雨が降るまで勝負と朝のミーティング後、直ちに登頂してフライト開始。タンデム講習や久しぶりの今野さんを始め、皆さん3本飛んだところで午後1時半頃から雨が降り出してフライト終了。曇天でいわゆる「ぶっ飛び」コンディションながら、久しぶりに飛べた喜びの笑顔が一杯の十分一山でした。

「マグナム」はタンデム機とは思えない程、全てが軽くてスムースでした。

今野さんは何と十分一山グリーンシーズンの初飛び!おめでとうございます!

(今日のおしゃれのポイントは長〜い手袋。涼しくて日に焼けない、ということで流行るかもしれませんね。)

全員飛び終わったところで、ちょうど雨が降り始めました。その後、山頂ログハウスでは皆でグライダー畳み。
2006/7/15(土)
 大雨・洪水注意報発令中・・・。断続的に降る雨の中でフライトは出来ず、クラブハウスでは学課講習やハーネスシミュレーションでした。各地の土砂崩れが心配ですが今のところテイクオフは大丈夫でした。もうすぐの梅雨明けに期待です。
2006/7/14(金)
 今日も雨が降ったり止んだりの一日。熱いYUPCの皆さんは早朝練習に来てくれましたが残念ながらフライト不可。早朝学課講習&検定会となりました。中村君はタンデム学課検定合格、木綿君はNP学課検定合格です。(letter No.54ようやく完成しました。)
2006/7/13(木)
 梅雨前線が北陸から東北南部に居座り続け、今日も雨降り。梅雨明け前にラストスパートをしているかのようです。クラブハウスではハーネス研究会。(小柄な方には待望のXSサイズ「アルティックス」は、とてもいい出来でした。)

雨に濡れる今日のテイクオフ。

(草の生長には程々に必要ですが・・・。土砂崩れにならない事を祈るばかりです。)
2006/7/12(水)
 停滞している梅雨前線の影響で雨が降ったり止んだりの一日でした。テイクオフの草刈りをしたり事務仕事をさせて貰いました。(遅れているletter No.54も間もなく完成予定。)
2006/7/11(火)
 近づいてくる低気圧の影響で本流は東風ながら、エリアに本流が入ってくる11時頃迄はフライト出来ました。午後2時過ぎからはポツポツと雨が降り始めました。

信じた者しか救われない・・・。
「NP」塚原さんは曇り空の中、弱いサーマルで遊べました。

東風が安定して吹く様になってからはミニグライダーのお披露目。

(塚原さん専用のとてもきれいなミニグライダーです!)
2006/7/10(月)
 今日も雨降り。蒸し暑い中フライヤーの皆さんがクラブハウスに次々と訪れてくれ、DVDを見たりハーネス調整をしながらお茶のみをしていました。(週末の鰐カップではYUPCが大活躍だったそうです!)
2006/7/9(日)
 梅雨前線の北上に伴って雨雲も近づいて来ました。昼過ぎから雨降り。クラブハウスでは、のんびりとパラ談義の一日でした。(結城さん、いつも美味しい料理をありがとうございます。)

今日の笑顔は佐藤さん。NP証を手にニッコリ(お渡しするのが遅れに遅れてご免なさい。)

テイクオフの牧草は順調に発芽・生育しています。

(今日は昼間からウサギ君が施肥に来てくれました。)
2006/7/8(土)
 本流は東風ながら山肌が温まってきた午前11時頃から午後2時過ぎまでは楽しくフライトが出来ました。タンデムマスター講習の長井・長谷川ペアや更科ご夫婦、本沢さん、遠藤さんらは東風と南斜面サーマルとのコンバージェンスラインに乗ってソアリングもしていましたが、徐々に本流の東風が強まりフライト終了。スクールはランディングでミニグライダーを使ってのグランドハンドリングとなりました。

久しぶりに休みが取れた西田君は愛機「ラッシュ」で2本フライト出来ました。

体験に来てくれた伊藤さんもタンデムフライトOK。この後ミニグライダーでライズアップにも挑戦!また来てね!

(五十嵐さんはタンデムでの復習も完璧。次回はいよいよ初ソロフライトです。)

東風ビュービューになってからもミニグライダーで安心の練習が出来ました。
(塚原さんのミニグライダーチェック完了です。)

「今日のランディング」
雨が降る前にと今日も砂利と土入れ。これで冠水してもウッドチップは流出しなくなりました。駐車場は広々でとても快適になりました。
2006/7/7(金)
 梅雨前線は南下しましたが、湿った空気の影響で低い雲が多め一日でした。吸い上げを狙って仲野さんや山口君はソアリングを楽しんでいました。(サーマルトップは海抜800m位)昼頃にやや強い北西風が入って来てしばしウエイティング。テイクオフの石拾いをして徳を積んでいると午後3時頃から6時頃まで再び穏やかなフライト日和になりました。体験タンデムフライトも午後5時から全員楽しんで頂けました。(山口君ありがとう!)

「マスタング」オーナーの山口君が「スポルト3」試乗。
やはり浮きの良さと通常速度での滑空比はマスタングと遜色ないそうです。(切れはマスタングの方が少しいいって、そりゃそうだ・・・。)

渋いコンディション大好きの仲野さんは夕方まで4本フライト!4本とも渋ーく粘っていました。

体験フライトを無事に終えて、ご家族も一緒にニッコリ!夕凪の中を気持ちよく飛んで頂けました。(是非またいらして下さい。この次は女みこしかな?!)
2006/7/6(木)
 動きの遅い低気圧と梅雨前線が居座っている為に雲底は低く、曇り時々雨。梅雨らしいといえばらしいですが早く青空の下で飛びたいものです。(ランディングの駐車場はあれだけ雨が降ったのに全く水溜りがなく快適!テイクオフの牧草はすくすくと育っています。)
2006/7/5(水)
 また接近してきた梅雨前線や低気圧の影響で東風で午後2時頃から雨降り。クラブハウスでは学課講習とツリラン講習。(この「ツリラン」という違和感のある用語は何とかならないかなぁ・・・。)
2006/7/4(火)
 曇りで雲底は低いものの、穏やかなフライトが出来ました。(弱い吸い上げを拾ったパイロットはトップアウトして、しばしのソアリングも出来ました。)塚原さんは風待ちをしながら良いタイミングで3本のNP検定を乗り切り、無事合格。おめでとうございます。

「今日のランディング」

駐車場スペースには厚く砂利が入り、ブレークダウンゾーンの水溜りにもウッドチップが敷かれました。中央の水溜り部分には乾いてきたら山砂をのせてくれるそうです。

遠藤さんはスポルト3の試乗。やはりブルースハンドリングは好評でした。

塚原さんNP検定合格おめでとうございます!

(バズブラザーズの皆川さんも休みを取って応援に駆けつけてくれました?!)
2006/7/3(月)
 梅雨前線は南下しましたが寒気を伴った低気圧が通過して行った影響で荒れ風でした。久しぶりにたまりにたまった事務仕事をさせて貰いました。

テイクオフの張り芝は、立派に育ち始めています。

ランディングは駐車場に砂利が入りました。あの大きな水溜りが無くなって広々と駐車出来るようになりそうです。
2006/7/2(日)
 今日も朝から雨降り、スクールは昼まで学課講習。(新入校の小関さんと浅尾さんはA級課程の学課修了。もうすぐ初ソロフライトです。お楽しみに!)午後からは雨が上がっている間を狙って米沢の河川敷でグランドハンドリングの練習。

浅尾さんは初ソロフライトに向けてグランドハンドリングも合格です。

(やはり非力な女性にとってミニグライダーは操作が軽いのでコツを覚えるのに具合がいいようです。スクール機として追加導入を決めました。)
2006/7/1(土)
 活発な梅雨前線が北陸付近に停滞し、雨が断続的に降りました。クラブハウスでは初級クラスと上級クラスに分かれてそれぞれの学課講習やお茶のみ。(パラワールドネタも盛り上がっていました。)気になるテイクオフは土砂流出も殆ど無く、あちこちからかわいい芽が出ていました。