ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2006年6月分


2006/6/30(金)
 梅雨の長雨が始まる前に飛べるだけ飛んでおこう!と午前6時からの早朝練習参加者は今日は10人に増えました。タンデム講習も3人OK。皆さんそれぞれの課題で練習できました。昨日グランドハンドリングを頑張った高橋さんや小松さんも無事に飛べました。日中も穏やかなコンディションが続き、パイロットの皆さんには試乗日和でした。午後2時半頃までフライトしてから風のタッチが雨降りを感じさせるものに変わり、午後3時半頃からはやはり雨降りとなりました。これでテイクオフにまいた種は一気に発芽してくれるでしょう。

鈴木さんが注目のスポルト3試乗。
中野さんも金井も楽しく飛ばせて貰いました。

(多分殆どのパイロットに「マスタング」だといって乗らせたらわからないくらいフィーリングも性能も肉薄しています。まさにブルースハンドリングでした。)

「今日のランディング」

中央水溜りの部分への土入れはほぼ完了。後はチップを厚く敷いた通路を元に戻しながら駐車場の整備。

早朝練習のTDをやってくれた中村君が「カーリー」でランディング。やはりウインドテックファンにはたまらない進化を遂げていたと言ってくれました。
2006/6/29(木)
 今日も良く晴れてくれましたが本流は北西風でやや強く、フライトは見合わせました。スクールはランディングでグランドハンドリングの練習。風が強い時間はミニグライダーが活躍しました。(非力な女性フライヤーでも安心して強風の中で技術練習が出来るので好評でした。)

強い北西風でも楽しくグランドハンドリング!
それもそのはず画面に写っているのは全部ミニグライダーです。

三部さんも小松さんも暑い中頑張りました。勿論、横尾さんも高橋さんもたくさん練習できました。

(日頃屋内にいると、この暑さの中にいるだけでも疲れたと思いますがいい汗かけましたよね!)
2006/6/28(水)
 スクールは元気に午前6時から早朝練習。穏やかで飛びやすい風がテイクオフに入るコンディションに恵まれ気持ちよくフライト出来ました。午前8時までに昨日入校の小関さんを始め3人がタンデム講習してから授業に出発して行きました。(山口君ありがとう!)中村君は朝からタンデムフライトを続けて課程終了。そして実技検定も合格!昼頃まではサーマルソアリングも出来ていましたが、やはり大気の状態は不安定で午後1時頃から雲行きが怪しくなりフライトを見合わせていると午後2時頃から夕立となりました。(夕立の前にテイクオフの肥料まきは完了しました!)

中村君は早朝練習で2本飛んでタンデム課程修了。その後直ちに検定を申し込み、実技検定3本合格!そして、検定合格後は後輩のタンデム講習でもう1本・・・。昼までに6本のタンデムお疲れ様でした。

今日の笑顔はやはりこのお二人。
中村君タンデム課程修了&実技検定合格おめでとう!

(初級クラスの浅尾さんはパッセンジャーを勤めたお陰で4本もタンデムでのアプローチ練習が出来ました。)
2006/6/27(火)
 未明に気圧の谷が通過、雨は上がったものの大気の状態は不安定で荒れ風でした。フライトは残念ながら見合わせましたが、クラブハウスにはフライヤーの皆さんが入れ替わり訪れてくれました。皆川さん、結城さんいつもご馳走様です。
   
先日体験タンデムフライトに来てくれ小関さんは今日入校です。よろしくお願いします。

(今年は女子の入校が多くてYUPCの幸恵ちゃんも山ちゃんもうれしそう!)
2006/6/26(月)
 お天気は下り坂、曇りで南東風が安定して吹いていました。スクールはランディングでグランドハンドリングの練習。結城さんは念願のスラローム合格!皆さんうまくなっています。(金井はランディングの草刈りを夕方までしているとミニグライダーにぴったりの東風強風になって来たので許容風速の確認・・・10m/s位ならOKです。)

皆さんスラロームをしっかり練習していました。
2006/6/25(日)
 高気圧の中心は東海上に移り本流は南東風。朝の内は弱い吹き降ろしでしたが、テイクオフに肥料まきをしていると11時頃からサーマルブローが入り始めました。バブルサーマルに乗っかって海抜650mまで上げた幸恵ちゃんやタンデム講習など一通り飛んだところでやはり本流の南東風が入って来て、昼過ぎにフライト終了。その後はランディングでグランドハンドリングの練習。

浅田さんのランディングアプローチ。今日は2本フライト出来ました。

ミニグライダーが大活躍!風が強くなるとパイロットにもかなり楽しいおもちゃになりました。遠藤さんは初ソロフライトに向けたグランドハンドリング合格。

皆のパフォーマンスに声援を送るのにウッドチップがちょうどいいベンチになっています。
2006/6/24(土) 
 小さな移動性高気圧が西から近づいて来て、晴れで本流は北西風でした。やはり高気圧の入り始めな為かは朝からやや強めの西風が入っていたため午前中はランディングでグランドハンドリング。(ミニグライダーも大活躍でした!)午後2時頃から滑らかな風になり高ツムジ山からフライト開始、午後3時頃からは十分一山からB級生も楽しく飛べました。サーマルトップは海抜1100m位、飯塚さんらパイロットの皆さんは2時間位のフライトが楽しめました。ゲインの佐藤哲さんがたくさんの試乗機を持って来てくれて、スカイウォークやマックパラの試乗が出来ました。

朝から西風が元気良く入っているのでスカイウォーク社の試乗機「チリ」をお借りしてダミーに出ることになりました。

(新鮮な緑のカラーリングと待望の新機種に皆さん興味津々。実際とても軽快な動きで良く飛びます!)

今日のテイクオフ。木曜日にむしろ芝を敷いてもらって全面きれいに真っ白です。後は発芽を待つばかり!

ランディングではちょうど良い風に恵まれ、ミニグライダーから各種試乗機まで花が咲いた様に華やかでした。

(ミニグライダーのお陰で強い風の時でも初級クラスでも安心して練習出来ました。丹野君は初ソロフライトに向けてのグランドハンドリング合格です。)

マックパラの「エデン」を試乗してターゲットオンを決めてくれたのは大島君。(十分一山から出てハッツキ山に行ったり来たり昼下がりのソアリングを楽しんでいましたね。さすが社会人?!)

五十嵐さん、結城さんらにもマックパラのきびきびしたハンドリングは好評でした。
2006/6/23(金)
 朝から昼まで雨をもたらした小さな低気圧は抜けて行きましたが、寒気の影響で大気の状態は不安定でした。午後から飛べそうな時もありましたが、怪しげな雲が次々とできたり消えたりで日中のフライトは見合わせました。ランディングの草刈りをして徳を積んでいると水溜りを埋める工事の終了後、午後5時半頃からいい感じの夕凪が訪れてくれました。
 明日からまた移動性高気圧の圏内に入り、良いお天気に恵まれるでしょう。

「今日のランディング」

ウッドチップでどんどん凹みの部分が埋まってきました。チップの上にも着陸はもちろんOKです。

上の写真だと小さいので、東屋の近くによせて止めてくれた重機のアップ。土曜日曜は作業もお休みですからこの東屋の近くの重機にだけ気を付けてランディングすれば大丈夫です。
2006/6/22(木)
 梅雨前線や低気圧との距離が適当に開き、十分一山界隈は曇りで穏やかなお天気になってくれました。朝から安心のコンディションが終日続きましたが、弱いながらサーマルも発生し皆さん頑張ってソアリングしていました。(一番上げたのはやっぱり渋い日にはめっぽう強いう幸恵ちゃん。午後3時前に弱いサーマルを丁寧に拾って海抜800mまで上げていました。)山木君は午前中にタンデム講習合格。午後からソロフライトが2本出来ました。初ソロフライトおめでとう!塚原さんは5本のフライトをそれぞれきちんとしたフライトプランの元できっちりこなしNP課程修了。
 フライト終了後にはテイクオフのむしろ芝張りをフライヤーの皆さんにして頂きました。ありがとうございました。

今日のテイクオフ。肥料も行き渡っていかにも草が生えそうな感じがします。白っぽい所はむしろ芝を敷いてあります。(今日の夕方は残りの端の部分にむしろ芝を敷きました。早く全面緑のテイクオフになりますように!)

ランディングではハンググライダーがちょうどいい日傘になってくれました。ランディングした後の笑顔は皆さん素敵です。

飛び終わった後はテイクオフにむしろ芝張り。お陰で雨の前にテイクオフ全面に敷き詰めることが出来ました。ありがとうございました。
2006/6/21(水)
 気圧の谷が未明に通過しましたが、それによる雨は割と早く上がってくれて日中は体験タンデムも含めて穏やかにフライト出来ました。今日の為に休暇をとって来た結城さんは4本飛んでランディングアプローチが確実に出来る様になりました。夕方からはYUPCの皆さんがランディングでグランドハンドリングの練習に励んでいました。山木君、五十嵐さん初ソロフライトへのグランドハンドリング合格です。
 今日からいよいよランディングの水溜りを無くす工事が始まりました。ご協力よろしくお願いします。

「今日の笑顔」は体験のお二人。

(雨上がりの曇りの中「ぶっ飛び」ではありましたが、逆に揺れたりしないので安心して空中散歩が楽しんで頂けました。)

テイクオフでは緑化の為の施肥と種まき。ノブエアーファクトリーの佐藤さん、ソアリングシステムの泉さんお疲れ様です!

結城さんはグライドパスの見方がしっかりして来ました。

(サークル内に正しいアプローチで入って来てくれるから写真も撮りやすいです。)
2006/6/20(火)
 西から気圧の谷が近づいて来て、日中は曇りで時々小雨がパラついていました。梨郷小学校の皆さんが南陽スカイパークの見学に来てくれました。

十分一山に到着したら雨が降り始めてしまいました。ログハウスでお弁当を食べた後は、ハーネスシミュレーターでのパラグライダー体験。

ところが、出発時間の頃になると一旦雨が上がってくれました。ここはぜひ未来のフライヤーの皆さんにパラグライダーが飛ぶところを見てもらおうということになり、即「カーリー」でテイクオフ。雨と雨の間のぶっ飛びではありましたが大声援を受けて、とても楽しい5分間でした。
2006/6/19(月)
 移動性高気圧に覆われ始め良いお天気に恵まれましたが西風強風でした。クラブハウスでは学課講習。十分一山テイクオフ周りの工事は一応終了。(後は施肥や種まきなどの緑化作業。)

写真はミニパラグライダーの初体験の諒。七ヶ宿スキー場にお邪魔して、軽い人がどの位の風力でも大丈夫か実験しました。

(スクール用のはもうすぐ入荷です。あと少しだけお待ち下さい。)
2006/6/18(日)
 梅雨前線との距離は適当に開き、早朝に雨を降らせた小さな低気圧は北東に抜けてくれました。こんな日の置賜盆地は調子がいいです。(太平洋側にお住まいの皆さんは朝起きて家の周りが雨降りでも天気図や雨雲レーダーを是非ご確認下さい。)というわけで今日も川地塾の皆さんは仙台から十分一山に移動して来てトレーニングしていました。スクールもテクニカル課目の練習や柔らかなサーマルでのソアリングが出来ました。(初級クラスはタンデム講習とグランドハンドリングを交互にたっぷり練習。)
 フライト終了後はテイクオフ緑化作業。ご協力頂いたフライヤーの皆さん、ありがとうございました。

今日も十分一山は大賑わい。ハングもパラも仲良くソアリング!

体験タンデムフライトも楽しく飛んで頂けました。

飛んで、グランドハンドリングして、お腹がすいたらお弁当!
2006/6/17(土)
 梅雨の晴れ間に恵まれ、川地塾やウインドスポーツの皆さんも来てくれて賑わいました。やわらかいサーマルが立ち上がったりたれたりを繰り返すややトリッキーなコンディションながら午後1時から2時頃にかけてサーマルトップは1300m位まで上がり、たれ間をしのいだパイロット皆さんは3時間位ソアリングしていました。ランディングではタンデム講習と交替で初級クラスが立ち上げ練習に励んでいました。

佐藤さんが待望の「カーリー」でテイクオフ!愛機「メスカル」と合わせて3本フライト出来ました。

「今日のテイクオフ」
造成が終わったばかりなので今日は今までの左半分を使ってもらいました。緑の芝生が生えてくれればますます楽しく飛べそうです。

(あまり美しくないブルーシートは雨が降った場合の土砂止めです。むしろ芝を貼り付けたらはずします。)

「今日の笑顔」
山同さんは力強くグイグイと上げていましたね!新入校の浅尾さんと遠藤さんはタンデム講習の後、ライズアップの練習を頑張っていました。目指せ山同先輩!

大渡君のランディング。しっかり高度処理出来ました。これからはバンバン飛べるね!

(後ろでソアリングしている大勢の皆さんも金井にはかっこよく見えているのですが写真には写しこめませんでした・・・。)
2006/6/16(金)
 南岸に停滞する梅雨前線上の低気圧の影響で小雨が降ったり止んだりの一日。そんな中でも十分一山の工事は進みテイクオフの造成終了。造成したばかりなのでまだ草が生えていませんが、明日からより快適にフライト出来ると思います。ご期待下さい。

沢が埋まり、テイクオフ後方の凹みも平らになりました。とにかく広々!です。
2006/6/15(木)
 西から低気圧が足早に接近、朝から東風強風の為フライト不可。午後3時頃からは雨降り。お陰で心穏やかに事務仕事やエリア整備関係の仕事が出来ました。(十分一山テイクオフの拡張工事は今日で沢が埋まり、明日には仕上げに入れそうです。実効面積は倍位広くなった様に感じます!が雨の中の作業で写真は撮れませんでした。)
2006/6/14(水)
 きれいな青空に恵まれましたが高気圧の中心は東海上に移り西からは低気圧が接近中。この典型的な東風が強まって行く気圧配置の前では草刈り程度の徳では太刀打ちできず・・・。朝凪でのフライトは9時半頃まで出来ましたが、それ以降はサーマルブローも強いが東風も強く、ダミーに出てみても楽しくない風だったのでスクールフライトは見合わせました。(お休みをとって来てくれた皆さんご免なさい。でも楽しくないなら飛ばない方が良いです。ホント)

「カーリー」のご先祖「セラーク」でランディングする遠藤さん。

(テイクオフ横の沢がどんどん埋まっているのが見えます。)

ランチは木陰で!結城さんご馳走様でした。

(後ろは沢を埋める土砂を取っているバックホーン。これで駐車場もとても使いやすくなりそうです。)
2006/6/13(火)
 午前9時半頃からサーマルブローが入り始め、日中はまだ寒気が残っている事を感じさせる大きな積雲も出来ましたが、昨日よりは大分マイルドで楽しくソアリング出来ました。使えるサーマルは海抜1300m位まで、午後1時過ぎから山口君は高つむじ山から烏帽子山まで回っていました。
 十分一山テイクオフ拡張工事もどんどん進んでいます。(昨日ランディングの草刈りをしたら今日はいいサーマルが出てくれたので、飛び終わった後にテイクオフの草刈りをしておきました。これで明日も・・・。) 

今日は山口君と「カーリー」を交代で試乗。
一致したのはブレークもアクセルもとても軽い、キュンキュン回る、良く浮く!後は2機目としてだと「飛び過ぎ曲がり過ぎ」だけが気掛かり・・・。

拡張工事が着実に進む中、いつも飛んでいるところから普通にテイクオフ。

「今日のテイクオフ」
土を入れた所の色が目立ちますがもともと沢だった所を埋めているだけなので自然破壊にもなりません。早く草が生えると更にいいのですが。
2006/6/12(月)
 寒気の影響で大気の状態は不安定でしたが、昼までフライトOK。その後は、あちこちに雄大積雲が見え始めたのでフライトは見合わせました。午後からは日暮れまでランディングの草刈り。
 今日から十分一山テイクオフの拡張工事が始まりました。重機がすごい勢いで駐車場の土砂を削り、沢をどんどん埋めていました。より広く飛び易くなるテイクオフにご期待下さい。

まずは吹流しのポールを抜いてから。(高い所の吹流しが無くて少しの間ご不便をおかけします。)

近所の積雲が発達し始めたら積乱雲に発達する前にランディングするのを忘れずに!山口君テイクオフ。

ようやく「カーリー」試乗。やはり空中でも軽くてスムース。

(この水溜りも間もなくきれいに無くなる予定。)
2006/6/11(日)
 フライト出来る朝凪は午前8時半まで、その後はしっかり東風となりました。(またしても「カーリー」で飛びたかった金井は早朝からいい風を望遠鏡で確認しているのに、隣組の「どぶさらい」でした。雲泥の差とはこのことか・・・)スクールは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングの練習に励みました。午前中はやや強めの風だったものの午後からはスラロームの練習にも初級クラスにもちょうど良い風になりました。

真下君スラローム合格、山木君初ソロフライトに向けてのライズアップ合格です。結城さんはコツを掴んだようです。

「カーリー」はとにかく軽くてスムース!みんなで試させて貰いました。

(写真の山口君はあっという間に50mスラロームを駆け抜けて行きました。)
2006/6/10(土)
 朝から西風強風の為、クラブハウスで学課講習。(貴重な梅雨の晴れ間に残念。早く来い来いミニパラグライダー、です。)ようやく安心して飛べる風になったのは午後5時頃から、その後6時半頃までは吹き降ろしもなく穏やかに飛べたと思います。(「カーリー」で飛びたかった金井もその頃は、いい風を横目で見ながら十分一山テイクオフで石川工務店さんと現場打ち合わせでした。)
006/6/9(金)
 ついに東北南部も梅雨入り。朝から雨降りなので心穏やかに事務仕事や駐機場の整理が出来ました。(あと7機は駐機OKです!)

今日のターゲットサークル。

おとといの朝初めて発芽確認(2mm位)したばかりなのに既に1cm近くに伸びていました!
2006/6/8(木)
 強い東風・・・。残念ながらグランドハンドリングも出来ませんでした。その代わりエリア整備の準備は順調に進み、ランディングの水溜りを埋める工事やテイクオフの拡張工事が来週から始まる段取りが決定しました。ファルホークの岡さんやスカイレジャー振興協議会の石岡会長もクラブハウスに来て頂き、整備や大会の話が出来ました。
 この後、岡さんにはキャノピーのエア漏れ検査や引き裂き強度検査をして頂いたり、石岡さんらとエリア視察もして頂きました。ありがとうございました。
2006/6/7(水)
 寒気の影響で今日も大気が不安定でした。朝から発達した積乱雲はエリアに雨と雷をもたらしました。十分一山登り口の看板を撤去したりLDに種まきしたりして徳を積んでいると待望の試乗機「カーリー」が到着。夕方には雨も止んでグランドハンドリングが出来ました。

ウインドテック社最新のDHV1-2「カーリー・25」(飛行総重量75〜95kg)

新設計の凝った作りのリブがよく見えます。第一印象は、小さい!ライン少ない!立ち上げ軽い!

(ランディングは草が雨をどんどん吸って既に乾いていました。)
2006/6/6(火)
 今日も東風、体験フライト希望の方には少し集合を早めてもらって朝凪の間に二人の方に飛んで頂きました。ホッと一息した後、昼過ぎには上空に入って来た寒気の影響で積乱雲が出来ていてました。
2006/6/5(月)
 同じ様な気圧配置が続きます。上層の薄い雲が穏やかなコンディションをもたらしてくれることに期待してフライト準備。午前11時頃までは穏やかにぶっ飛びOK。その後は乾燥した空気の為か強いサーマルと東風がぶつかった様なタッチの風になり、ソアリングは出来るもののスクールフライトは見合わせました。午後はランディングでグランドハンドリング。

ここ数日の好天続きのおかげで真ん中の水溜りも干上がりました!乾いてふかふかのランディングは快適です!

朝の穏やかなコンディションの間に阿部さんふわっとランディング。最近とても落ち着いていい感じで高度処理が出来てきました。
2006/6/4(日)
 今日も本流は東風。サーマルブローに合わせて飛び出せば力強いリフトはあるもののやはり荒れぎみ・・・あまり楽しくない風なので午前中でフライト終了。米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに勤しみました。三部さん、新入校の皆さんうまくなっていますよー。初ソロフライト目指して頑張りましょう!先輩フライヤーの皆さんサポートありがとうございました。
(パラワールドの取材も全て終了。皆さんにご協力頂いた成果は今月末発売の8月号をご覧下さい!)

サーマルも強いが今日は東風も強い・・・。体験タンデムは朝一番でさせてもらいました。



強風のランディングから移動した米沢の河川敷では練習出来ました。スラロームをカッコよく決めるのは大渡君。
2006/6/3(土)
 北の高気圧からの吹き出しにより本流は東風ながら快晴!(パラワールドの取材に来てくれた小貝さんの写真撮影にも最適でした。今月末発売の南陽特集をお楽しみに!)アカイワの皆さんがツアーで来てくれて賑やかなテイクオフにはサーマルブローがしっかりと入り、ちょうど十分一山の上くらいに東風とサーマルとのコンバージェンスラインが出来ていました。連泊の奥野さん、五十嵐さんを始めパイロットの皆さんは、ややバンピーなサーマルに合わせて力強くセンタリングしていました。(サーマルトップは海抜1400m位。)仙台の仕事先から駆けつけて来た大島君は午後2時半頃に、この日最後のサーマルで上げきるとクラブハウスアウトアンドリターン!その後は東風が強まりフライト終了。

初級クラスはランディングでグランドハンドリング。
三部さんもちゃんと立ち上がりました!

力強いサーマルは東風を打ち消してフライヤーを高く押し上げてくれました。体験タンデムに来てくれた奥地さんはパラグライダーの楽しさを満喫して即、入校決定!

ソアリングしてきた後は自然に笑顔がこぼれます。

(塚原さんは、いい飛びをしてきたので忘れないうちにフライトログの書き込みです。「反省ポーズ」ではありません。念のため・・・。)
2006/6/2(金)
 今日も良いお天気に恵まれ、朝からサーマルブローがテイクオフに入っていました。太田さんはついに復活のフライト!昼頃から北西風が支配的になり高ツムジ山TOへ移動した奥野さんと五十嵐さんは沖のサーマルに乗ってソアリングしていました。(サーマルトップは午後3時頃に海抜1200m位)夕凪に期待して十分一山に戻って来た宮本君はアーベントに乗ってこれまた気持ち良さそうにソアリングしていました。

シェフこと奥野さんテイクオフ。

(夕べもご馳走様でした。あのサーマル祈願祭の甲斐あって海抜1200mまで上げて湯沼温泉の方まで足を伸ばしていましたね!)

装備はしっかり、ウエアもカラーコーディネイトでバッチリ決めた太田さんは力強くセンタリング!

授業終わってから駆けつけて山頂ログハウスの掃除までしてくれた宮本君のアプローチ。(ちゃんとアーベントが出てくれて良かったね!)
2006/6/1(木)
 移動性高気圧に覆われ始め良いお天気でしたが西風が強く、午前中はフライヤーの皆さんのご協力でランディングのターゲット作りをしました。午後6時頃からようやく凪始めたと思ったら吹き降ろし・・・結局フライト出来ませんでした。夜はクラブハウスで奥野さん、五十嵐さんと明日のサーマル祈願祭。

ターゲット中心部を耕しています。早く綺麗な芝が生えますように!

日除けも取り付けました。横尾さんのアイディアで西日側は巻き取り式になりました。