ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2005年5月分

2005/5/31(火)
 予報どおりの雨降りでした。おかげで心穏やかに事務仕事が出来ました。(大変お待たせしていた南陽スカイパークの年間パスが完成。これで入下山簿の記入も簡単になり個人情報の保護にもなると思います。)
2005/5/30(月)
 東風が強くフライト不可。午前中は阿部さんの学科講習。(平地ランディング等今までのエリアと違うこともあると思いますが、じっくりと確信を持って飛べる様にやって行きましょう!)午後は、たまっている事務仕事をさせて頂きました。(レスキューパラシュートのリパックもあと6傘・・・・。泉先生ファイト!)
 明日は南海上を通過する低気圧の影響で大荒れのお天気となるでしょう。フライトは明後日以降に期待です。
2005/5/29(日)
 今日も本流は東風。朝の内にハンググライダーは飛びましたが、やはり東風の影響で空中は荒れ模様。パラグライダーのフライトは見合わせました。ランディングでのグランドハンドリングには良いコンディションでしたので、スクール皆で練習しました。午後からは更に東風が強まり、クラブハウスで学科講習をするクラスと米沢に移動してグランドハンドリングをするクラスに分かれて講習。(午後グランドハンドリングの皆さん、ランディング整備お疲れ様でした。)

ハングもパラも仲良くグランドハンドリング!下草がいい感じに生え揃ってきました。

体験に来て頂いた皆さんにもライズアップとちょっと浮く感覚を体験して貰えました。タンデムフライトはまた今度!

ランディングでヒバリの巣を発見!既に卵が生んであり、彼等の将来が何とか無事である事を祈るばかりです・・・・。

(突然スラローム用のロードコーンを並べて巣を守ろうとしていた泉先生・・・気持ちはわかる!が・・・)


グランドハンドリングの最後に中村君がレスキューパラシュートの開傘シミュレーション。
やはり3ヶ月に一回やってると全ての動作が上手くなりますね!

(全てのフライヤーにお勧めの、リパック前のシミュレーションです。)
2005/5/28(土)
 高気圧の中心は北東の海上にあり本流は東風でしたが、先週の日曜日の様に日中の東風は弱く、サーマルブローとの様子を見ながらフライト出来ました。午前中は阿部さん、佐藤さん、塚原さんの入校手続きと学科講習。(これからよろしくお願いします。)スクールの初級中級クラスはランディングでグランドハンドリング。午後3時半頃ちょうど良い積雲がテイクオフの上に出来た時には真篠さんがぴったりのタイミングで雲底まで上げて行きましたが、これが本流とサーマルの最後のぶつかり合いで、それ以降は東風が優勢となりフライト終了。

体験タンデムフライトも、フライト可能な気象条件が確認できるまで待ってもらってからテイクオフ。楽しくソアリング出来ました。


雨上がりで、山の緑がまた大きくなったようです。

(写真ではわかりませんが、テイクオフゾーンにまいた種が発芽してきました。早く大きくなーれ!)

今日も立派な積雲が出来ていました。
皆が注目のマスタングで真篠さん発進!
2005/5/27(金)
 寒気の進入により大気の状態が非常に不安定で、突風・落雷・にわか雨と飛んではいけないコンディションの見本の様な一日でした。(心穏やかに雨雲レーダー画面を見ていると、にわか雨など画面で見たとおりに天気が変わっていくのが面白かったです。)
 クラブハウスでは新入校の西村さんと菊地君の入校手続き。これから、よろしくお願いします。
2005/5/26(木)
 今日も青空ながら高気圧の中心は東海上に移動し本流は東風、。午前6時からの早朝練習では無風でテイクオフ。(弱い吹き降しが止まらない内にタイムリミットになってしまった皆さん、ごめんなさい。)日中は強い日射による強いサーマルが発生し、東風を打ち消すブローがテイクオフに入って来ていました。そのタイミングを選んで飛び立って行ったパイロットの皆さんは南からのサーマルと東風とが混ざった様な風の中を頑張ってソアリングしていました。(が、今日もやや荒れ風でした。お疲れ様でした。)
 午後3時頃からは東風が強まり、フライト終了。中村君と冨田君がランディングのゴミ拾いや柳の木(!)退治を手伝ってくれました。

雲ひとつ無い朝の十分一山。


夏を思わせる立派な積雲。
力強いサーマルブローが入って来たらテイクオフ!
2005/5/25(水)
 移動性高気圧に覆われ良いお天気に恵まれました。十分一山から発生するサーマルと本流の北西風とがぶつかっている様な感じで海抜800m位がやや荒れていましたが、それ以下の層では力強く(少しトリッキーな)サーマルで楽しませて貰えました。
 明日も高気圧の圏内で良いお天気に恵まれるでしょう。スクールは朝6時から開始します。

毎日山の色が濃い緑に変わってゆきます。
きれいだなー、パラグライダーっていいなぁー。と感じるひと時。

この2日間の成果です。際までビシッと刈り込んであり、とても気持ちよくランディング出来ました。
(後はゴミ処理と中央の水溜りを何とかせねば・・・。)

松谷さんは町からと思われるグランドサーマルを拾ってクラブハウスまで足を伸ばして帰って来ました。

(ランディングのゴミ集めもありがとうございました。やはりいい飛びをする人はいい徳を積んでます!)
2005/5/24(火)
 今日も大気の状態が不安定なことを示す雲が高ツムジ山位の高度に次々と出来ていました。飛べそうな時間帯もありましたが、雲は(?)のままなのでフライトは見合わせました。今日はランディングの縁の泥が深い所を刈り払い機でやっつけました。これでランディング場の全面がスッキリしました。それにしてもタイヤやら靴やらペットボトルやら得体の知れないゴミがたくさん出てきて悲しくなります。余計にビシッと綺麗なランディングにしてゴミを捨てられなくしてやろうと思います。
 明日からは、良いお天気が続くでしょう。寒気が抜けてくれれば良いコンディションになってくれそうです。
2005/5/23(月)
 大気の状態は不安定で、時々にわか雨を伴った荒れ風でした。金井は一日ランディングの草刈をさせて頂きました。(目指せNZのフライトパークみたいなランディング!です。それ以前の問題である水溜りも、こまめに草を刈ってあげると乾いていくようです。)
2005/5/22(日)
 接近中の気圧の谷に吹き込む本流は東風ながら十分一山界隈では南斜面のサーマルと適当にシアラインが形成され、高く高く上がった一日でした。(衣袋さんGPSデータは海抜2300m!最近一番の獲得高度でした。)上級者の方は高速道路米沢料金所などあちこち飛び回れたようです。
 スクールの方はグランドハンドリング希望が多く、米沢の河川敷に移動。ちょうどいい風に恵まれて良い練習が出来ました。浅田さんスラローム合格!大渡君ソロフライトに向けてライズアップ合格!です。ほかの皆さんもとっても上手くなりました!午後5時には気圧の谷の到着で雨が降り始めました。

浅田さんのスラローム。愛機モジョにもすっかり慣れて、しっかりコントロールできるようになりました!

(十分一山のパイロットの皆さんの勇姿は高すぎて写せませんでした。ごめんなさい。逆にいい写真がとれていたら分けて下さい。フライトレポートもお待ちしています。)
2005/5/21(土)
 今日も高気圧の圏内で良く晴れてくれました。が、朝の穏やかな大気は10時半頃までで終了。日中はバンピーなサーマルコンディションになりフライトは見合わせました。パラグライダーにちょうど良いサーマルになったのは午後3時頃からで風向に合わせて高ツムジ山からのフライトでした。それでも充分に力強いサーマルでトップは海抜1700mに達し、パイロットに皆さんにはたっぷりとサーマルソアリングとハッツキ山リッジソアリングを楽しんで頂けました。
 明日も接近中の気圧の谷の影響が出るまでは穏やかに飛べるでしょう。

サーマルがキツイ間、ランディングではグランドハンドリングも練習しました。ラインチェックしているのは新入校の菊地君です。これから、よろしく!

本日、テンペスト25を試乗してくれたのは西村さん。強めの西風の中でもアクセルを踏まずにグイグイ前進して、ガンガン上げていました!

(ソアリングしている最中の皆さんは高すぎてカメラに写りませんでした。ごめんなさい。)

飛び終わった後、クラブ「空」のミーティング(?!)

かっこいいオリジナルTシャツができるといいですね。
2005/5/20(金)
 移動性高気圧に覆われ、良いお天気でした。強めの南西風とサーマルの為、テイクオフ整備をしたり昼食をとりながら風待ちして午後3時頃からフライト開始。ちょっとバブリーなサーマルでしたが、みんな楽しくソアリングできました。一番上げたのは深瀬さんの海抜1600m。フライトチェックの機体も全チェック無事修了。(早くに帰らなければならなかった皆さん、ごめんなさい。)
 明日も良いコンディションになるでしょう。

人気のテンペスト25は試乗の順番獲得もなかなか大変(?!)
一番に飛び立ったのは、鈴木さん。

新緑が日に日に大きくなって山が膨らんでいるかの様です。
テイクオフの造成状況も良くわかります。後はここに芝が生えてくれれば万歳!

夕凪の中をずーっとレベルで滑空するアトム2。勿論この後全てのフライトチェック合格。

(すばらしくかわいいカラーデザインでしたよ!ボヤッキー!)
2005/5/19(木)
 予定通り(?)よく晴れて西風強風でした。心置きなく爽やかな風を感じながらランディングの草刈をさせて貰いました。テイクオフの造成的な整備は石川工務店さんのご協力で今日で終了となりました。
 クラブハウスでは初飛び間近の皆さん用のレンタル機材のチェック。
 明日は今日より穏やかなコンディションになるでしょう。フライトチェック待ちの3機とも飛べますように!
2005/5/18(水)
 接近中の温暖前線に向かって南風が吹き込めば、そこそこのコンディションになるはず、という希望的予想からは少し風向がずれて南東風になってしまいました。午後3時頃から雨が降り始めました。明日には、この前線は通過しているでしょうが西風強風になってしまいそうです。フライトは明後日以降に期待です。
2005/5/17(火)
 朝凪はありましたが8時頃からはしっかり本流の東風が入って来ていました。米沢の河川敷へ移動してグランドハンドリングの練習をするには最適な一日でした。タンデム機などスクール機材のチェックや砂出し、納品待ちの機体のプレフライトチェックも出来ました。

安部君シグマ6、富田君アトム2のお披露目。勿論グランドハンドリングまでは合格。きっちりフライトチェックしてからお渡ししますので、もう少しお待ち下さい。(テスターの金井は新しい軽量ハーネスのおかげでとても快適にハンドリング出来ました。)

テンペスト25でも勿論グラハンします。

(キャノピーの前縁が重いなんてネット上のレポートにありましたが、どこが重いのって位スッと上がって来ます。やはりピッチ安定は際立っています。ブレーク操作への反応はとても良いです。
テスト・レポートby非力な泉)
2005/5/16(月)
 低気圧は東海上に抜け高気圧が張り出して来ているものの寒気がまだ残っていて雲量が多く、荒れ風でした。クラブハウスでは映画鑑賞やらお茶飲みやらで、まったりとした時が流れていました。5月の連休中も仕事だった山家君が久し振りに来てくれました。
2005/5/15(日)
 寒気を伴った低気圧の影響で10時半頃から雨。(衣袋さん他希望者多数のテンペスト試乗会は、また後日になってしまいましたが、もう暫く借りていますのでご安心を!)クラブハウスでは、のんびりと学科講習。

掘り炬燵が心地よい程、寒かった。それでも志は熱く、楽しく学科講習。

(真下君と山同さんの実技のA級修了はもうすぐ、だからその先を予習しておきましょう。)
2005/5/14(土)
 本流は東風、日射によるサーマルブローがテイクオフに入ってきていましたが、やはり寒気の影響もあって少し荒れ風でした。上級者はソアリングもしましたが、タンデム講習と初級者はフライトを見合わせました。午後からはグランドハンドリングの練習。体験タンデムフライト希望の皆さんにも、ライズアップを体験して貰いました。

ピカピカのテンペスト25が到着しました。今日も多くのパイロットの皆さんが注目している中で山口君がソアリングしていました。

(この強そうなカラーは特に見目立ちますね!)

東風に向かってグランドハンドリング。

ランディングは、きれいに草が刈り込まれ(水溜りもなく!)快適に練習できました。
2005/5/13(金)
 寒気の影響で今日も荒れ風、昼過ぎまで雨降りでした。早く天気になぁーれ、です。クラブハウスには入れ替わり立ち代りフライヤーが立ち寄ってくれました。こんな日には、どうぞお茶でも飲んで行って下さいませ。泉はレスキューパラシュートのリパック(点検、皺取り)に大忙し、金井は延々とハーネス調整でした。

ポットハーネスは有害抵抗を明らかに軽減してくれますが、その構造上、シビアなセッティングが不可欠です。微調整しながらあと20時間位飛べば、きちっと決まると思いますが・・・
2005/5/12(木)
 予定通りの東風、曇り空でテイクオフ整備には最適な一日でした。でこぼこを取って山土とマットを敷いて、本当に見違えるほど整ったセットアップゾーンとテイクオフポイントになりました。(盛り土に草が生えるまで少し時間がかかりますが、これはご勘弁を・・・。栄養満点の土と牧草種子を入れたので、もうすぐ緑のテイクオフになりますから!)

石川工務店さんの重機が力強く地形を整えてくれました。
ノブエアファクトリーの佐藤さんと金井も人力部門で頑張りました。

東京の栗原さんが久し振りに来てくれました。残念ながらフライトはできませんでしたが、「山に元気を貰いに来ました。」とは泣かせてくれます。また今度のお休みに来て下さい。
2005/5/11(水)
 小さな移動性高気圧に覆われて良いお天気でした。朝凪の午前6時からスクール開始。宮本君B級検定合格、山同さん初ソロフライトおめでとう!9時半頃から午後3時半頃まで寒気の影響がある様な少しゴツゴツしたサーマルの発生が続き、サーマルトップは800m位でしたが、みんな楽しく飛べました。
 高気圧の中心が東海上に抜け、南東風が入り始めてからは、石川工務店さんのご協力を得てテイクオフ整備開始。明日は低気圧が接近する為、東風で遅くには雨になるでしょう。(テイクオフ整備には最適な日になりそうです。)

山同さん、初ソロフライトおめでとう!先輩方、バックアップありがとう!

早朝練習が終わってからはサーマルタイムの始まり。待望のシグマ6に試乗。いい感じです!

(鈴木さんにも飛んでもらって、やはり好評でした。)

新緑が毎日色を濃くしている今日この頃、体験タンデムフライトの方にもこの美しさを感じてもらえました。

(何度も上げ返していた長谷川君と佐藤さんと一緒に飛べたのだけれども、その時のかっこいい飛びは撮れませんでした。ごめんなさい。)
2005/5/10(火)
 寒気の影響で荒れ風でした。朝には、にわか雨もあり安心して(?)たまりにたまった事務仕事をさせて頂きました。クラブハウスでは夕方からのんびりと学科講習も行われました。
 明日は移動性高気圧に覆われ、よいお天気になるでしょう。朝6時からスクール開始します。
2005/5/9(月)
 気圧の谷の影響が出るまで勝負ということで朝6時からスクール開始。山同さんがタンデム講習とグランドハンドリング合格!次回はいよいよソロフライトです。10時を過ぎた頃からやはり西風荒れ風となりフライトは終了。ランディングの草刈をしておきました。
 明日は西風が強くなりそうですが明後日にはまた良いコンディションに恵まれるでしょう。

山口君が早朝練習のテイクオフディレクターをやってくれました。
生徒が飛び立った後はシグマ6の試乗もしてくれました。

(速くてよく飛びます。よく動きます。アドバンスファン待望のシグマ6は今週末まであります。)
2005/5/8(日)
 お天気は下り坂ながら僅かな晴れ間に期待して大会最終日のスタート。渋いサーマルを乗り継いで幸来橋を越えて行く約30kmのタスクに選手の皆さんが果敢に挑み、大会は無事に成立しました。スクールは朝一本飛んでからグランドハンドリングの練習に移動しました。
 表彰式の後は満腹ホールで熱く楽しい大会の反省会が夜遅くまで行われました。(来年のスカイフェスティバルは?未来の南陽スカイパークは?行政、議会、フライヤー、地元の方々が一緒に盛り上がりました。)

高ツムジ山の南東側ランチャー台から飛び立つ衣袋選手。地元選手として頑張ってくれました。

スカイフェスティバル参加選手が熱い戦いを繰り広げている頃、十分一山では吹流しポールの修理。パラグライダーフライヤーの皆さん、お疲れ様でした。

同じ頃、ログハウスの中は選手の皆さんのお子さん達で大賑わい。こんな風にご家族連れのフライヤーが飛びに来られるって素敵ですよね。

なんだか「山頂保育所」がとてもよく似合っているログハウスがいつもよりきれいに見えました。

2005/5/7(土)
 前線通過、雨のち強風の為フライト不可。大会2日目も残念ながらキャンセルです。キャンセル発表の後は安全講習会。夜はウエルカムパーティー。今回はレディースカップ20周年記念大会ということもあって荒井市長や石岡会長にお礼の花束贈呈が行われました。それも20年前の若手選手が立派なお母さんになり、お子さんを連れて、です。今の若手女性パイロットの皆さんの明るい未来が見えた様でした。(感動的なシーンでしたが写真は撮れませんでした。ごめんなさい。)
 明日は大会最終日、良い競技が出来ることを祈っています。エリア内は選手のフライト優先となります。パラグライダーパイロットの皆さんのご協力もよろしくお願いします。

参加自由の講習会・討論に選手の皆さんは熱心に加わっていました。

(「20年後も飛んでいたいから・・・。毎日が勉強です!」お母さん、さすがです。)
2005/5/6(金)
 西日本に大雨をもたらした強い勢力の低気圧と前線が接近中です。朝から東風が強くフライトは不可。今日から始まった南陽スカイフェスティバル(ハングのPS大会)も残念ながら早々にキャンセルとなりました。明日以降前線通過後の荒れ風が速く収まることを祈っています。

全国から57人の選手が参加してくれました。力強く選手宣誓をするのは桂選手。
2005/5/5(木)
 連休最後の移動性高気圧に覆われました。午前6時からの早朝練習は効率よく進み、富田君、大渡君、山同さんのタンデム講習OK。長井君パイロット検定合格!10時頃には早くもサーマルタイムが始まり12時頃にサーマルトップは1300m位でした。久し振りに山形に帰って来てくれた松井君は試乗機のテンペストで簡単に烏帽子山をゲット!他にも大勢のフライヤーで十分一山近辺は、あちこちにガーグルが出来ていました。フライト終了後は、お花見ラリーの表彰式。
 明日から8日までは南陽スカイフェスティバルとしてハンググライディングの大会が開催されます。(天気予報が大はずれして良いコンディションになりますように・・・。)

今日も十分一山は大賑わい!つくばPGCの皆さんもツアー最終日を楽しいソアリングで締めくくれました。

午前中のサーマルで上げきって烏帽子山をゲットした3人と午前中の穏やかな内にパイロット検定合格をゲットした長井君。4人とも、おめでとう!(烏帽子山ゲットの松井君は2年越しの悲願達成でした。)

(この後、長井君は何回もスクール車を回してくれました。さすがパイロット!ありがとう。)



この華やかな光景をどう表現したものか?!

今日は頑張ってシャッターを押してみたものの・・・・。みんなぶつからない様に気を付けて楽しんでね!

飛び終わった後は「お花見ラリー」の表彰式。また来年もよろしく!

優勝:皆川さん(19,100点)
準優勝:木村さん(17,900点)
第3位:西田さん(16,500点・NPクラス優勝)
第4位:飯塚さん(15,100点)
第5位:山口さん(15,000点)
第6位:五十嵐さん(14,500点)
第7位:菅藤さん(14,400点)
2005/5/4(水)
 西風強風の予報に午前8時からスクール開始。10人飛んだところでやはり強風が入り始めフライト終了。クラブハウスでは初級クラスの学科講習の他、皆さんそれぞれに読書や昼寝などなど、のんびりと時が流れて行きました。温泉に入った後は、やっぱり乾杯!(シェフのビーフシチュー、新しいトースターで焼いたガーリックトーストなどどれも美味しゅうございました。)
 明日は今日より穏やかに飛べるでしょう。スクールは午前6時から早朝練習します。

今日みたいな日は朝の穏やかな風の内に飛びたい人は飛んでおきましょう!風が強くなったら素直にあきらめてのんびり!です。


2005/5/3(火)
 移動性高気圧が東進して来て良いお天気に恵まれました。朝凪は10時まで、初級者もタンデムもフライトOK.。その後はサーマルも風も強く、ハンググライダーは頑張ってソアリングしているもののパラグライダーはウエイティング。
 午後3時頃から穏やかなサーマル&西風コンディションで楽しく飛べました。十分一山と平次林山近辺は40機近くのパラグライダーが一斉にソアリングを開始して、大賑わいでした。木村さんは午後5時過ぎからのサーマルで1400mまで上げて烏帽子山他たくさんのパイロンをゲット!お花見ラリーはますます白熱してきました。 
 フライト後は、つくばPGCの皆さんと合同バーベキュー!

風待ちの間にテイクオフ横の枯れ木を撤去しました。

写真はシュリンゲをかける為に奮闘している木村さん。
ここで徳を積んだのが夕方の良い飛びにつながりました!

テンペストでたっぷりソアリング。あちこち動き回ってその滑空比とピッチ安定に満足の奥野さん。バーベキューでもおいしい料理をありがとうございました。

(40機が空を飛び回る光景はとても綺麗だったのですが写真には写せませんでした。金井の手は無線機とハンドマイクで一杯一杯です・・・・。)

飛んだ後はやっぱりクラブハウスで乾杯!

(いつもの焼き物に加えてシェフの山菜天ぷらや諒の焼き鳥もおいしかったです。)
2005/5/2(月)
 早朝に寒冷前線が通過し、日中は西風強風になりました。クラブハウスでは奥野シェフをリーダーにキッチンの整理が行われ、とても合理的な収納になりました。またオーブントースターを始めとした備品も「空」に買って頂きました!ありがとうございました!
 明日からまた高気圧に覆われ良いお天気になるでしょう。

このオーブントースターを使えば焼きたてトーストの朝ごはんも色んな焼き物もバッチリ!
2005/5/1(日)
 高気圧は東海上に抜け、南風にならず南東風になりました。フライトは逆転層がしっかり形成されていた午前中までOK。昼過ぎからはグランドハンドリングをするにも南東風が強く、レスキューパラシュートのシミュレーションをしてスクール実技終了。地上でのお花見スタートとなりました。

朝の穏やかな風で楽しく飛べたソアリングシステムの4人娘!
(4人とも血液型が同じでーす。)


フライトは皆川さんまで。この後は東風が吹いて来てしまいました。

(東風で無理やり飛んだところで楽しくないですから。)

ランディングはとても良く乾いているのでレスキューパラシュートの開傘シミュレーション。

(4人の方がリパック時の取り出しを兼ねて実際に自分のレスキューを投げてしっかりシミュレーションできました。)