ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2005年6月分

2005/6/30(木)
 今日も梅雨の晴れ間に恵まれました。高くは上がりませんが時々上がってくるバブルサーマルで遊べました。塚原さんは穏やかな朝の間にピッチングの練習他3本フライトOK。横尾さんは立ち上げ練習の後、久しぶりのフライトが出来ました。前線接近の影響が出始めた午後2時半頃でフライト終了。学科講習の後、金井はランディングの草刈に精を出しました。
 明日は前線や気圧の谷の影響が大きく、不安定な大気の状態になりそうです。

青空が嬉しいです。
初めてのピッチング練習を終えてアプローチ中の塚原さん。

(ランディングは、もう乾きました。ふかふかの緑の絨毯みたいに草が生えています。)
2005/6/29(水)
 気圧配置は絶好でなくても梅雨の晴れ間は適当に不安定で、よく上がる事が多いのですが、今日はその典型でした。天気図にある少しだけの気圧の尾根に期待して、山に登ってみると案の定少しの日差しでサーマルブローが入って来ます。ブローは強くても気温が高いのでマイルドな感触のサーマルです。雲底は海抜1300m位ですが海抜850m位からはどこも下がらない状態であちこち動き回れました。夜は山形県連の理事会。
 明日も雨が降り始めるまでは飛べるでしょう。

こんな感じの空でも梅雨時は上がるんです!フライヤーの皆さん、諦めないで!

(テイクオフの草は本当に燃えるように伸び始めました。)

FM山形の高畠さんとタンデムフライト。先ずはお決まりの「あそこから飛び立ったんですねー。私の車が小さく見えます。」から始まって

「七ヶ宿、蔵王ライザ、蔵王温泉が一望出来ます。山形の市街に霧城セントラルを発見!」
この辺からどこでも下がらなくなったので沖に出て烏帽子山、赤湯小学校と回ってくれば当然「あれがソアリングシステムのクラブハウスです!」って・・・小さいなぁ。
2005/6/28(火)
 梅雨前線が東北南部付近に停滞しています。ようやく梅雨らしくなったともいえますが・・・。おかげでテイクオフの牧草は息を吹き返してきました。こんな日は空を眺めていても仕方がないので頭を切り替えて事務仕事に精を出しました。
2005/6/27(月)
 予報どおり朝から雨。午前中はJHFの岡さんと西ヶ谷さんが立ち寄ってくれて(今回はファルホークやフライヤーの営業ではなくJHFの役員として、です。)いろんな話が出来ました。午後は、この間の晴天続きで朝から晩まで山にばかりいて、たまりにたまっていた事務仕事をさせて貰いました。
2005/6/26(日)
 逆転層が何層か形成されていて風の弱い場所や時間もあったものの全体的には強めの北西風が吹いていました。上級者にウインドダミーとして飛んでもらいましたが初級クラスはフライトを見合わせました。グランドハンドリングの練習に励んでいると午後5時頃には穏やかになりパイロットの皆さんは高ツムジ山からフライトしてハッツキ山リッジソアリングを楽しめました。(午後7時頃には十分一山はアーベントで少しあげていました。あと1時間早くこのコンディションになっていれば・・・・。今日飛べなかった皆さん、ごめんなさい。また今度!です。)

風が強い間は地上で練習。
初級クラスの皆さんも随分上手くなりました。次の良いコンディションの時には必ず「初ソロフライト」出来ます!


今日の最後のランディングは、久し振りに休みの取れた大島君。
本当に穏やかな、良いハッツキ山ソアリングを楽しんで貰えました。
2005/6/25(土)
 今日も暑い日でしたが、上空の弱い気圧の谷の影響で薄雲がかかることが多く、日差しは多少弱めでした。サーマルも弱めで、高度700mほどで逆転層に阻まれるフライトでした。でもエリア内のどこでも沈下が少なくなり夏らしい感じになってきました。逆転層の上は西風が強く、午後にはエリア内も強めの風になり、初級クラスの皆さんはフライトできずに終わりましたが、グラハンを頑張っていただきました。TD五十嵐さんと山口君お世話になりました!

インプレスハーネスでの初フライトを終えた木村さん。更に良い乗り心地を追求してハーネス研究会は続く…。

“キャノピーをグライドポジションに入れて、グッと荷重をかけながら前進スピードも上げて…!”
グラハン中にふわっと浮こうと頑張る二瓶君。ちょっとバランス崩しておっとっと!

1コース「コーラル中村君」、2コース「アルファ2西田君」3コース「パルサー長谷川君」。グラハン150m走、大接戦!
2005/6/24(金)
 朝6時からスクール開始。朝凪の中を皆さん爽やかに飛んで貰えました。大渡君はタンデム講習合格、次はいよいよソロフライトです!9時過ぎからは西風が強まりフライトは見合わせました。クラブハウスでは泉が学科講習。金井は南陽市の会議でした。(その後ランディング外周の草刈をしながら風待ちをして、夕凪になったのは5時40分頃からでした。都合で帰らなければならなかった皆さん、ごめんなさい。)
 明日明後日と安部君の結婚式に金井は行きますが、スクールの方は泉が務めます。タンデムとTDは五十嵐さんと山口君がお手伝いをしてくれます。よろしくお願いします。

最近早朝練習のフライト確率が高い、村上ちゃんのアプローチ。
(風が強くなる前に一本飛んでテクニカル種目の練習をして爽やかに授業に行けました。随分とフライトプランがしっかりしてきましたね!))


大渡君、タンデム講習合格おめでとう!
(長井君TDありがとう、中村君ダミーありがとう。)
2005/6/23(木)
 雲量がやや多い為に穏やかで、午前中は飛び易く降り易いスクールコンディションでした。塚原さんはB級検定合格!おめでとうございます。午後1時頃からは日射が入り始め、ソアリングタイムが始まりました。穏やかなサーマルソアリングを楽しんだり、サーマルの流れるまま西風に乗せてハッツキ山に行ってリッジをソアリングしたり、タンデムしたりとパイロットの皆さんも楽しくフライト出来ました。

3連休の3日間ともパラグライダーの練習に来てくれた塚原さん。
今日も高度処理の練習に励み、規定本数をクリア。その後、B級実技検定にトライして、危なげなく合格!

金井は今日も軽量練習生用トレーニング。もう無風でもサポート無しで行けます!

(パッセンジャーをしてくれた諒は、操縦を任されて高度処理の練習が出来ました。今度は彼を飛ばしてXSグライダーのチェックか?!)

連日の好天続きでランディングの水溜りがすっかり乾きました。草刈も初めて全面一度に刈れました!
とっても降ろし易いとフライヤーに好評です。
2005/6/22(水)
 弱い気圧の谷の影響で東風でした。朝は爽やかにグランドハンドリング。その後は学科講習。(夕方から金井はランディング外周部の刈り払いでいい汗かきました。)
 梅雨時は本当にちょっと前線が動くだけで良かったり飛べなかったりします。無理せずあきらめず、です。明日はまた西風に戻りそうです。


初ソロフライトに向けて練習しているのは浅野君。サポートしてくれているのは山口君、さすがパイロットです。週末もよろしくお願いします。

(草刈後のランディングはとても気持ちがいいです!)

学科も大切。こんな日はゆっくりしっかり勉強しましょう。
2005/6/21(火)
 今日もいいお天気に恵まれました。昼過ぎまでは、とても暑くて穏やかな真夏の様相を呈し、初級スクールに良いコンディションでした。が、午後2時前頃から弱い北東風と南からのサーマルがコンバージェンスラインを形成し、サーマルトップは何と海抜2400m!パイロットの皆さんを「寒いよー!」の世界に連れて行ってくれました。長谷川君は課題の「深回り」も有り余る高さの中でこなしてパイロット課程修了です。サーマルが弱くなり北東風が支配的になってきたところでフライト終了。

シグマ6試乗の真篠さん、深瀬さんにイプシロン4山口君、パルサー長谷川君がきれいなガーグルを作って上げて行きます。
サーマルダミー役で出てくれたジェネス長島さんは既にはるか上空でカメラに入りませんが・・・。

ランディングしたら即、コンビニ経由でテイクオフへ登ります。

(金井は運転席、深瀬さんは助手席なのに、暑い中、窮屈なスクール車ですいません、と思いきや両手に花の長島さん。)

テイクオフでは社会科見学に来てくれた梨郷小学校の皆さんが置賜盆地を眺めながらお昼ごはん。
やっぱりテイクオフはこうでなくちゃ!

フライト後はハーネス研究会。
(木村さんのインプレスハーネスに皆、興味津々!)
2005/6/20(月)
 梅雨なのに好天が続いています。今日も穏やかにテイクオフには、いい風が入っていました。中学校が休みだった諒とタンデムフライトを2本させて貰いました。(軽量練習生への講習練習という噂もありますが・・・。)天童の今野さんも気持ち良さそうにソアリングしていました。が、連日の高温多湿の為に積乱雲が近くに発生、様子を見ながら鈴木さん、阿部さんが飛んだところで雷の音が聞こえ始め、フライトは終了。午後はクラブハウスで涼みながら学科講習となりました。
 明日も良いコンディションになるでしょう。ジェネスの長島さん、梨郷小学校の皆さんが来てくれます。

天童の今野さんのセンタリング。いい感じです。

(午後はポーラーカーブをしっかり学習。次回は更に良い飛びが出来るでしょう。)

連日の日照りで心なしかテイクオフの草が干からびてきてる様な・・・。

(おかげでランディングの水溜りは消滅。夕方から気持ちよく草刈が出来ました。)
2005/6/19(日)
 今日も梅雨前線は南海上に停滞、穏やかな晴天に恵まれました。上空の気温減率はとても良くサーマルトップは海抜2000m、平地の上でも殆んど沈下しないで動けた様です。(ハングの皆さんは高ツムジ山から出て上げきって幸来橋に行って帰って来ていました。)が、十分一山からのフライトは昨日に続いて、渋くトリッキーでなかなか「簡単には」ソアリングをさせて貰えませんでした。それでもそれぞれにフライトを楽しみ、スクールの練習に好適な時間もとれました。山同さんはA級合格、浅田さんは念願のB級検定合格、おめでとうございます。櫻井君はタンデム講習とグランドハンドリング合格、次回はいよいよソロフライトです。体験タンデム希望者も全員フライト出来ました。(五十嵐さんありがとう。)

B級検定合格!浅田さんのファイナルアプローチ。

(これから「空」でもよろしくお願いします。)

とっても、かわいいカラーのボヤッキー号。(ATOM2)おろしたてのピカピカです。
ボヤッキーこと高橋君は習熟フライトの後、B級検定を開始して2本目まで合格しました。

A級合格でニコニコ笑顔の山同さんと体験フライトにお越しの皆さん。
全員飛べて良かった!

夕方、吹き降ろしてきてからは、とてもグランドハンドリングに適した安定した風になりました。希望者は今日もたっぷり練習!

(米沢の今野さんは、わざわざグラハンに来てくれました。さすがパイロット!空の事務局長!この姿勢は見習いたいものです。)
2005/6/18(土)
 梅雨の晴れ間に恵まれて、スクールの皆さん、「空」の皆さんも秋田から宮城から大勢集まり、他にも七ヶ宿や各地からフライヤーが集まってくれて50人近いフライヤーで賑わいました。最初のサーマルピークは12時前に海抜1100m位で午後2時過ぎまで盛り上がったり、サーマルがたれたりしながらも、夏を思わせる様な穏やかなサーマルで楽しめました。タンデムも7本OK。(山口君ありがとう。昼過ぎから田んぼ上空のシンクの為にウエイティングの初級クラスの皆さんは御免なさい。)午後4時頃から本流の東風が入り始めて希望者はグランドハンドリング。皆さんいい汗を流しました。練習後は「陣八」で乾杯!(詳しくは空掲示板で・・・。YUPCは山形で飲み会)
 明日も穏やかなコンディションに恵まれるでしょう。

夏の様なバブリーでトリッキーなサーマルは上がったり上がらなかったり・・・。難しいから面白い、荒れていないから、好きです。

(昨日までの草刈の成果が良くわかります。テイクオフが髭剃り後のみたいに爽やかです!?)

 大賑わいのテイクオフ。タンデムして誘導してタンデムしてフライトチェックしてタンデムして・・・この位しか日中の写真が撮れませんでした。すみません。

(発達した雲が各地に出来ていましたがエリアの中は穏やか!)

七ヶ宿は土砂降り!確かにこちらも発達した雲が出来てきましたが結局雨は届きませんでした。夕方、たっぷりグランドハンドリングをして美味しいビールを飲んだのはこの皆さん。

(18歳から63歳まで今日も一緒に楽しく遊べました!)
2005/6/17(金)
 小さな低気圧の影響でやや不安定な事を示す雲が多く見られた為、スクールの初級クラスのフライトは見合わせましたが、パイロットは西風に合わせてサーマルソアリングOK。(宮本君は自らのリクエストで学科講習。)
 明日には梅雨前線は更に南下し、移動性高気圧に覆われて良いコンディションになるでしょう。

 大野さんはサーマルを捕まえるとハッツキ山へ移動して40分位ソアリングをしていましたが・・・。遠くに雨のカーテンを見つけて、早めに余裕を持ってランディング。

その少し後、早くも深瀬さんの所には雨粒が届いてしまい・・・両翼端潰しでランディング。

(その少し後には雨は止んで、また飛行可能な状態にはなったのですが・・・・。今日ちゃんと降ろしておけば、明日は青空で飛べますから!)
2005/6/16(木)
 梅雨前線が南岸に停滞しています。曇りながら東風でフライト不可。金井はテイクオフの草刈、泉はレスキューパラシュートのリパックに精を出しました。
 明日は少し梅雨前線が南下します。西風で飛べる事を祈っています。
(この季節は毎日微妙なバランスで飛べたり飛べなかったりします。予報が良くてもあまり良くなくても、あきらめずに全体的な気象の動きからフライトの可能性を考察下さい。)

テイクオフの下の方も後ろの方もきれいになりました。
あとは、いい風が吹いてくれれば・・・。
2005/6/15(水)
 予報どおりの東風強風でフライト不可。クラブハウスでは午前中、学科講習。午後からFM山形の録音取材。学科講習終了後も残ってインタビューに答えてくれた皆川さん、稲場さん、ご協力ありがとうございました。(その様子は・・・写真を撮りそびれました。すみません。明日11時半からの番組の中で放送されるそうです。)


夕方、テイクオフの草刈に行った時はこんな感じでした。
この角度から見ると随分と牧草が育ってきているのですが・・・。
2005/6/14(火)
 移動性高気圧の圏内にあり、晴天に恵まれました。朝から穏やかなサーマルが発生し、午後1時頃までは夏を思わせる様なのんびりソアリングができました。午後から講習の浅野君もタンデム講習OK。午後1時半頃からは本流の東風が強まり南からのサーマルとぶつかっている様でしたのでフライトは見合わせましたが、スクールのグランドハンドリングには良い風でしたので希望者はたっぷり練習できました。

 いい感じのサーマルだよー。みんなおいでー。

(テイクオフの牧草はたくさん発芽したのですが、写真で見るとまだ薄いです・・・。早く大きくなぁーれ!)

塚原さんがついに十分一山フライト!2本OK。360度旋回の練習も出来ました。
(青空にピンクが映えてます。)

桑島さんも復活のフライト。しっかりとキャノピーをコントロールした高度処理が出来ました。
2005/6/13(月)
 弱い気圧の谷の中にあって大気の状態がやや不安定な事を示す雲が出来ていましたが、エリアの中は適度なサーマルに恵まれました。阿部さんは慎重に穏やかな時を選んで3本フライトOK。高度処理に随分と慣れてきました。天童の今野さんはセンタリングの練習。山口君はサッカーでの捻挫から復活、いい感じでソアリングしていました。鈴木さんはマスタングの試乗。鋭く上げてはエリア内を所狭しと飛び回っていました。(奥様、2歳のお兄ちゃんと6ヶ月の赤ちゃんも遊んでいってくれました。彼らが自然に飛び始められる様な社会にしてゆきたいものです。)

朝の穏やかなサーマルと遊んだ後は爽やかにランディング。山口君のイプシロンも爽やかなカラーです。

(午前11時頃:空は青く、積雲はまだ小さいです。)

常にウインドダミーが風を確かめてから、阿部さんフライト。ちゃんと吹流しもターゲットも見えてきましたね!後はテイクオフを落ち着いて出来ればOKです。

(12時頃:積雲は適度に発達し始めパイロットはソアリングモードに入って来ました。)

マスタング試乗でエアウェイブのフィーリングにすっかりはまりそうな鈴木さんのランディング。

(午後1時頃:写真ではわかりにくいですが結構あちこちの雲が発達して来て、気を付けながらのソアリングです。)
2005/6/12(日)
 未明に前線が通過し、寒気の進入で荒れた西風強風でした。が、徐々に高気圧に覆われ西風は穏やかになるはず!とフライト前ミーティングで確認した皆さんは、学科講習やパラフェスタの打ち合わせなどをしながらウエイティング。(YUPCの皆さんは山頂ログハウスのトイレ掃除もしてくれました。どうもありがとう)午後3時半頃から急速に凪ぎ始め、すぐにフライト開始。午後5時頃からはアーベントタイムになり日没までソアリングを楽しめました。眞下君はタンデムフライトでコース取りと旋回要領を最終確認してから、初ソロフライト。おめでとう。幸恵ちゃんはソアリングも他機警戒も無難にこなしてNP課程修了。おめでとう。今日も信じた者だけが救われた一日でした。

今日を一番楽しんだのは真ん中のお二人。

眞下君初ソロフライトおめでとう!
五十嵐さんは待望のマスタング試乗が出来ました!

衣袋さんに頂いた「たかはたファーム」ゼリーを食べながら、フライト後ミーティング。とても美味しかったです。

(五十嵐さんが、ずーっとソアリング出来たのも衣袋さんのおかげです・・・。)

アーベントの中で気持ちよく滑空を開始した五十嵐さんとマスタング。
(幸運にもマスタングを独り占めしてたっぷりソアリング。あの旋回フィーリングと性能をとても気に入って貰えました。後は色を決めるだけ?!)
2005/6/11(土)
 午前9時の時点で既に、前線による雨雲が鶴岡沖まで迫っていましたが、前線が来るまでの間に静大気の中で飛べる可能性に期待して「ダメモト」でフライト準備。弱いフォローの間はランディングの整備をしながら様子を伺い、斜面が暖まった昼からフライト開始!ぶっ飛びながらも楽しく飛べました。午後3時頃から本流の北東風になり午後6時からは雨が降り始めました。
 明日はこの雨が止んだ後、西風が強くならなければソアリングコンディションになるでしょう。

整備作業に取り組んでくれた皆さん、お疲れ様でした

(やはり徳を積むと・・・フライト後に雨雲レーダーを見直したら雨雲が急に北に進路を変えてくれていました!)

茶色い三角形のあたりが今日の作業した所。ここにはきっと牧草がふさふさと生えて来て水溜まりも小さくなってゆくでしょう!
(手をかける所はまだまだありますが・・・。できることから、です。)

ついに、衣袋さんがマスタング試乗できました!
2005/6/10(金)
 台風4号の影響もあってか、今日はグランドハンドリングにも強い位の東風でした。午前中は塚原さんと新入校稲葉さんの学科講習。午後からはレスキューパラシュートのリパックをさせて貰いました。
 台風は明日の朝が最接近で、その後は離れて行きますが、西からは早くも次の前線を伴う低気圧が接近中です・・・。週末は、お天気に合わせて学科講習でも、ツリラン講習でも、ダッチオーブン研究会でも、何でも出来る事をやります。(という気持ちで用意をしていると晴れ間で結構飛べたりするのが、これからの梅雨時なのですが・・・。)

クラブハウスのプリエッタが随分と大きくなってきました。

2005/6/9(木)
 今日も本流は東風。何回かウインドダミーは出てみるもののあまり楽しくない風の為、スクールのフライトは見合わせました。ランディングでは南東の風がちょうど良い強さで安定していたのでパイロットの皆さんも一緒にグランドハンドリングでいい汗をかきました。阿部さんも塚原さんも随分とキャノピーコントロールが上手くなりました!

阿部さんと一緒に泉先生も走ります。
舵取りの感じがだいぶつかめて来ましたね!

グランドハンドリングには、いい風で、いい練習になりました。

(写真手前の「よしず」がとても快適な日陰をつくってくれました。)
2005/6/8(水)
 今日も本流は弱い東風ながら、日中は穏やかなサーマルに恵まれました。久し振りにお休みの取れた「空」の本間さん、長沼さんも楽しくソアリング。3時頃からは本流の東風がしっかり入り始めてフライト終了。

お二人とも久し振りのフライトなのでグランドハンドリングをして、ウインドダミーを見てからフライト開始、終了は雲を見て早めに切り上げ!この余裕がいいですね!

(写真の柱には、これから日除けのよしずをのせます。これで夏も快適に過ごせそうです。スクール協議会:ノブエアー佐藤さん、お世話様です。)

予報はあまり良くなくても、今日しか休めなかった長沼さんは宇都宮から来てくれました。

東風が弱くて、しかも穏やかなサーマルで飛べて良かった!やはり信じた者しか救われないんですね。

ウインドダミーはマスタング。エアウエイブファンには、たまらない動きをしてくれます。

楽しそう?これも安全の為に必要な仕事なんです。ホントです。
(今日のダミーは楽しかったですけど・・・。)
2005/6/7(火)
 高気圧の中心は東海上に移り、朝からしっかりと東風でフライト不可。ランディングではグランドハンドリングもキツイ位でしたが米沢の河川敷ではちょうど良い風が吹いていました。泉は事務仕事に精を出し、リパックのバックオーダーももうすぐ解消されそうです。
2005/6/6(月)
  本流は弱い北風ながら、青空とサーマルに恵まれました。先週タンデムで飛行経路を確認して、グランドハンドリングの練習もして、田植え後の十分一山初フライトに万全を期していた阿部さんは3本フライト。平地ランディングのフレアもバッチリになりました。午後1時頃からサーマルピークになり雲底高度は海抜1600m。マスタング試乗の金井も楽しませて貰いました。午後からエリアに来てくれた仙台の境野さん、天童の今野さんもサーマルが弱まり北風が支配的になる前にフライトできました。

阿部さんのファイナルアプローチ。しっかりフルブレークして走れました。

(画面手前はランディングの水溜りを無くす努力の跡・・・ただ今工事中です。)

早速、今日から講習開始!今野さんのアプローチ。これからよろしくお願いします。


山の緑は随分と濃い色になってきました。その分、大洞山の山火事の後が痛々しいです。

(マスタングは、よく動いてサーマルが分かり易いです。田んぼのシンクの中のスピード管理もポーラカーブのイメージ通りです。)

あまりにもマスタングが調子いいので少し足を伸ばしてクラブハウスから古墳と赤湯小学校まで行って来ました。
(あとはスクールの為に泣きながら十分一山に帰りました。)
2005/6/5(日)
 今日も寒気の影響が残り、強めの西風と発達した積雲がなくならない為にフライトは見合わせました。ハンググライダーの皆さんは頑張って飛んでいて、もう少し穏やかになったらパラグライダーも飛ぼうと、グランドハンドリングをしながら機会をうかがっていましたが、なかなか風力が落ちませんでした。お昼休みにして ヨーロッパツアーのビデオを見たり学科をしながらウエイティングしたものの皆さんタイムリミットになってしまいました・・・残念。いい感じの積雲になったのは午後6時半頃からでした。(金井は風の観察をしながらランディングの草刈。午後7時半頃に刈り終えたところで日没となりました。)

五十嵐さんは話題のマスタングでグランドハンドリング。東京から来てくれたビッグバードの皆さんも興味津々でした。
眞下君は順調にキャノピーコントロールが上手くなってます!
2005/6/4(土)
 寒気による積雲の発達具合に注意しながらも午前中は青空の元でフライトできました。西村さん、佐藤さん、十分一山初飛びおめでとうございます。眞下君はタンデム講習でフルブレークまで操作できました。もうすぐソロフライトです!昼からは積乱雲があちこちに出来始めフライト終了。(間に合わなかった皆さんごめんなさい。でも、止め時を一歩間違うと大変なことになってしまいますから・・・。)午後はクラブハウスで学科講習。

ランディングに「空」提供のパラソルが登場しました。おかげで涼しくて、リゾート気分で回収車待ちができます。更科奥様もこれなら日に焼けなくて済みそうです。

(十分一山初飛びの西村さん佐藤さんをはじめ、飛んだ後は皆さんの笑顔がより素敵になりますね!)

今日も(?)皆川さんまででフライト終了。

(後ろにも積雲が見えていますが、西の方はもっと発達していました。マスタング試乗に駆けつけた衣袋さんがテイクオフしようとしたところで雷の音が聞こえて来てしまいました。残念。)
2005/6/3(金)
 寒気を伴った低気圧の影響で発達した雲が、そこかしこにできていました。穏やかな風の時間もありましたが雲行きは怪しく、フライトは見合わせました。クラブハウスでは朝6時から(!)学科検定と講習、ツリラン講習などが行われました。中村君P学科、佐藤さんNP学科検定合格おめでとう。午後はランディングの草刈と待ちに待ったマスタングのグランドハンドリングをさせて貰いました。

草刈も楽しく!いつも短く刈り込んでおけば安全に2時間半くらいで半面刈れます。
(目標は子供が裸足で遊べるランディング!です。)

29日に見つけたヒバリの巣は空っぽになっていました…。

お待ちかねのマスタング。小さくて、元気がいいです。翼形もいかにも飛びそうです!

(金井のハーネスは今日届いたカーボンプレートと軽量レスキューパラシュートで更に軽くなりました。ホント走るのが楽しくなります。)
2005/6/2(木)
 本流は東風、フライト不可。久し振りにお休みが取れた大場さんと新入校の塚原さんと米沢の河川敷まで移動したものの、そこでも風が強くて残念ながら練習出来ませんでした。クラブハウスではレスキューパラシュートのリパックに勤しみました。
2005/6/1(水)
 朝の内は穏やかに飛べました。昼からはサーマルと西風が強まり、お昼休み。穏やかになってきた午後3時半頃からパイロットの皆さんは高ツムジ山の北西TOからのフライトを開始、サーマルあり、ハッツキ山リッジもありのソアリングを楽しんで頂きました。(スクール生の阿部さんは穏やかな間にタンデムで飛行コースの確認をして、昼からはランディングでグランドハンドリングの練習に励みました。)

大野さんテイクオフ。ニセコのF1頑張ってきてね!

(TO整備で蒔いた種がたくさん発芽してきました。)

十分一山のTOに北西風の被りがどの位までだったら初級機でも届くか、夕方に実験。(金井+アトム2)

(ランディングは昨日の雨にも拘らず、すっかり乾いています。YUPCの皆さんが水溜り改善に奮闘した跡も見えます。)

テイクオフとランディングの状況報告ついでに・・・クラブハウスの「プリエッタ」が咲き始めました!