ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2005年11月分

2005/11/30(水)
 雨が時々雪混じりになったりして肌寒い一日でした。十分一山は再び雪化粧です。スクール車には冬の登りに備えて冬タイヤを装着しました。明日にはこの冬型は緩んで雨は止んでくれそうですが、西風が少し強めかもしれません。許容風速に収まってくれる事を祈っています。
2005/11/29(火)
 予報どおり強風に雨が混じる大荒れの一日でした。(おかげで心穏やかに事務仕事が出来ました。)この冬型の気圧配置が緩むまではクラブハウスでゆっくりとお茶でも飲みながら勉強しましょう。次のフライトは明後日かなぁ・・・。
2005/11/28(月)
 本州の南岸を通る移動性高気圧の圏内に入り、穏やかな南風に恵まれました。朝の内は穏やかなリッジリフトにバブルサーマルも混じってきてNP課程の皆さんが頑張ってソアリングしていました。昼からは次第に穏やかになりテクニカルな練習に最適なコンディションが続きました。結局、夕凪まで皆さん5本ずつ楽しくフライト出来ました。
 明日から低気圧が発達しながらやって来ます。DVDを見たり飛びの勉強をするのには最適なお天気になりそうです。

うす曇りでもバブルサーマルが発生していました。NP課程のソアリング練習にはピッタリ!みんながんばれー!

サーマルとリッジのたれ間には次々とランディング。皆さんしっかりとしたアプローチになってきました。

降りたら他機警戒とセンタリングについてのミーティング。具体的な飛ばし方を確認してからまた次のフライトへ!

(皆さん暖かそうな黒い服を重ね着しているのが冬を感じさせます。)

「今日のランディングアプローチ」は中学1年生(46kg)の諒。
午前中2本のタンデムフライトと立ち上げ練習をして、午後は初ソロフライトOK。おめでとう。

(赤湯中学校は、こんな穏やかな初ソロ日和に振替休日だったのでした。)
2005/11/27(日)
 日本海から前線が接近・通過して行きました。スクールではレーダー画像を確認しながら前線が来るまでの午前中と雨雲と雨雲の間が出来た午後2時半頃に各自1本ずつフライトOK。ウエイティング中には活発な質疑応答の学課講習も出来ました。今日も「信じた者が救われた」一日でした。
 明日にはまた移動性高気圧の圏内に入り、つかの間の晴れ間が訪れてくれそうです。

曇り空の時は親切な?パイロットの皆さんの見守る中で、いつもスクールの一番に飛び出して行く山同さん。ハンドリングが出来ているので安心して見ていられます。

今日は木村奥様が昨日のだんな様の倍の2本飛びました!
(アプローチが随分としっかりして来ました。これならNZツアーもソロフライトOKです。)
2005/11/26(土)
 青空と西風に恵まれました。午前10時には既にリッジソアリングOK。皆さん次々と青空に舞い上がってゆきました。西風リッジリフトとサーマルが適度に混ざったコンディションが夕方まで続き、大勢のフライヤーが楽しくソアリング出来ました。皆川さんと佐藤さんは初ハッツキ山ソアリングです。おめでとうございます。午後1時頃にはサーマルトップは海抜1,300mに達しました。木村さんはポットハーネスをはじめ万全の装備で凍えずに海抜1000m以上の高々度で3時間フライト!などなど、初冬の十分一山らしい楽しい一日した。

朝からみんなリッジソアリング。
(アプローチはB級課程の小松さん。)

昼頃にはいい雲が出来ていました。雲底の海抜1300m付近は4℃位。寒い中頑張っている皆さんは肉眼ではきれいに見えたのですがデジカメ写真だとつぶれてしまいました。
(マージンたっぷりでランディングに入って来てくれたのは村上さん)

皆川さんと佐藤さんは、初ハッツキ!おめでとうございます。

クラブハウスではYUPCの部会。
(真剣に12月17日の忘年会の出し物の打ち合わせ中・・・。じゃなくて、次期の部長が宮本君に決定。これからもよろしく!)
2005/11/25(金)
 気圧の谷の接近で雲量は多いながらも、午前中は何とか穏やかに飛べました。小松さんはアプローチが安定してきました。もうすぐB級課程が修了出来そうです。昼からは雨降り。明日以降の高気圧の頑張りに期待しています。

雨がぱらつき始める直前に滑り込んで来たパルサー(XS)と泉。

(お題はBストールだったのですが・・・。比較的Bライン荷重の軽いパルサーでも泉には出来ませんでした。かよわい女性はBストール以外の降下手段を練習しておきましょう。)
2005/11/24(木)
 未明に前線が通過、日中は寒気の影響で大気の状態が不安定でした。飛べそうな時もありましたがあちこちで積乱雲が急発達したりしていたのでフライトは見合わせました。(青空が見えて、いい風がテイクオフが入って来た1時間後には案の定、強いにわか雨・・・。)
 明日以降、寒気が弱まり適当な西風になってくれる事を祈っています。
2005/11/23(水)
 本流はやや強めの西風ながら置賜盆地の中は穏やかな南西風でいてくれました。昨日の日中から気温が低い為に朝霧は発生せず、午前8時の早朝練習から青空の下でフライト出来ました。とても安定した大気の中でスクールは4〜6本の練習フライトOK。皆さん、ピッチング、ローリング、両翼端潰し、ストールポイントの確認などテクニカル課目の練習をどんどんこなす事が出来ました。午後3時頃から気圧の谷の影響で雨が降り降り始めてフライト終了。

朝はきれいな青空に恵まれました。キーンとよく冷えた空気がとても爽やかでした。

(飛びやすい風なので皆さん次々にテイクオフしてきます。「今日のランディングアプローチ」は、マイハーネス初飛びの木綿君)

寒い中で飛んだ後は、暖かいクラブハウスでコーヒーでもどうぞ。フライトログのチェックをしながらFAQがしっかり出来ます。次のフライトまでに疑問点は解決しておきましょう!

(写真はハーネス調整に余念がない皆川さんとBストール研究会?の皆さん)
2005/11/22(火)
 本流は西風。朝からリッジソアリングは出来たものの弱い前線の影響が出始めて雲行きが怪しくなったところでお昼休みにしました。午後2時頃から前線は遠のき雲も風もマイルドになって来たのを確認してフライト再開。久し振りに安心してハッツキ山リッジソアリングが楽しめる昼下がりになりました。急遽お休みが取れてクラブハウスに駆けつけてくれた塚原さんは初ハッツキです。おめでとうございます。稲場さんはソアリングしながらストールポイントの確認や耳折りローリングの練習が出来ました。
 明日も気圧の谷の影響が出るまで日中一杯は、良いお天気に恵まれるでしょう。週末・祭日お休みの皆さんが良いコンディションで飛べるよう祈っています。

朝のフライト前ミーティングでも確認はしていましたが、一本目のフライトをしている内に雲が近づいて来ました。こんな時はギリギリまで頑張らないで早めに「逃げるが勝ち」です。

危ない雲をやり過ごしたら、楽しいハッツキ日和になりました。

(風は内陸とは思えない程安定していて写真も撮りやすいのですが低温の為カメラの電池が力尽きてしまい、懐で暖めてからようやくパチリ・・・。)

寒い中、最後まで飛んでいた「ハッツキブラザーズ」
(顔は凍えていますが、心は満足・満足!)
2005/11/21(月)
 小さな移動性高気圧にちょうどいいタイミングで覆われ、久し振りに青空の下でフライト出来ました。穏やかな風の中スクールは朝から夕凪まで5本フライトOK。阿部さんはふわっとランディング!OKです。横尾さんはローリングなどのテクニカルがたくさん出来ました。午後2時頃には適当な南西風が入り始めてリッジソアリングタイムが始まり、久しぶりにお休みが取れた天童の今野さんもリッジソアリングを楽しめました。

朝一番に飛び立って行くのは宮本君。一歩づつ確実にうまくなってます。

良い天気、良い風に恵まれて今日はたくさんのフライヤーで賑わいました。
(残雪と紅葉のコントラストもきれいでした。)

桑島さんの赤と白のキャノピーが青空をバックにひときわ輝いていました。フライトポジションも決まってきましたね!

ランディング場では、日向ぼっこが気持ちいいー。

(懸案のランディングが安定してきた阿部さん、久し振りのフライトでソアリングもできた今野さん、ようやくマイハーネスが届いた小松さんと今日は「三人娘」が揃って、めでたしめでたし!)
2005/11/20(日)
 相変わらず大気の状態は不安定です。朝には青空がのぞいたりもしたのですが雨雲が気になってウエイティングとなりました。クラブハウスでは、お茶飲みしながら学課やハーネス研究会。(宮本君はNP学課検定合格です。おめでとう。)飛べる「時」はあるのですが次の雨雲(雲底は十分一山テイクオフ位)が来るまでの時間が短すぎて、結局フライトは見合わせました。
 明日の日中は、久し振りによいお天気になってくれそうです。

朝早く青空に誘われて登頂してみるとあっという間に雨雲がやって来て荒れ風に・・・。TDに駄目出しされてしまいました。

(午前8時のテイクオフは真っ白できれいでした。すぐに解けてしまいましたが・・・。)

何機かハンググライダーが飛ぶのを見ながらも、夕方まで風待ちをしていた皆さんは、さくらんぼTVのフライトシーンでは大盛り上がりでした。
2005/11/19(土)
 今日も冬型の気圧配置が続いています。クラブハウス周辺にも初雪が降りました。スクールは学課講習。午後からは学課検定が行われ、山口君はタンデムとクロスカントリーの2課目合格です。おめでとう。夜は奥野さんと衣袋さんの快気祝い?!で乾杯。

パソコン画面とホワイトボードを使って勉強しているのは、気象の課目のクラス。

夜は明月館で奥野さん、衣袋さんの快気祝い?!
2005/11/18(金)
 今日も次々と発達した雲が通過して行きました。十分一山より下の方は強風が入って来ていなかったので飛べば飛べたとは思いますが、雲が怪しいのでフライトは見合わせました。
2005/11/17(木)
 寒気が居座っています。十分一山が朝はうっすらと雪化粧していました。(多分、初冠雪です。午前中で溶けてしまいましたが・・・。)時折お日様が顔を出してくれるものの、雲底は低く次々と雨雲が通り過ぎて行く様な大気の状態なのでフライトは見合わせました。早くこの寒気が抜けて安心して飛べるコンディションになる事を祈っています。

「風力三角形の考え方は・・・。」一緒に作図しながら、じっくりやる航空力学もまた楽し!

(理論講習は勿論「空を飛ぶ」という事をしっかり学んでゆきましょう。飛べそうな時にだけ、ちょこっと来て実技講習だけ受けてもうまくなりませんよー。) 
2005/11/16(水)
 今日も冬型の気圧配置、北西風に時々冷たい雨が混じっていました。こんな日には事務仕事が進みます。ソアリングシステムレターbT2を発送しました。そして、ついにクラブハウスは冬の掘りコタツ仕様になりました。模様替えも進行中です。飛べない時は暖かいコタツでのんびりお茶にでもしましょう。勿論、学課講習・学課検定いつでもOKです。
2005/11/15(火)
 今日も北西風で昼ごろには雪混じりの雨が降っていました。クラブハウスでは、ちょっと模様替えしてみました。その他「ニュージーランドツアー」「忘年会」「冬季のお知らせ」を「お知らせ」にアップしました。是非ご覧下さい。
2005/11/14(月)
 朝から西風強風で雨が降ったり止んだりの寒い一日でした。クラブハウスでは学課講習。みんなでお昼ごはんを一緒に食べたりのんびりモードでした。
 明日も冬型の気圧配置が続きそうです。もしかしたら赤湯界隈の初雪になるかもしれません。
2005/11/13(日)
 今日も大勢のフライヤーが各地から飛びに来てくれました。午前中は逆転層に守られ、ぶっ飛びOK。体験フライトもタンデム講習も出来ました。(木村さん、中村君ありがとうございました。)残念ながらこのまま穏やかに夕方まで飛びたいというフライヤーの願いはかなわず(スクールの朝のフライト前ミーティングで気象確認をした際、雨雲レーダーには割と強めの雨雲が写ってはいましたが・・・。)昼からは北西の荒れ風到来と伴に雨が降り始めました。山頂ログハウスでは雲が通り過ぎたら・・・に期待をかけた皆さんがハーネス調整をしたりレスキューセットの使い方練習をして風待ちをしていましたが結局、次々と雨雲が通り過ぎて行きフライトは終了しました。

ランディングはパラグライダーもハンググライダー次々と進入して来て大賑わいでした。

(今日のランディングアプローチは、新しいハーネスできっちりと足出しをして着陸の浅田さん)


左半分は、寒くてもヘッチャラ!元気な女性陣の笑顔が素敵でした。タンデム講習中の三部さんも早くソロフライトできますように!

(右半分は「荒れ風ビュービュー♪氷雨もザーザー♪弁当食ってコタツで丸くなる♪」の図です。)
2005/11/12(土)
 未明に前線が通過しました。雨は上がったものの西風強風の為フライト不可。クラブハウスでは皆さんコーヒーを飲んだりハーネスシミュレーターで練習したりの、のんびりモード。学課講習と学課検定が行われました。昨夜から検定に向けて勉強をしてきた佐藤さんはきっちりNP学課検定合格。おめでとうございます。
 明日は移動性高気圧に覆われ良いお天気になるでしょう。北西風にならずに許容風速内に収まってくれる事を祈っています。

さすがNP課程も進んできた佐藤さん。今日のコンディションを良く考えたフライトプランでしたね!このぶんならNP証を持って台湾に行けるかも!

(合格お祝いをしているゆちえちゃんとさんちゃんも台湾に行きます。佐藤さんのお休みが取れると信じてます!)
2005/11/11(金)
 寒冷前線が接近中ながら午前中は何とか逆転層に守られてフライト出来ました。昼からは、やはり荒れた西風が入り始めフライト終了。(山口君ダミーありがとう!飛べなかった方はごめんなさい。でもあそこで止めておかないとあっという間にパラグライダーの許容風速を超えてしまいますから・・・。)午後のクラブハウスでは皆さん、お昼ごはんを食べたり、ハーネス調整などをしてのんびりしていました。(阿部さん、ラフランスご馳走様でした。)
 明日は前線の通過で荒れ模様でしょうが、明後日には再び高気圧に覆われ良いお天気になるでしょう。

朝の内はとても飛び立ちやすい風が入っていました。

離陸に向けて加速しているのは、塚原さんとマントラカラーのバズ。(翼中央はフラットになっているのが印象的です。)

霞の向こうには雪化粧した山々、その向こうには寒冷前線が・・・。

飛び立って行ったのは桑島さんとイプシロン5。(こちらはビッグアーチ・ショートラインなのが良くわかります。)
2005/11/10(木)
 秋晴れに恵まれました。移動性高気圧の入り始めなので本流はやや強めの西風、上空の雲の流れも速かったのですが、エリアの中は終日穏やかでスクール練習日和でした。稲場さんは15分の位リッジソアリング。阿部さんは足で着陸できました。鈴木さんと遠藤さんは日中のバブルサーマルを捕まえて+250m。後はパイロットもスクール生も夕方まできれいな静大気の中で安心フライト出来ました。

青空と紅葉に赤いパラグライダーがよく映えます。
横尾さんは午後から3本フライト。

(十分一山もハッツキ山も今が紅葉の盛りです。まだ紅葉狩りしていない方は今がチャンス!)

秋の日は、つるべ落とし・・・。
夕日を浴びてきれいに滑空してくるのは木村さん。
2005/11/9(水)
 冬型の気圧配置です。西風ビュービュー、時々雨も降ってきて濡れた落ち葉が晩秋の寂しさを感じさせます。こんな日はクラブハウスに居られる幸せを感じながら落ち着いて?(そろそろ空に出られない禁断症状が出てきましたが・・・。)事務仕事が出来ました。台湾ツアー要項決定です。暖かいサイチャで飛びたーい人は、この指とーまれ!です。
 明日は移動性高気圧に覆われ、良いお天気になってくれるでしょう。
2005/11/8(火)
 寒冷前線が日中通過しました。天候が急変する典型的なパターンでした。スクールでは朝の穏やかな青空の内にテイクオフに登ったものの荒れ風の気配を感じてフライトは見合わせました。クラブハウスに戻ってからは本当に突風と雨!心穏やかに学科講習が出来ましたが、寒冷前線にはくれぐれも気をつける必要があると改めて思いました。
 明日も空は荒れ模様でしょう。事務仕事を頑張ります。(台湾とNZは、あと少しだけお待ち下さい。)
2005/11/7(月)
 強風の為、フライト不可。久し振りに心穏やかに事務仕事ができました。北を通過した低気圧に向かって南風が吹き込み気温は上がりましたが、暦のうえでは「立冬」になりました。これからは明日通過する前線の後から寒気が入って来て本格的に寒くなりそうです。台湾ツアー・NZツアーの方も早急に要項を出せるようにしなくては・・・。
2005/11/6(日)
 高気圧は東海上に移動し西からは低気圧が接近、十分一山は朝から東風が強く残念ながらフライト出来ませんでした。ピンクカップ2日目は早々にフライトキャンセルとなり、松島館で閉会式。選手スタッフの皆さんお疲れ様でした。クラブハウスでは静かに学課講習。稲場さんはNP学課検定合格。おめでとうございます。
 明日からは前線の影響で雨降り。寒気が入って来て、また一段と秋が深まりそうです。

全員笑顔で迎えられた、ピンクカップ表彰式。参加者が多くて松島館の大広間が溢れていました。
(暑くて窓を開けていました・・・。)

対照的にクラブハウスは落ち着いた雰囲気。
(ストーブが働き始めました!もうすぐ掘り炬燵にします。)


閉会式後、日大エポの皆さんは挨拶回りやごみ拾いなどなど最後までしっかりと後始末をしてから帰途につきました。本当にお疲れ様でした。
(地元YUPCの皆さんも作業を手伝ってくれました。ありがとうございました。)
2005/11/5(土)
 移動性高気圧に覆われ、良いお天気でした。ピンクカップの選手とスタッフの皆さんは午前7時の受付から元気一杯、87名の選手が大会ゲートオープンと同時に次々とテイクオフしてゆきました。午前9時頃からソアリング可能で12時半頃にはサーマルトップは1400m近くに達しました。それ以降は本流の西風が強まりハンググライダー上級者には力強いリフトを提供してくれたもののパラグライダーは夕方までお休み。午後3時過ぎから栄城君や中村君らパイロットの方々がパラグライダーのダミーに出てくれてハッツキ山でソアリングをしていましたが、やはりテイクオフにはやや西風の被りがあり大会は終了。
 フライヤーの皆さん、ご協力ありがとうございました。

朝日を浴びて急速に朝霧が晴れ始めたランディングで開会式。

準備は万端!地元YUPCの皆さんの健闘を祈る!

(4時間飛んで、とてつもなく遠くのパイロンをとってきたハングのトップ選手からB級生まで様々な飛びを見せてくれましたが、何せハンデキャップレースなので結果は?でも全員無事だったから、それだけで偉い!)

大会の先陣を切って上げ始めた山口君。

2005/11/4(金)
 朝霧は午前10時半頃に消滅、飛びやすい風の中でスクールフライトは快適にテクニカル項目の練習が出来ました。アエロタクトの曽我部さんが試乗機をたくさん持って来てくれた事もあって今日はパイロットの皆さんもサーマルが出ないうちから試乗機でどんどんフライトしていました。昼過ぎからサーマルタイムが始まりましたが、本流の西風もやや強めにエリア内に入ってきました。それぞれに適した風力になるのを待ってパイロットの方から徐々にフライト再開。久しぶりのハッツキ山リッジソアリング日和になりました。ハンググライダーもパラグライダーも仲良くソアリングして夕方には10機以上が一緒に飛んでいました。日没まで皆さんフライトを楽しめました。
 明日からピンクカップが始まります。選手・スタッフの皆さんの健闘を祈っています。フライヤーの皆さんのご協力よろしくお願いします。

朝一にマンブーで飛んで来たのは西村さん。
この後、タットゥー、ズールーにも乗って頂けました。
                                                                               西風ダミーに出てくれた深瀬さんは2時間以上、上空レポートを出し続けてくれました。(ブラックバードハーネスも快適そうですね。)

奥野さんも試乗機をあれこれ試した後は、やっぱり愛機テンペストでハッツキ山ソアリング!

フライト後はクラブハウスでピンクカップの準備を頑張っていた日大エポの皆さんと餃子パーティー。

奥野シェフ今日も美味しかったです。
2005/11/3(木)
 久し振りに祭日に雨が降らずにいてくれた為か、大勢のフライヤーで賑わいました。弱い気圧の谷の影響から曇りがちで時々小雨がパラついたりもしましたが、風は終日穏やかでスクールの皆さんはテクニカル練習に励みました。パイロットの皆さんのご協力も頂いて20人のスクール生が各自5本OK。初級者タンデム講習も体験フライトにいらした方も全員フライト出来ました。ありがとうございました。
 明日は再び移動性高気圧に覆われ、良いコンディションになるでしょう。

体験フライトの皆さん。

今日は25kg!から70kgの方まで色々な機体を使って、ぶっ飛びながらも全員楽しくフライトして頂けました。

ランディングしてから、進入機体を見守る女の子仲良し3人組。
また、一緒に飛ぼうね!

今日のランディングアプローチは木村さん。ターゲットにふわりと着地できました。
だんな様が精力的にスクール車を回して下さり、6本フライト!
ローリングもランディングアプローチもとても上手になりました。

三部さんはタンデム講習で舵取りからフルブレークまでさせて貰えました。
本沢さんありがとうございました。
2005/11/2(水)
 今日も青空!(週末に半分くらいとっておきたい様な穏やかな良いお天気でした。)朝から充分な日射があり午前9時半頃に朝霧が消えてからは気温がぐんぐん上昇、午前11時頃から手ごろなバブルサーマルが次々に発生し、うまくバブルを乗り継げば海抜1200mまで連れて行って貰えました。(山口TDは、みんなをいいタイミングで出してくれました。そして自分は飛ばずに研究室へ・・・。本当にありがとう!)午後3時頃までサーマルソアリングが楽しめました。順子ちゃんはソアリングしながら他機警戒や総合滑翔を無難にこなし、パイロット課程を修了。その後直ちにパイロット検定を開始、夕凪になってから日没までの1時間半の間に連続3本をきっちり決めてパイロット実技検定合格です。おめでとう!(延沢さん、遠藤さん、ご協力ありがとうございました。)
 明日も西から近づいている弱い気圧の谷の影響が小さければ良いコンディションに恵まれるでしょう。

今日のランディングアプローチは今田さん。
「テンペスト」に乗り替えて余裕のランディングアプローチが出来るようになりました。

高ツムジ山は今がちょうど紅葉の見頃です。奥に見える蔵王はそろそろ冬の始まりでしょうか。十分一山の「秋」を実感するひと時でした。

順子ちゃんは、フライトプランも他機警戒もしっかりしていました。紅葉をバックにカッコ良かったよー!
これからも安全フライトで末永く飛び続けましょう。

女性パイロット誕生で泉も大喜び!

これからどんどん女性パイロットが増えてゆきますように!次に続くのは、杉ナツ?ゆちえちゃん?
2005/11/1(火)
 移動性高気圧に覆われ、見事な秋晴れの一日でした。朝霧は午前9時半頃には消滅、お日様がさんさんと降り注いでサーマルを育ててくれました。順子ちゃんと幸恵ちゃんはセンタリングが本当に的確になってきて昼前からしっかりソアリングしていました。午後1時半頃からサーマルトップは1300mに達し、鈴木さんや本沢さんに引っ張られるように皆さん楽しくサーマルソアリングしていました。その後は夕凪になり、スクールはテクニカル練習、中村君はグライディング練習(パッと見L/D10位行ってました!)をしてフライト終了。
 明日も穏やかな良いお天気に恵まれるでしょう。(朝霧は午前10時頃消滅予定!)

サーマルブローを狙ってテイクオフする本沢さんとマントラ。少しオーバーセールでしたが穏やかな秋のサーマルを捕まえて海抜1350mへ!

みんなが上げ始めたら即テイクオフ!

(雲底までつけた皆さんが、あちらこちらと移動して楽しんでいる所はとても写せませんでした。)
   
いっぱいソアリングできて、更に5本もテクニカル練習できて幸せ一杯の幸恵ちゃんでした。