ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2006年3月分


2006/3/31(金)
 季節外れの雪の中、各地から選手の皆さんが集まり始めました。スタッフのみなさんも朝から元気いっぱいです。明日にはちょうど良い西風で飛べるようになることを祈っています。
2006/3/30(木)
 今日も大荒れのお天気。学生合宿は学科講習の後、山形観光になりました。F1南陽カップの準備は、滞りなく進み後はお天気の回復を待つばかり・・・・。

学科講習始めるよー!
今日からEPOの皆さんも加わってクラブハウスはますます賑やかでした。F1南陽カップでもよろしく!
2006/3/29(水)
 低気圧は東海上で猛烈に発達し強い冬型の気圧配置になりました。大荒れのお天気の中、クラブハウスでは今日から更にメンバーが増えた学連合宿のレスキュー講習。週末のF1南陽カップまでにこの嵐の様な状態が早く収まってくれることを祈るばかりです。

2006/3/28(火)
 高気圧は東海上に抜け、接近してくる低気圧の影響で朝から東風でした。YUPCの皆さんはクラブハウスで新歓の準備をしていました。
(エアカッシー柏木さんの告別式でした。金井と山口君で最後のお別れをさせて貰いました。謹んでご冥福をお祈りいたします。)
2006/3/27(月)
 移動性高気圧に覆われ良いお天気でした。昼過ぎまでは高気圧の入り始め特有のやや強めの西風でしたが、徐々に穏やかなコンディションになり午後2時頃から全員フライト。サーマルソアリングとハッツキ山リッジソアリングを楽しめました。(一番高く上がったのは何と午後4時頃!いいタイミングでアーベントに乗った仲野さんの海抜1200mでした。)

風が強い間はランディングでグランドハンドリング。

(乾いて快適になりました。寒くなく暑くなく、いい季節になりました。)

今日のテイクオフはYUPC春合宿長の真下君。サーマルセンタリングにもトライできました。

夕方、今日最後のフライトに飛び立つ山口君。前方で一生懸命センタリングしているのは宮本君。

(この少し前に飛び立った仲野さんはあっという間に高ツムジ山上空へ・・・。皆さんのF1南陽カップでの健闘を祈っています。)
2006/3/26(日)
 移動性高気圧の中心は東海上に移り、前線が通過して行きました。地表付近がまだ凪いでいる内から十分一山には強めの風が入りフライトは見合わせました。クラブハウスは「空」の総会準備やYUPC新歓準備、F1南陽カップ実行委員会の会場となっていました。
 明日はまた小さな移動性高気圧に覆われ良いお天気になるでしょう。
2006/3/25(土)
 移動性高気圧に覆われて青空と良いサーマルに恵まれました。クラブハウスでは午前9時半から恒例の安全祈願祭が栄城禰宜により執り行われ、飛行安全を祈念しました。その後、エリアではソアラブルなコンディションが午後3時過ぎまで続き、県内外からの大勢のフライヤーで賑わいました。(サーマルトップは海抜1100m位、パイロットの皆さんはハッツキ山から国道13号交差点位まであちこちと飛び回り、初めて十分一山に来てくれた松本さんには4時間超のソアリングを楽しんで頂けました。)結局午後5時近くまでフライトしてから北京飯店で「なおらい」(兼、幸恵ちゃんのパイロット合格祝い)となりました。

みんな真摯にお払いを受けました。

フライヤー皆が安全フライトできますように!

「空」秋田副支部長こと松澤さんのお帰り。

(あちこち飛び回っているパラグライダーがとても綺麗だったのですが写真にすると残念ながらちょっとしか見えませんね・・・。)

山口君ランディング。オーストラリアのきついサーマルで飛んでから帰って来てもちゃんと渋いサーマルにも合わせていました。来週のF1でも健闘を祈る!

(ランディングは雪解け後の水も乾き始めて随分と緑になってきました。)

「なおらい」の2次会はやっぱりクラブハウス。

(幸恵ちゃん、パイロット検定合格おめでとう!)
2006/3/24(金)
 お天気は急速に回復したものの、やはり西風強風でした。クラブハウスでは学科講習の後、レスキューパラシュートのリパックが夜中まで行われていました。
 明日は安全祈願祭。きっと御祈祷を済ませた頃から良いサーマルに恵まれるでしょう。
2006/3/23(木) 
 前線通過、雨のち強風でした。午後クラブハウスではYUPCの皆さんが明後日からスタートの春合宿の準備をしていました。 明日は天気は回復しますが、風は?どうか弱まりますように!土曜日の安全祈願祭の準備もしなくては。
2006/3/22(水)
 小さな移動性高気圧が通過して行きました。エリアの中は始めやや強い風が残りましたが11時頃からは穏やかな良いコンディションに恵まれました。幸恵ちゃんは宣言どおりパイロット実技検定合格!おめでとう。中野さんや山口君はバブルサーマルを捕まえてソアリング、最近乗れている宮本君も一緒にガーグルを作れました。他の皆さんは穏やかなコンディションを利用してピッチングやローリングなどのテクニカル練習が4本ずつ出来ました。(金井は午後から南陽市の会議。)

稲葉さんは今年の初飛び。

(そして転勤前の最後のフライト。むこうでも是非飛び続けて下さい。そしてまた十分一山にも遊びに来て下さいね!)

幸恵ちゃん、パイロット検定合格おめでとう!

(テイクオフでは恒例の?胴上げ。フライト後ミーティングの後は勿論合格祝い!)
2006/3/21(火)
 今日もまだ強風がつづき、午後3時ごろまではハッツキ山が見えないくらい雲底が低くてフライトは不可でした。明日は今日よりは穏やかなコンディションになるでしょう。フライトもできそうです。
2006/3/20(月)
 今日もきつい冬型の気圧配置、とても強い西風が吹いていました。おかげで事務仕事がはかどりました。
2006/3/19(日)
 予報どおり強い冬型の気圧配置、強風で時々雪降りの一日。のんびりするのには最適なコンディションの中、みなさん入れ替わり立ち代りクラブハウスへ遊びに来てくれました。幸恵ちゃんはパイロット学科検定合格。(F1南陽カップに間に合いました。学生優勝目指して頑張ってね!)

桑島さんが鹿肉を差し入れしてくれました。お刺身で大変美味しく頂きました。ありがとうございました。

(ゆうべ遅くまで飲んでいて眠そうな人も元気が出ました。松井君と幸恵ちゃんは、この後東京に出発。)

2006/3/18(土)
 移動性高気圧は足早に東海上へ抜けて行きました。午前中は無風時にテイクオフ出来ましたが、午後からは東風が入って来てフライト終了。その後、クラブハウスでは「トライハード」のビデオを見たり、ハーネス研究会でのんびり。夜は松島館でYUPCの追い出しコンパ。

皆川さんは深いバンクの360度旋回を練習してランディング。

(もうすぐパイロット課程修了ですね。)

卒業おめでとう!

(4年間のいろんな事が思い出されて、毎年の事ながら感無量です。また一緒に飛ぼうね!)

2次会からはいつもの大宴会。現役は勿論OB・OGがたくさん駈け付けてくれて賑やかでした。

学部学生も院生も社会人も新社会人も一緒にピース!
2006/3/17(金)
 前線を伴った低気圧は発達しながら日中に通過、十分一山周辺は雨降りのち強風でした。クラブハウスではHG日本選手権、F1南陽カップ、エリア管理・・・・等の事務仕事を一日させて貰いました。
 明日は小さな移動性高気圧の圏内に入り良いお天気になるでしょう。(東風にならずに飛べることを祈っています。)

この間の雨のおかげで猛烈な勢いで融雪が進み、テイクオフには草が出て来ました。ランディング周辺の道路は冠水してしまいましたが・・・。

(先日夕日に向かって叫んだら飛べたので、今日も明日天気になぁーれ!)
2006/3/16(木)
 西から前線を伴った低気圧が接近して来ました。朝から曇りで弱い東風、夜から雨。クラブハウスでは午前中学科講習。午後からNHKと番組打ち合わせ。
2006/3/15(水)
 日中はまだ強めの西風が残っていて残念ながらフライトは見合わせました。(新山さんから安全祈願祭用の焼酎を頂きました。ありがとうございます。)午後は南陽スカイパーク関係の打ち合わせ。
2006/3/14(火)
 今日も冬型の気圧配置が続いています。西風強風の為に心穏やかに事務仕事が出来ました。(ご指摘の多かったトップページのメールボタンも復活しました。)
2006/3/13(月)
 強い冬型の気圧配置になりました。西風強風で雪まで降りました。この雪が積もってしまうことは無いでしょうが土曜日の暖かさが遠い昔のようです。(春は三寒四温とはよく言ったものです。)夜にはYUPCの皆さんが足尾で開かれる学生選手権に出発。健闘を祈っています。
2006/3/12(日)
 寒冷前線通過、強い寒気が入ってきて寒くて雨が降ったり止んだりの一日となりました。フリーウェイブ(弘前大チーム)の皆さんは足尾での学生選手権に出発。(ソアリングシステムでリパックしたばかりのレスキューパラシュートで大会に臨んでくれます。確実に機能する様にしっかり点検とパッキングはしましたが、これを投げる様な事態に陥らないで済むことを願っています。)
2006/3/11(土)
 気になる前線の接近は意外とゆっくりでした。午後4時位まで穏やかな南西風でいてくれたおかげで、ポカポカと暖かい春の陽気の中をゆったりとフライト出来ました。スクールの皆さんはテクニカルの練習をたっぷりと5本こなし、新入校の高橋さんはタンデム講習で舵取りの練習が2本(タンデム講習合格してもうすぐソロフライトの三部さんは更に3本!)出来ました。(パイロットの皆さんもサーマル発生のタイミングを狙ってそれぞれテイクオフして行きますが結局今日は逆転層が取れませんでした。だから遅くまで強風にならなかったのでしょうが・・・。交代でスクール車を回して頂きありがとうございました。)

我らはチームウルトラマン!

(お二人とも両翼端潰しやピッチングの練習に励み、ウルトラマンらしくきちんと3分でランディングしていました。)

風のグルメこと、五十嵐さんテイクオフ。

(小さい弱いサーマルを拾って粘っていましたねー。F1南陽カップでも健闘を祈る。)

フィーリングが合うのか急にセンタリングが上手くなった宮本君のランディング。NPも近いぞ!

(気になるランディングの積雪は今日だけで10cm位減って残り10cm位、来週には乾き始めることでしょう。)
2006/3/10(金)
 高気圧の中心は東海上に移り、東風となりました。残念ながらフライト不可。クラブハウスでは年度末の事務仕事とスキューパラシュートリパックが続きます。
 明日一杯お天気は良さそうです。(次の前線の接近が遅れて、意外と遅くまで西風強風にならないで飛べる可能性もあります。信じた者しか救われないパターンか?!他の用事は日曜日にして明日は早くから飛びましょう!)

春の恒例行事?大会前のレスキューパラシュートリパックがあと11個!がんばる泉先生。

(冬眠していた方もちゃんとリパックしてからフライト開始しましょうね!)
2006/3/9(木)
 良いお天気に恵まれました。移動性高気圧が入り始めの朝はしっかり南西風が吹き込み、体験タンデムフライトも含めてリッジソアリングが楽しめました。昼過ぎから風は弱まり、丸々としたサーマルが立ち上がってきました。サーマルトップは午後1時半頃に海抜1200mに達し、西村さんはグランドサーマルを拾って国道交差点を越えてクラブハウスアウト&リターン!栄城さんは高く高く上げて久しぶりのフライトを楽しんでいました。NP課程の宮本君、木綿君もトップアウトしてソアリング出来ました。今日がF1南陽カップの本番だったら大勢の選手がゴール出来たことでしょう。

UP「カンテガ」をお借りして宮本君テイクオフ。初乗りなのにいい感じでサーマルソアリングしていました。UPは乗りやすいです。

朝一でタンデム機がリッジソアリングをしていると、みんないそいそと準備を始めます。

(山肌がどんどん露出して斜面から大きなサーマルが発生し始めました。)

体験タンデムフライトは、お時間の都合でこの辺でUターンでした。

(この後のサーマルタイムで「マスタング」を駆る西村さんは高度をいくらも使わずにGパイロンの国道13号交差点を越えてクラブハウスまで行って来てしまいました。どうりで最近のF1はゴールタイムが早いわけだ・・・。)

昨日東京からバイクで戻って来て、今日はパラグライダーでフライトしていた栄城君のランディング。

(3月25日の安全祈願祭には再び愛宕神社の禰宜としてやって来てくれます。)

みんなハッピィランディング!

体験タンデムフライトもたっぷりと空中散歩を楽しんで頂けました。(この次は手添えしますので操縦の練習をしてみましょう。お楽しみに!)
2006/3/8(水)
 朝早くに寒冷前線が通過して行きました。その後お天気は回復しましたが、寒気の影響でやや荒れた西風になり、力強いサーマルは感じるもののフライトは見合わせました。
 クラブハウスではレスキューパラシュートのリパックが急ピッチです。事務的にはF1の金銀銅メダルや参加賞決定、ソアリングシステムレターNo.53完成です。(この日記を見てくれている方には旧聞ばかりですが・・・紙に印刷された物が郵便で届くのもまた楽しいかと・・・・。)

こんな日は焦らずに出来ることをやりましょうと、自分に言い聞かせつつも、きょろきょろと風が変わらないか見ながら事務仕事に精を出しました。

夕日がきれいでした。明日天気になぁーれ!
2006/3/7(火)
 移動性高気圧が足早に通り過ぎて行きました。本流は北西から南東に移り変わっていきましたが、穏やかな風の間に皆さんのんびりフライトやテクニカルの練習が出来ました。午後2時頃からテイクオフの東風が強まりフライト終了。

真っ青な空がとてもきれいな朝のテイクオフでした。

(南陽市役所の吉田さんがエリア視察に来てくれました。)

眞下君のテイクオフ。今年の初飛び!おめでとう。

宮本君(YUPC新部長です。よろしくお願いします。)はテクニカル練習をしっかりやってからランディング。

(十分一山のブドウ棚は殆ど雪が無くなりました。サーマル出そうです。)

今日も楽しく飛べました!朝は寒くても昼はポカポカです。

(幸恵ちゃんと山ちゃんは台湾で買ったヘルメットカバーがとてもかわいく似合っていました。次回は塚原さんも是非・・・。)
2006/3/6(月)
 前線通過、雨降りでした。F1南陽カップやHG日本選手権の準備が急ピッチ。春は本当にめまぐるしくお天気が変わります。また明日には移動性高気圧に覆われて良いお天気になるでしょう。
2006/3/5(日)
 移動性高気圧に覆われ、終日青空と穏やかな風に恵まれました。車道開通初日から各地のフライヤーで賑わい、いよいよ春本番を感じさてくれます。スクール車はクラブハウスから十分一山山頂まで快適に登れました。皆さん弱いバブルサーマルを捕まえてソアリング。更に佐藤さん、皆川さんは5本の練習フライトをこなしました。(五十嵐さん、スクール車を回して頂きありがとうございました。ここで積んだ徳がきっとF1当日には花開くことでしょう。)

昨日遅くまで除雪をして登り道を開通させてくれた赤湯の皆川さん。今日はフライヤーとして楽しんで頂けました。

良いお天気が続いて雪解けがどんどん進んでいます。
斜面からは既にサーマルが発生していました。

高ツムジテイクオフの向こうには真っ白な蔵王スキー場がきれいに見えました。
(高ツムジの北西側は既に芝になっています。こちらもF1には使えそうです。お楽しみに!)


今日のアプローチは皆川さん。ようやくカーボンプレートが届いて更に快適になりました。
2006/3/4(土)
 高気圧に覆われ始め、北部を通った弱い気圧の谷の影響でやや雲量が多いながらも良いお天気と西風に恵まれました。今年最後の雪山ハイキングをしてリッジソアリングを楽しんでいると、登り道除雪のロータリー車が勢いよく雪を吹き上げ始めました。いよいよ車道の開通です!冬眠していた皆さんにも春が来ましたよー!(明日のフライトに間に合わせる為に赤湯の皆川さんには
夜遅くまで作業して頂きました。ありがとうございました。)

真っ白い雪はよく締まり、吹流しも新しくなって、いい感じのテイクオフです。


ぶどう棚は殆ど雪が溶けてしまいました。

(積雲の影が盆地に写って次々と通り過ぎて行くのが面白い。)

今日のアプローチは鈴木さん。夕方吹き降ろす前に飛べるようにと、歩いて除雪車を追い越して行ってのフライトでした。

(お疲れ様でした。明日からは車で登れますのでご安心を!)
2006/3/3(金)
 今日もやや西風が強く十分一山はぎりぎり飛べたかどうか。登山隊は出発しませんでしたが、車で登れたら見に行っていたことでしょう。(もうすぐ登り道が除雪になります。)おかげで事務仕事や関係挨拶回りが進みました。F1南陽カップ選手スタッフともに募集中です!
2006/3/2(木)
 今日も西風強風、と自分に言い聞かせて事務仕事に精を出しました。(合間にNZツアーの報告もアップしておきました。)昨日クラブハウスのパソコンが壊れたのを見つけたYUPCの幸恵ちゃんが古いパソコンを持って来てくれました。感謝!です。
 十分一山登り道除雪のめども立ち(遅くとも来週には完了予定)、後はF1南陽カップとエリアの指定管理者制度移行とHG日本選手権・・・をサッサと片付けて、飛ぼうっと!

いつもかわいい被り物で楽しませてくれる幸恵ちゃん。今日は台湾で買って来たパンダでした。
2006/3/1(水)
 西風強風で時々雨降りの一日でした。事務仕事には最適なコンディションでしたが・・・。良いお天気で良い飛びができた日の方が仕事は、はかどるかも知れません。