ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2004年10月分


2004/10/31(日)
 今日もハングの初飛びツアーの皆さんは朝からスタンバイしていました。雨が上がって霧が晴れたのが午後1時頃、無風の中を皆さん元気に飛び立っていきます。が、ソアリングシステムチームは完全に「まったり」モード。週末休みの皆さんは、また来週!(ピンクカップを開催していますが、フリーフライトは可能です。)

全く乱れの無い大気の中をきれいに滑空して行く
西村さんとスポルト。
白竜湖も紅葉も美しく輝いて、気持ちいいぶっ飛びが出来ました。
2004/10/30(土)
 午前10時半過ぎに朝霧は消えましたがテイクオフには東風がしっかり吹いていました。雨が降る前に出来るだけ実技練習をしよう、ということでランディングに移動してグランドハンドリング。僅か300mの高度差なのに上空の東風がランディングに入って来るのに時間が掛かったものの、その間はフロントライズアップの良い練習になりました。夜は、奥野シェフの料理に舌鼓。

いい風が吹いて来た!
両翼端潰しのシュミレーションをするのは中村君。久し振りに山に来られた稲葉さんはイプシロン3からアルファ3の進化にびっくり。アルファ3を試しているのはスギナツ。

いつも元気なゆきえちゃんとしのみちゃんは準備運動にパラザックを担いでダッシュしてました!
2004/10/29(金)
 高気圧の中心は東海上に抜け本流は南東風。昨日からの晴天による放射冷却で強烈な接地逆転層が形成され、朝霧は午前11時過ぎまで消えませんでした。霧が晴れてからは穏やかにフライトOK。(逆転層の中なので当たり前ですがサーマルに期待して飛びに来てくれた皆さん、ごめんなさい。)午後1時頃に逆転層がとれると本流の南東風が強まりフライトは終了。グランドハンドリング日和となりました。

ランディングが見えたら、まずは「押さえ」の1本.。
ラムレースハーネスで飛び立っていった及川君。滑空比が「1」上がると言う、この空力に優れたハーネスはみんなの注目を集めていました。

仲良く並んでハンドリングしているのはアルファの2と3。
オレンジのアルファ3は26サイズ(飛行総重量70〜90kg)。もう暫く試乗出来ます。
今日は皆川さんに試乗してもらいました。

夕方のクラブハウスには弘前から会津から東北学連の皆さんが集合。明日からのジャム勝大会に行って来まーす。
2004/10/28(木)
 移動性高気圧のど真ん中、穏やかな晴天に恵まれました。接地逆転層による朝霧は午前10時過ぎに消滅、秋の日差しは順調に斜面を暖めてくれて正午からはサーマルタイムとなりました。サーマルトップは海抜約1300m(+800m)、弱い北風と南斜面からのサーマルのコンバージェンスラインに乗って桑島さんは快調に高度を上げて行きました。午後3時頃からアーベントと思われる柔らかな上昇気流に変わり、泉は初級者レンタル用のグライダーのフライトチェックに飛び立ち+450m。再びフライトの桑島さんもお帰りのタイムリミットまでソアリングを楽しみました。大学の講義の後、午後から参加のYUPC3人娘も日没までそれぞれの課題で3本フライト出来ました。

いい飛びした後で、笑顔も更に素敵な桑島兄弟。
(お二人で129歳!)
今日は2人合わせて3時間位飛んでいました。


こちらは4人で100歳!の図。
日没まで飛んで満足の笑顔。
(レンタル用初級機でタコリそうになって必死に上げ返した泉は、ホッとした笑顔なのか、そろそろ4人娘と言われるのは恥ずかしい笑顔なのか・・・。)


逆転層も何のその、飛べる時はとにかく飛びます。今日は試乗機のアルファ3・26でBストール特性の確認。回復時にコンスタンストールの兆候は全く見られませんでした。これは使えそうです。


本日最後のフライトは村上ちゃん。夕日を背負ってサイドアプローチOKです。さぁ、次はB級検定!がんばろう。
(沢山のハングはレインボー会津のみなさん、初飛びおめでとう)
2004/10/27(水)
 秋真っ只中ながら冬型の気圧配置、北西風で寒い一日でした。寒気の影響で雲の発達も激しく、フライトは見合わせました。明日には移動性高気圧に覆われ穏やかな天気になるでしょう。
2004/10/26(火)
 朝から雨降り。こんな日は心穏やかに事務仕事が出来ます。長谷川君、中村君が今週末の大会(福井県のスキージャム勝山エリア)エントリーの教員承諾を受けに来てくれました。安全に頑張って来てね!
 明日には強い寒気が入って来ます。荒れ風と風邪にご注意下さい。
2004/10/25(月)
 高気圧の中心はぬけて寒冷前線が近づいてきました。天気は良かったのですが、風は次第に荒れてきて強くなって来たのでフライトは中止。
 台風24号は180度方向転換して日本の南海上を進むようです(今回は90度でなくて良かった!)。それだけ大陸からの高気圧が強いということです。「寒気を伴った大陸からの強い高気圧が北西から張り出してきた」・・・冬っぽい表現ですねー。ということで、明日は今日より寒く雲が多い日になりそうです。
2004/10/24(日)
 快晴で穏やかなブルーサーマルに恵まれた(サーマルトップは海抜1300m!)素晴らしい秋の日曜日でした。午前10時半頃からゲイン出来る様になり始め、午後1時頃サーマルピーク、午後3時頃まで良いサーマルが断続的にパイロットを空高く連れて行ってくれました。
 大平スカイクラブ、ウインドスポーツ、ビッグバードのビジターの皆さんも加わって青空にカラフルな翼がたくさん舞っていました。久しぶりに東京から登場の菅藤君は赤湯一周、飯塚さんは上げ切って2時間フライト、山口君もいい飛びしてました。(YUPCのHPにレポートあり。うちの掲示板でも皆さんのフライトレポート待ってます!)等など、皆さん置賜盆地の空を満喫できたようです。
 穏やかなのでスクール生も安心のフライトで、ミオは取り敢えずタンデムで高ツムジ山の上まで上げて行く練習(?)、宮本君はマイグライダー初飛び、浅田さんも木村さんも高度処理がいい感じになって来ました。ゆきえちゃんは昨日の学科講習の成果か、きれいにサーマルトップまで上げて行けました。中村慶太君はNP実技検定合格!この日記に全員はとても書ききれないけれど、みんなみんな楽しくフライト出来ました。クラブハウスでフライト後ミーティングの後は、トンカツ屋で中村君のNP合格お祝い!

澄み渡る青空。紅葉も日に日に深まっています。
ここにいられるだけで幸せ!
今日も高ツムジテイクオフではハングの皆さんがスタンバイ。


朝から第一テイクオフは大賑わい。ハングもパラも仲良く順番待ちの中、サーマル目掛けて発進する西田君の図。
いいコンディションだよー。今野さん、木村さん、杉山さん早くおいでー!


宮本君のコーラル初飛び。翼がピカピカと光ってますね、かっこいいー!
これから、いっぱい飛びましょう。


中村君NP実技検定合格おめでとう!
検定3本目のランディングはターゲットオンで決めてくれました。
2004/10/23(土)

 寒気の影響で荒れ風でした。パラグライダーは残念ながらフライト不可。クラブハウスでは各クラス一緒に項目毎にゼミ形式で学科講習を行いました。(教員が必要な事を説明してゆくだけよりも楽しく、理解がぐっと深まっている様でした。これからも随時行います。)午後には皆川さんのNP学科試験。合格おめでとうございます。
 明日は高気圧に覆われ良いお天気になるでしょう。(荒れ風なのか、適度なサーマルコンディションになってくれるのかは、寒気がどの位残っているか次第ですが・・・。)

みんな真剣です。明日のハッピーフライトの為に!
活発に質疑応答が出来てとても良い雰囲気でした。
2004/10/22(金)
 爽やかな青空になりましたが、午前中は回収道路も通行止め。午後には水は引いて来ました。が、気圧の谷の接近により風力が上がり始め、夕方からは雨降り・・・。この気圧の谷とともにやって来た寒気の影響で、明日は荒れ風になりやすいでしょう。許容内に収まってくれる事を祈るばかりです。飛べなかったら学科講習!ツアーの打ち合わせ!お茶飲み!etc.何でもお気軽にどうぞ。
2004/10/21(木)
 雨は昼には上がり、本流の西風もそれほど強くならずテイクオフは可能でしたが、ランディングが、やはり水没していました。早くに水門を開けてくれれば、明日にはランディング可能でしょう。
2004/10/20(水)
 朝から雨。台風は夜中に最接近するとのこと。明日は雨は上がるものの風は強いでしょう。この雨でランディングもまた水没かな・・・。
2004/10/19(火)
 朝霧が晴れても上空は既に曇り空でした。午前中なんとか1本飛べましたが、午後からは風向きが変わってきて、いよいよ台風が近づいた感じです。明日・明後日はおとなしくしていましょう。(金井は溜まっている事務仕事を済まします・・・。)それにしても10月後半にもなって「超大型」とは・・・。さらに次の24号はどう来るか・・・。
2004/10/18(月)
 既に高気圧の中心は東海上に移動し、本流は東風。それでも接地逆転層のお陰で、穏やかに昼過ぎまでフライト出来ました。台風23号、24号の動きが気になりますが、こればかりは祈るだけ、です。大荒れのお天気の日には心穏やかに勉強出来ますので、是非クラブハウスへお越し下さい。(栄城君の持って来てくれたTVゲーム「パイロットウイングス」、今野さんカンパのクラブ対抗早撃ちソフトもあります!)

お天気は下り坂、既に絹層雲が多くなってきています。が、桑島さんは今日も元気にフライト出来ました。(ファイナルグライドに入っての「足出し」がしっかり出来てます。)
2004/10/17(日)
 移動性高気圧に覆われ爽やかな秋晴れでした。本流の北風と南斜面のサーマルがコンバージェンスラインを形成し午前11時前からサーマルコンディションとなりました。サーマルトップは午後1時半頃に海抜1300m(+800m)に達しましたが、全体的には穏やかで秋の十分一山らしく初級者から上級者まで、終日楽しくフライト出来ました。
 B級生の四野見さんが上げ始めるとすかさずテイクオフして上げ切り、芋煮会の時間に合わせてランディングして爽やかに下山して行った藤井君、赤湯一周の木村さん、初ハッツキ山ソアリングのゆきえちゃん、寒いのにジーパンで3時間近く飛んでた白鳥さん、モジョ初飛びで3本フライトの浅田さんなどなど皆さん大満足の一日でした。


澄み渡る青空!ご夫婦でタンデムフライト!もうそれだけで素敵です。
この後、奥様は穏やかタイムに、旦那様はサーマルタイムにしっかりソロフライトも楽しんでました。


写真の様に、皆さんきちんと譲り合いをして頂けましたが、ランディングはいつも賑やか!(写真があんまり撮れなかった言い訳みたいですが、40人も飛んでると本当に無線機握り締めてあちこち見回しているので精一杯でした。高く上げてる方々は、どっちにしても写せないし・・・。)

飯塚さん、奥野さんは既に冬用のフライトスーツに衣替え。防寒対策は万全でした。ハッツキ山でずーっと遊んでいてもサーマルで高く上がっても快適!
2004/10/16(土)
 弱い気圧の谷の抜けかけで雲が多く、本流は西〜北西風ながらエリアは逆転層の中で、やや東風ぎみの南風でした。昨日までの寒気は去り、これ以上ない位の穏やかフライト日和!となりました。
 皆さんが次々とテクニカルの練習に勤しみました。中村君は懸案のストールポイントの確認が終わりNP課程修了。ボヤッキー高橋君はついに初ソロフライト。桑島さんB級実技検定合格。YUPC・OBの藤井君、由弥君も久しぶりのフライトを楽しんでくれました。(さすが昔取った杵柄?!ターゲット大会も1,2フィニッシュでした!)、夕方のL/D競争は、みんな弁天橋を軽くオーバーし、優勝は本命オメガ6の木村さんでした。夜はクラブハウスで四野見さんのお誕生祝い!


様々な「ボヤッキー伝説」を作りながらも、ついに今日の初ソロを成功させた高橋君。今日の4本のフライトはどれも良かったです。この調子で行きましょう!


今日のフライトを終えて、みんな穏やかな笑顔。上がらなかったけどみんな穏やかなフライトができたからですね〜!
ベテランフライヤーの皆さんが異口同音に「やっぱり、ぶっ飛びでも飛ぶのは楽しいねぇ!」と言っていたのが印象的でした。
2004/10/15(金)
 昨日通過した寒気を伴う低気圧の影響で大気の状態が不安定でした。荒れた西風の為、フライト不可。米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングの練習をしました。
 夜はJHF山形県連の理事会。11月21日(日)山形県スカイフェスティバル開催決定!!会場は、やっぱり南陽スカイパーク・・・担当は金井・・・。おもしろ行事と県内各地のフライヤーの交流の場です。空・YUPC・STOOGEの皆さんのご協力よろしくお願いします。

エグイ雲の下でも元気一杯にカイティンングする皆さん。
地上でもなかなか安定しない風でしたが、ピッチングやコラプスへ対応する練習には、なりました。
2004/10/14(木)
 本流は東風ながら日射による上昇気流に期待して登頂すると、願い通りのブローがテイクオフに入って来ました。午前中一杯は何とかフライトOK。体験フライトにお越しの方は2人とも南陽の空を楽しんで頂けました。午後からは雲ってサーマルも無く安定した東風でした。授業後にグランドハンドリングにやって来た佐藤さん、四野見さんは最適な風の中でたっぷりと練習出来ました。

天気概況を考え午後からグラハンをしたいと予約できるあたりが、さすがです。NPになる日も近いよ!
ゆきえちゃんは、このままゴールして見事にスラローム課目合格。
2004/10/13(水)
 曇り時々雨。地表付近は穏やかな風の時間もありましたが、前線性の雲が次々に現れて上空の荒れ風を示していた為、フライトは見合わせました。明日やってくる高気圧に期待、です。大陸には次の高気圧があり、これで秋雨前線は、さようなら〜となれば良いのですが。
2004/10/12(火)
 朝練希望者が7時からスタンバイ。でもテイクオフは東の風がちょっと強めに入っていてフライトは不可。クラブハウスでハーネスを使いやすくするための針仕事などしているうちに、日射も強まり東風が止まったりするのが見えたので、いそいそと登頂開始。テイクオフから観察すると、上空は南西、寒気が少し残っていて雲底は低く、テイクオフレベルではサーマルブローが時々入って来る様になり11時頃からフライト開始。12時半頃には雲の活動も活発になってきました。が、日差しにつられて集まって来た山家君、栄城君らが、もっといいブローを期待して待っていると、南の方からうろこ雲の大群が押し寄せてきました。日差しが弱くなってしまう・・・でも今はまだいいブローでない・・・。結局ダミーとして出た金井だけ+500m、他のメンバーは頑張ったけれど、ランディングへ。次こそは!

朝練から来てくれた順子ちゃん。おかげでフライト前にハーネスもレスキューパラシュートもばっちり整備できました。4本も飛んでサーマルセンタリングの練習がたくさん出来ました。(山口君、中村君サポートありがとう。今度はきっといいサーマルに当たるよ!)

高ツムジ山テイクオフ。紅葉が始まってきました。今年の紅葉は、今のところいい感じの色づきです。(2m/s以下の穏やかサーマルで+500m。秋だなぁ、と感じさせるひと時です。)
2004/10/11(月)
 3連休の最終日、今日こそは飛びたい!水門は開けられてランディングはできるものの、日本海の低気圧と寒気で雲が多く、時折小雨が。だめもとで集まったメンバーでしたが、穏やかなコンディションで練習生の練習ははかどり、雲底が低いおかげで雲の吸い上げがあり、パイロットも楽しく飛べました。

皆川さん、ノービスパイロット実技検定合格!おめでとうございました!(前祝を2回もしたので、今日はみんなの拍手だけ。)
2004/10/10(日)
 雨は上がりましたが東風の為、フライト不可。水門を開けてくれれば1日で復旧するでしょうが今日現在、ランディング場は水没しています。各地の台風被害に比べれば微々たるものですが、早く乾いて欲しいものです。ログハウスの水洗トイレと脇の汲み取りトイレは復旧しました。
2004/10/9(土)
 朝から雨、台風22号は夜半に最接近して東海上に抜けて行きそうです。。クラブハウスでは雨宿りをしながら、ハーネス研究会とシュミレーター改良などでまったりモード。(新作DVDネバーエンディングサーマルもなかなか面白いです。)
 最後にお日様を見たのは木曜日なのに随分と長い間お目に掛かっていない様な気がします。木崎湖エリアで偶然再会できた上野君、竹内さんの笑顔が懐かしい。今度の晴れの日には十分一山でもみんなで楽しく飛びましょう!
2004/10/8(金)
 曇りのち雨。東風の為、フライト不可。せっかくの3連休を楽しみにしていた方も多いのに、残念ながら台風22号が接近中です。被害が最小限になるようにお備え下さい。
 金井はJHF教員検定会から帰ってきました。最新の事故分析や技術情報などもたくさん勉強して来ましたので、これから随時、皆さんに還元して安全フライトに役立てて行きます。(天気が悪い日には是非、お茶飲みかたがたお気軽にクラブハウスに来て下さいませ。スクール生の学課は勿論、パイロットの皆さんも情報は常に更新していきましょう!)
2004/10/7(木)
 夕べからの晴天で朝は霧が濃くなりました。アメダスでは周辺の1時間あたりの日照が60分なのに、置賜盆地は0分。でもこういうときの上空はピーカンのことが多いので、期待して霧が晴れるのを待っていたら、10時前に晴れてきたのに上空には早くもうす雲が・・・。移動性とはいえ高気圧の抜けるのが速すぎる・・・。テイクオフでは弱くフォローが入り、南のブローが打ち消してくれるのを待ちましたが、結局高ツムジへ。高ツムジも本流は弱い北風で、西から入る弱いブローでぶっ飛びました。
 さて、やはり台風はこちらに向かっているようです。明日後半からは風向きに影響が出てくるでしょう。
2004/10/6(水)
 低気圧が通過していき、夕方には久しぶりの夕焼けが。明日は移動性高気圧が来るので晴れて暖かい日に(もう暑いと感じるかも?)なりそうです。台風が近づいてきてるので、明日はフライトチャンスですよ〜!
2004/10/5(火)
 今日も雨で寒く、ストーブを出したくなるような日でした。といっても気温はまだ15度なんですが、9月まで結構暑い日が続いたので、寒く感じます。明日は低気圧が通過し、雨は朝のうちまでですが、風が強そうです。
 あさっては高気圧が来て久しぶりに晴れそうですが、その後台風って・・・。またかと言わず祈りを込めて予報に注意しましょう。今の時期の台風は秋特有の移動性高気圧の動きに影響されるので、プロでも進路予想が夏より難しいのです。
2004/10/4(月)
 今日も雨のち曇りで寒い日でした。今日から金井が長野県木崎湖のJHFの研修会に参加していますので、7日(木)まではタンデムはお休みさせていただきます。といっても、明日あさってはフライト自体難しそうです。
2004/10/3(日)
 朝から雨で、寒い日でした。夕方、三の倉で行われたこめこめカップ出場の栄城君、松井君、山口君が帰ってきました。栄城君が3位!おめでとう!参加賞の新米を炊き、サンマを買ってきてみんなでいただきました。おいしかった〜!ごちそう様!

サンマがいい色に焼けました。ちなみに3位の賞品は玄米30キロ!さらにコシヒカリが5kg。団体戦もあり、YUPCでりんご、バッグを獲得。良かったね!
2004/10/2(土)
 前線が近づいていたので南西風がやや強めに入ってきて、荒れ気味で始まった今日のフライトでしたが、昼頃には北西風になってきて一次前線が来たようでした(4時頃にはさらに強く冷たい北西風になり、いよいよ寒冷前線本体が来ました)。フライトは終了し、いも煮会モードへ。たらふく飲んで食って、最終の終了は夜12時。お疲れ様でした(写真撮るのを忘れました・・・)。
 夜になって風はますます冷たく強く、雨も降ってきました。今回の寒気は結構強いようです。明日は前線が抜けて北東風になり、寒気が入るのでフライトは難しいかもしれません。強くなければ飛べるか・・・。
2004/10/1(金)
 穏やかな秋晴れに恵まれました。午前10時半頃から良いサーマルが発生し、+300m。午後1時頃にはサーマルトップは+500m位になりました。(真篠さん、長谷川さん、栄城君がそれぞれ自分の信じたタイミング、サーマルで上げて行ったのがとても「らしくて」素敵です。)あまり動けないものの秋らしい柔らかなサーマルで楽しませて貰えました。
 桑島さんがB級検定開始、2本目まで合格。3年ぶりに五箇さんが東京から来てくれました。今度絶好のコンディションの時にまた一緒にフライトしましょう!
 明日は西風が適当な強さに収まってくれれば久しぶりのハッツキ山リッジソアリングコンディションになるでしょう。飛び終わったら芋煮会です!
五箇さんを囲んで。今日は日帰りでした。次回はゆっくりしていって下さいね。

栄城君が上げ始めた!次は誰かな?!