ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2005年9月分

2005/9/30(金)
 夜明けから日射は充分で午前9時頃まではフライトできました。(小松さんと木綿君の「モジョ」フライトチェック完了です。)その後は本流の東風が徐々に強まり、フライトは見合わせました。スクールは午前中グランドハンドリング。今田さんは随分と機体を頭上にキープ出来るようになりました。午後はDVDを使った学課講習でした。(DVD:インスタビリティU好評発売中です。)
 明日は気圧の谷が近づいて来ますが、かえってそのおかげで雨が降るまでは飛べるかもしれません。

盆地の底には、まだ接地逆転層が見えているのに山沿いにはサーマルが発生していました。

「東風とぶつかったサーマルは結構パワフルで『モジョ』で良かった。」とはXSサイズフライトチェック担当:泉の談

午前8時半頃、お日様はまだ東にあってテイクオフには長い影が出来ていますが確かに沢からサーマルが上がって来ていました。自然って本当に不思議です。面白いです。

グランドハンドリングをして昼食後はクラブハウスで一休み。塚原さんは美人に囲まれてニコニコ!今田さん特製の美味しいケーキをありがとうございました。
2005/9/29(木)
 秋晴れが続いています。朝夕は本当に涼しくなりました。午前中は、強い接地逆転層が幸いして、とても飛びやすいコンディションに恵まれました。小松さんはタンデム講習修了。木綿君、眞下君はB級検定開始。昼頃には日射でエリア内が暖まり始め、横尾さんと山口君はソアリングしたものの、サーマルピークを迎える前に本流の東風が押して来てしまいました。あまり楽しくなさそうな風なのでフライト終了。昼食後はグランドハンドリング!

穏やかな午前中の内にタンデム講習。サークルの真ん中にふわっと着陸できました。

小松さんは、もうすぐソロフライト!です。

中村君も着々とタンデムマスターの課程進行中。

東風に向かって今日もグランドハンドリング。みんなうまくなってますよー。
昼に届いたばかりの「モジョ」が輝いていました。木綿君も小松さんもハンドリングの良さにニコニコでした。
2005/9/28(水)
 今日も秋晴れに恵まれましたが本流は北東風。午前中は弱い追い風が止まった時にテイクオフして、穏やかに「ぶっ飛び」。眞下君はB級課程修了です。おめでとう。午後1時半頃からはエリア内でも積雲がしっかり発達し、いいタイミングで出られた松谷さんや仲野さんら6人はサーマルソアリング。(サーマルトップは海抜1470m)体験タンデムの方にも古墳を眺めたりのフライトを楽しんで貰えました。(カメラを忘れて飛んでしまいました。写真はありません。ごめんなさい。)その後は北東風が支配的になり、ランディングでグランドハンドリングの練習。

今日一番ニコニコ顔でランディングに入って来たのは、この人と「アトム2」

最近、進境著しい山同さんは「パイロットにくっついていく作戦」でバリオも無いのに高ツムジ山を見下ろして大感激!更に国道まで行って来ました。

北東風がしっかり吹いてきてからはやっぱりグランドハンドリング。

手前で余裕のグラハン見物?しているのは雲底まで上げきってあちこち赤湯を回って来た仲野さん。

せっかくなので、体験タンデムフライトに来て頂いた方にもフライトの後にライズアップ体験をして貰いました。
(4人で完璧なバックアップ体制をとってライズアップに挑戦。この後少し浮く事が出来ました。結城さん、松谷さん、遠藤さん、ありがとうございました。)

今日も一日楽しく遊べました。ありがとうございました。
是非、また来て下さいね。
2005/9/27(火)
 北からの高気圧に覆われ良いお天気でした。本流は北風ながら午前中いっぱいは、穏やかなサーマルのおかげでタンデム講習を含めて全員フライトできました。正午頃から北風とサーマルブローがシアラインを形成し、サーマルトップは海抜1400m。山口君がきっちり上げてハイジアパークや湯沼温泉を回っていました。午後2時過ぎからは北風が安定していたのでランディングでグランドハンドリング。

山口君が帰って来た!一時間以上あちこち移動して、日本選手権にむけた良いトレーニングフライトが出来ました。

北風が支配的になりのんびりと昼食タイム。涼しくて気持ちの良い季節になりました。ハイキング気分で美味しくお弁当を頂けました。
(今田さん、手作りお菓子ご馳走様でした。)

安定した風の中でしっかり練習。みんな上手くなりました。B級課程修了間近の大渡君、真下君はスラローム初ゴール!疋田さんは初ライズアップに挑戦。サポートは入りましたがキャノピーはちゃんと立ち上がって旋回も少し出来ました。
2005/9/26(月)
 大陸からの移動性高気圧に覆われ始めたものの本流は北風でした。パイロットの方は高ツムジ山からフライトしましたが、スクールはフライトを見合わせました。ランディングではグランドハンドリングにとても良い風でした。横田さん、今野さんは、もう少しでスラローム合格。今田さんはフロントライズアップがしっかり出来るようになってきました。

鈴木さんのランディング。秋空にクールなカラーが印象的でした。

スクールは北風に向かって元気にグランドハンドリング。今日の汗は必ず報われます。
2005/9/25(日)
 台風接近の予報どおり、お昼まで雨が降ったりやんだりでした。クラブハウスには次々にフライヤーが訪れてくれて、のんびりお茶飲み。(YUPC OBのオッチーこと松本君が今のクラブハウスに初登場。10年ぶりに来てくれたんだから当たり前か・・・。今度は是非飛びましょう!)台風は北東に進路を取り、夕方まで待てた人には夕凪でのフライトが天からプレゼントされました。

雨上がりの夕方はこんな感じ。ランディングには少し水溜りが出来ましたが明日にはなくなるでしょう。

(置賜盆地のあちこちで稲刈りが始まっているのがよく見えます。間もなくクロカン天国の季節がやって来ます!)
2005/9/24(土)
 北上中の台風の影響が出始め、北風が終日吹いていました。風向はフライトには適しませんでしたが風速はグランドハンドリングには最適だったので午前中はランディングで練習。佐藤さんスラローム合格。おめでとうございます。午後からはクラブハウスで学課講習や関東学連新人戦(10/22〜23)の打ち合わせ。(実行委員の皆さんは木曜日に足尾に帰ってまた来てくれました。JHFの北野常任理事もお疲れ様でした。)

佐藤さんのスラローム。昨日5本も飛んで今日は午前中グランドハンドリング合格、午後から学課講習と順調にNP課程が進んでいます。

曇りで北風。やや肌寒い様な気温の中で練習中は暖かく快適でした。
テンパスやラッシュなど試乗機を皆で交代で試しました。「空」東京支部の石鍋さんも最近のグライダーの進化にびっくり!でした。
2005/9/23(金)
 前線通過の予報に諦めてしまった人も多かったようですが、十分一山界隈の北側を雨雲は通過して行き、結局エリア内では、ほぼ終日穏やかにフライトできました。リッジソアリングが出来る時間も何回か訪れてくれて、それぞれが試乗機などで秋の十分一山を楽しみました。佐藤さんは5本フライト!随分とランディングアプローチがしっかりしてきました。

「信じた者は救われた」一日でした。こんな曇りで穏やかな風でもとりあえずリッジソアリングは楽しめました。

時折のぞく青空にサーマルが出るか!試乗機「マーキュリー」で飛び立つ延沢さん。

皆川さんも頑張ってソアリング。アルファ2卒業フライト?!

(盆地の中では待望の稲刈りが始まりました!)
2005/9/22(木)
 前線を伴った低気圧が接近中、東風で時々雨が降っていました。パラフェスタ最終日はキャンセルとなり昨日の成績で表彰式となりました。選手・スタッフの皆さんお疲れ様でした。クラブハウスではじっくりと学課講習。

サーマルロッジ(十分一山山頂ログハウス)では、賑やかにパラフェスタの表彰式。

室蘭へ、京都へみんな気をつけて帰ってね。また新人戦とピンクカップで会いましょう!

一方、クラブハウスでは静かに熱心に学課講習。
2005/9/21(水)
 北からの高気圧に覆われ良いお天気でしたが本流は北風、午前中はテイクオフに追い風が吹いていました。パラフェスタの競技は、昼過ぎ位から良い積雲が出来始めたので高ツムジ山を使ってパイロットのパイロンレースからスタート。午後2時頃にサーマルトップは海抜1700mに達し、ゴール者多数のスピード勝負となりました。エリア内が暖まりきってからはスクール生のクラスも十分一山からフライトOK。それぞれのタスクに向かって皆さん頑張っていました。夜はクラブハウスの庭で歓迎レセプション!

力強いサーマルで上げきって10km余りのタスクを駆け抜けてきた長谷川君と山口君はルートは全く違うのに僅か8秒差のデッドヒートでした。二人ともゴールおめでとう!

(今日の楽しいレースのレポートをお待ちしてまーす。)

ゴールした人の笑顔は特に輝いていますね!あきちゃんもアーサもおめでとう。

(結果が思い通りでなかった人もみんな頑張りました!みんなセーフティフライトありがとう!)
   
歓迎レセプションではYUPC特製山形名物の芋煮がとても美味しかったです。

(佐藤実行委員長お疲れ様です。
って埋もれて見えてないし・・・クラブハウスの狭い庭でも結構大勢楽しめるもんです。結婚式のご予約も承り中です?!)
2005/9/20(火)
 予報に反して安定した北東風が吹き続け、パラフェスタの初日は残念ながらフライトは出来ませんでした。大会のタスクはランディングで「グラハンデュレーション」に決定。全国各地から参加の学生フライヤーがグランドハンドリングの腕を競いました。

佐藤実行委員長に選手宣誓をしているのは中央大学の村上さん。

各クラスごとに熱戦が繰り広げられました。

(写真はファーストクラスの模様。パイロンレースに適した高性能機を巧みに操る上級生パイロットとそれを応援する皆さん、そしてスタッフの皆さんで賑わっていました。)
2005/9/19(月)
 前線が昼前に通過して行きました。その為、午前中は小雨でDVDを見ながらの学課講習。お昼はクラブハウスのテラスで芋煮を食べてゆっくりしてからはランディングでグランドハンドリング。(前線通過直後特有の強めのやや荒れた風でしたが、皆さん頑張って練習していました。)午後4時頃から風力が落ち始めてパイロットは高ツムジ山からフライトしたもののスクールフライトは見合わせました。(YUPC、室蘭工大チームは明日からの大会準備に精を出していました。ログハウスのトイレ掃除などもしてくれてありがとうございました。)

「空」の皆さんを始め社会人チームが美味しい芋煮を食べている頃に前線は通過。秋らしい青空が見えてきましたが「お決まり」の強風の為のんびりです。

(奥野シェフご馳走様でした。今度は秋刀魚パーティですね?!)


夕凪に期待しながらグランドハンドリング。浅田さんは随分とキャノピーのピッチコントロールがしっかりしてきました。

(スクール生は残念ながら飛べなかったのですが、こんな前線が日中に通過した様な日に実技が出来ただけでも幸せです。写真のような雲が見えていいる間は慎重に!)
2005/9/18(日)
 午前11時頃まで朝凪状態で十分一山から飛んでいましたが、その後は北西風で安定し、パイロットの皆さんで高ツムジ山へ移動してサーマル&リッジソアリングを楽しんで頂きました。やや西風が強い間はグランドハンドリングの練習。午後3時頃から風が穏やかになってきたので再びフライト開始。(それでもやや強めの風が吹き抜けている所がありスクールフライトは上級クラスだけになってしまいました。もうちょっとで飛べなかった中級クラスの皆さんごめんなさい。また、今度です!)

「空」秋田副支部長こと松澤さんが十分一山テイクオフを通過。この後はハッツキ山へ!
(ハッツキ山で上げている大勢のフライヤーはとても綺麗でしたが写りませんでした。)

ランディングから見るとこんな感じ。高ツムジ山からたくさんのパラグライダーが次々と飛んで来ていたのですが・・・見つかるかな?!

上の写真のテンペストで早目にソアリングを切り上げて来た鈴木さん。何かと思ったらランディングではこんなかわいいお迎えが待っていてくれました。
2005/9/17(土)
 秋晴れに恵まれましたが本流の東風が終日気持ちよく吹いていました。スクールは今日もランディングでグランドハンドリング。久し振りに藤井君、大島君、若見ちゃん達がエリアに来てくれて一緒に汗を流しました。練習の合間には皆さんランディングの整備も積極的に取り組んで頂きました。ありがとうございました。夜はクラブハウスでサーマル祭り・・・。これだけ徳を積んでおけば明日は前線の影響が出るまで何とか飛ばせて貰えそうな期待がもてます!

整備作業も楽しく!これでランディングがもっと安心してできるね。
(後ろで練習している桑島さんは、この後、刈払い機に初挑戦。充分に徳を積んで頂きました。)

今日もランディングはグランドハンドリングには良い風が吹いていました。もう秋の涼しい風が吹き始めています。

安定した風なのでマンパワートーイングにも好適でした。体験した人は分かるこの面白さ!
2005/9/16(金)
 秋の移動性高気圧は早くも東海上に進んでいて本流は東風でした。朝の穏やかな間に飛んでおこうと午前6時からスタンバイしたものの朝霧の為ウエイティング。10時過ぎにウインドダミーは出たもののやはり東風の影響で、あまり楽しくない風なのでスクールはランディングでグランドハンドリング。阿部さんも結城さんも積極的なコントロールが出来てきてとてもいい感じです。山同さんはグラハンスラローム合格。秋らしい爽やかな風の中で皆さんたっぷり練習できました。

今日のランディング。一昨日と変わった所がすぐ分かる人はかなりのマニアです!(答え:草刈と排水で中央の水溜りが無くなりました。これで来週のパラフェスタはバッチリ!)

プチ合宿4日目の山同さんは、ついにグラハンスラローム合格!おめでとう!やはり連続して練習すると上達が早いですね。

赤、青、黄色と今日もランディングは花が咲いたように華やかでした。
(大好評の「ラッシュ」はあと少しだけ借りています。)
2005/9/15(木)
 寒冷前線は通過したものの寒気の影響で午前中は荒れ風でした。その為、午前6時からの早朝練習はエリア整備となりました。おかげでランディングの駐車場はスッキリ、テイクオフは広々となりました。YUPCの皆さん、本当にお疲れ様でした。昼休みの後は北風ながらグランドハンドリングには好適な風になり皆で練習。

いつも元気なYUPCの皆さん。今日はゆっくりクラブハウスでお昼休み。皆で作って食べるとより美味しいですよね!
(プチ合宿中の村上ちゃん、山ちゃんは、ますます料理の手際が良くなってきました。)

午後からは青空。グラハンスラロームには良い風が吹いてくれました。
(塚原さんはオゾンのグライダーの扱いやすさにびっくりでした。)
2005/9/14(水)
 前線接近中ながら曇りで穏やかなコンディションに恵まれ、午後3時頃まで楽しくフライトできました。スクールはピッチング・ローリング・両翼端つぶしなどテクニカル課目の練習が効率よく出来ました。午後3時過ぎからは寒冷前線が近づきフライト終了。午後7時から山形県連の理事会(空から今野さん、YUPCから幸恵ちゃん、STOOGEから西田君が理事として参加。スカイフェスティバルなどの事が決まりました。お疲れ様でした。)夜のクラブハウスでは宮本君のお誕生会!明日は午前6時から早朝練習!
 今日雨をもたらした前線は通過して明日以降は秋の高気圧に覆われ良いお天気になるでしょう。

草刈解禁!ランディングの外周部分を刈り取りました。これでますますランディングが広くなりました!水溜りの排水も進行中!

ランディングアプローチを特訓中の結城さんはターゲットオン!今日でグライドパスを把握する感覚を掴みましたね!

連日奮闘中の木綿君、今日のこれで19本目の高度処理もバッチリでした。(B級課程の最小催行回数は20回です。)明日には課程修了できるか?!

宮本君お誕生日おめでとう!

(ソアリングシステムのクラブハウスでは、お誕生会、ご結婚式、いも煮会、秋刀魚パーティなど各種宴会を歓迎致しております。って、ここ暫く毎日ですが・・・。来週はパラフェスタです。)
2005/9/13(火)
 天気は良いものの朝から西風強風でした。午前中は皆でランディングの水溜りの排水や駐車場整備を頑張りました。午後からは学科講習。その内に段々風力が落ちてきてランディングでグランドハンドリングの練習。

塚原さん、YUPCの皆さん、エリア整備お疲れ様でした。

やや不安定な風の中でも練習熱心な皆さんでした。今日の風でしっかりキープできる人はサーマルのきつい日でもちゃんと飛べます!
2005/9/12(月)
 秋晴れに恵まれ、今日も大勢のフライヤーで賑わいました。朝凪からスクールはどんどんフライト、皆さん高度処理が上手くなりました。穏やかな大気の間に山口君がタンデム実技検定合格。昼過ぎからはサーマルタイムが始まり、今度は「マスタング」に乗り換えた山口君や久し振りに山形に飛びに来て「ラッシュ」XSサイズの試乗をしてくれた二瓶さんを始め、パイロットの皆さんが雲底につけて秋の十分一山を楽しんでいました。その後、西風が強くなってからは希望者でグランドハンドリングの練習をして、いい汗を流しました。
 明日までは、この移動性高気圧の圏内で良いお天気に恵まれるでしょう。

山口君と結城さんのラブラブフライト(タンデム検定3本目)はファイナルグライドを長く取ったいいランディングでした。合格おめでとう!
(結城さんにとっても高度処理の際に静止点を見つける良い練習になりました。)

青空に色とりどりのキャノピーが本当にきれいでした。きっと赤湯中学校の写生大会でも描いてもらえた事でしょう。

(写真は、ソアリングしている佐藤さん、西村さん、遠藤さん、二瓶さん、大野さん、山口君を写したつもりが・・・・なかなか肉眼の様には表現できません。暇な時に探してみて下さい。)
2005/9/11(日)
 前線が近くにあり、朝の内は曇空に時々小雨がパラついたりしていました。午前中は初級クラスと上級クラスに分かれて学科講習。午後からはYUPCの皆さんがパラフェスタの打ち合わせをしていました。すると少し空が明るくなり南風が入り始めてきました。レーダーでも前線による雨雲は移動していて、この辺りには強い雨雲は無くなっていました。こうなったら飛ぶしかない!といそいそと準備してフライト開始。山口君は初「マスタング」、幸恵ちゃんは「ラッシュ」でそれぞれリッジソアリングを楽しみました。冨田君は十分一山初ソロフライトおめでとう!(お時間の都合などで帰らなければならなかった皆さんごめんなさい。)

パラフェスタの打ち合わせが終わったら、こんないい風になりました!(やはり徳を積んでいる人は違います。)山口君、幸恵ちゃんスタンバイOK!富田君も山同さんも大渡君も木綿君もみんな飛べました。

(ウインドダミーに金井が使わせて貰ったのはオゾンの「ラッシュ」Sサイズ。一緒にソアリングしていたハングの中級機と同じ位速い、です。)

「ラッシュ」のXSにしたらホントにビュンビュン飛び始めた幸恵ちゃん。あの浮きにペネトレーションも加わってかなりポテンシャルアップです!
2005/9/10(土)
 接近中の気圧の谷の影響で飛べなくなる前に!と朝6時からスクール開始。朝凪の中を気持ちよくフライト出来ました。大渡君、木綿君A級課程修了です。おめでとう。小松さんはタンデム講習2本OK。疋田さんもタンデム講習でフルブレークまでOK。(山口君、本当にありがとうございました。)通常時間からのスクールも全員秋の穏やかサーマルの中を飛べましたが、まるで「みこし」の時間に合わせた様に午後2時過ぎから気圧の谷の影響を感じさせる風に変わりフライトは終了。午後3時頃からは夕立。
 ソアリングシステムのきれいどころと元気のいい男衆は赤湯ふるさと祭りの「女みこし」「男みこし」を盛り上げてくれました。みこしの後はクラブハウスで乾杯!

西村さんはピカピカの「アトム2」初フライトでした。
(早朝練習の時にフライトチェックが終わったばかり本当のおろしたてです。)

こちらは「バズ」に試乗の皆川さん。思わず飛びたくなっちゃう翼です。


こちらは「ラッシュ」でビューンと飛んで来たゆきえちゃん。ゆきえちゃんがビューンです!気持ちよく前に出ます!
(大好評のオゾン試乗機は今週中ごろまでです。希望の方は、お早めに)

「みこし」お疲れ様でした!
2005/9/9(金)
 高気圧は早くも抜けかけ、本流は東風でした。日射によるサーマルブローに期待して飛んではみたもののやはり東風の影響でやや荒れ気味のコンディションでした。スクールはランディングでグランドハンドリング。練習には丁度いい風に恵まれ、阿部さんも小松さんも頑張ってリバースライズアップが上手くなりました。
 明日は朝凪に期待して6時から早朝練習、そして午後3時からは「みこし」、その後は「打ち上げ」と盛りだくさんの一日になりそうです。

草刈をして更に爽やかに快適になったテイクオフ。

(荒れ風が予想される中でのウインドダミーに使った機体は「バズ」でした。ピッチ安定が良いのに気持ち良く曲がります。良く浮きます。)

ランディングも草が綺麗に刈り込まれ快適にグランドハンドリングが出来ました。
2005/9/8(木)
 台風一過、青空にはなってくれましたが吹き返しで西風強風でした。クラブハウスでは午前中、学科講習。(横尾さんは休みの日が2回続けて学科講習となりましたが、こんな日も必要なんです。これでNP課程の課題もバッチリ理解できたと思います。次回のすばらしいフライトに期待です。)午後は金井はランディングの草刈、泉は事務仕事をさせて貰いました。

西村さんの「アトム2」が到着しました。
日暮れ近くになって少し風力が落ちてきたら居ても立ってもいられず、刈取り終ったばかりのランディングでプレフライトチェック!
(真っ赤なスペシャルカラーが夕日に映えてました!)
2005/9/7(水)
 台風14号が接近して来て、東風強風でした。これから台風は離れて行き徐々に風も収まってくるでしょう。(明日は吹き返しが強いとしてもあさってからは期待が持てます!)
2005/9/6(火)
 停滞している秋雨前線の影響で雨が降ったり止んだりの一日でした。クラブハウスでは、YUPCの皆さんが9月20日〜22日に開催するパラフェスタの準備、日大のEPOの皆さんは11月5日6日のピンクカップの挨拶に来てくれました。(これから秋のサーマルシーズンは大会シーズンでもありますがフライヤー皆さんのご協力をお願いします。)

いつも元気な日大EPOの皆さん、千葉からご苦労様でした。

(地元の方々への挨拶回りでは山形生まれのYUPC佐藤部長が通訳として?!活躍してくれました。)
2005/9/5(月)
 一日雨でした。午前中は学科講習。明後日まではこんな天気が続きそうです。(たまりにたまっているたまっている事務仕事をさせて貰うには良いのですが・・・。)
2005/9/4(日)
 台風が接近してきました。日中は東風でフライト不可。曇り空のなかYUPCのメンバーがテイクオフの草刈を頑張ってくれました。

再来週開催の学連パラフェスタには、きれいなテイクオフで飛んでもらえるね!お疲れ様でした。

パイロット証が届いて笑顔の中村君!
2005/9/3(土)
 寒冷前線が接近通過して行きました。日中に雨が降ってもおかしくない状況の中で大勢のフライヤーが集まってくれました。週末フライヤーの願いが天に通じたのか、エリアの中は比較的前線の影響が小さく、午前11時頃まで穏やかにフライトできました。そして前線通過と思われる12時半頃からは晴れ間も出始め、何とサーマルソアリングが出来てしまいました。午後2時頃には再び穏やかなコンディションになり体験フライト、初級者フライトも出来ました。午後3時過ぎには積乱雲が発生しフライト終了。

ボヤッキー高橋君B級検定合格おめでとう!

(午前中準備していたら風が強くなり、午後のきついサーマルタイムも我慢して、穏やかな2時頃になるまで諦めずに待っていての検定でした。「信じた者しか救われない」このスポーツが分かってきましたね!)

朝一番から試乗機「バズ」でソアリングを楽しむ杉山さん。旋回の気持ちよさと上昇効率の良さにご機嫌でした。
昼のサーマルタイムではやや荒れた空域もあったのに安心のフライトでガーグルトップにもいましたね!

怪しい雲行きに、急いでパッキングしてほっと一息。
2005/9/2(金)
 朝から力強いサーマルが発生し楽しくソアリングできました。昼頃からサーマルトップは1200m位になりましたが風の強弱が大きくなり、その後日中のフライトは見合わせました。スクールは昼休みの後、グランドハンドリングの練習。午後4時半頃から夕凪が訪れてくれて仲野さんは悠々とアーベントソアリングを楽しんでいました。

今日、最初にクラブハウスに来てくれたのはアゲハチョウ君。
(プリエッタが再び満開になりました。)

確かに上がる事は上がるのですが・・・。前方にある様な雲が出来る時はやはり要注意です。

塚原さんのテイクオフ。試乗機の「バズ」大好評です!
金井は「ラッシュ」のテストをさせて貰いましたが、とてもいい感じでソアリングできました。
2005/9/1(木)
 高気圧の中心は東海上に移りながらも充分に大きく、今日も秋晴れで良いサーマルに恵まれました。青空の下で体験タンデムや初級クラスも安心のフライトを繰り返し出来ました。阿部さん、今田さんは、いい感じに高度処理が出来てきました。昼頃からは穏やかにサーマルタイムが始まり桑島さん、横尾さん、塚原さんがセンタリングの練習しながら上げていました。サーマルトップは午後2時頃に海抜1300m位に達し、更科さん、西村さんがしっかり上げきって秋のソアリングを楽しんでいました。

体験フライトを終えた直後にテイクオフをバックに一枚撮らせて貰いました。
子供の頃から飛びたかった夢がかなって良かった!

桑島さん、塚原さんはNP課程も後半に入ってきました。今日は海抜800mまで上げて山形市内を眺めてヤッホー!です。

(右上の隅に更科さんの勇姿もかろうじて写ってはいるのですが・・・。やはり目で見たほど美しくは表現できません。)

ランディングはすっかり乾いて快適になりました。既に秋の虫達が鳴き始めています。

山口君のマスタングをフライトチェック。上げ癖をつけておきました。
(ホントに良く飛びます!後光が差してます?!)