ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2004年9月分

2004/9/30(木)
 台風一過、お天気は急速に回復していますが、西風強風でした。それでも夕凪は訪れてくれました。移動性高気圧に覆われる明日に期待!です。
2004/9/29(水)
 東風、曇り時々雨。台風21号の影響が出始めました。明日は残念ながら大荒れになりそうです。が、このまま台風が移動していけば週末には何とか良いコンディションになってくれるでしょう。美味しい芋煮が食べられますように!
2004/9/28(火)
 本流の東風は弱く、日射は予想以上にありました。午前11時半頃から秋らしい穏やかなサーマルコンディションになり高ツムジ山までは一つのサーマルで上がれました。午後1時過ぎには全ての逆転層が消えてサーマルトップは+650m位でした。(雲底までは、あと数十mでしたがセンタリングしている間に雲の衰退期に入ってしまい届きませんでした。)
 悪い予報の中、日射によるサーマルの発生に賭けて集まって来た皆さんは全員トップアウト350m〜650mで楽しくソアリング出来ました。(昨日の日記を見て山に来なかった皆さん、御免なさい。現在の科学力では、まだまだ天気予報を鵜呑みには出来なさそうです・・・・。)学部のスポーツ大会を終えてから駆けつけた山口君は、吹き降ろしが始まる直前にフライトが出来て、パイロット検定無事合格!

スクール卒業を賭けたパイロット検定3本目のファイナルグライド!この1秒後、見事にターゲットオンでした。

合格を確信してランディング直後にガッツポーズ。この笑顔がいいですねぇ。
2004/9/27(月)
 東風やや強く、寒いくらいの一日。雨はかろうじて降りませんでした。明日も同じような天気でしょう。
2004/9/26(日)
 東風の為、フライト不可。秋雨前線が停滞し続けていますが、きっともう少ししたら秋晴れの中、穏やかなサーマルで飛ばせて貰える日が来るでしょう。
 残念ながら日本選手権は不成立に終わりました。選手・スタッフの皆さんお疲れ様でした。(それでも来週の芋煮会は予定通りやります。)
2004/9/25(土)
 雨のち曇り。前線通過後も北風が入ってしまいフライト不可。東京から菅藤君やジェネスやアドベンチャーロードの皆さんが来てくれたもののお天気だけはどうしようもありません。ジェネスの皆さんはランディングでレスキューパラシュートの解傘練習。クラブハウスでは映画鑑賞会でした。
 衣袋杯は延期となりました。詳しくは決まり次第アップします。
2004/9/24(金)
 一旦前線は北上しましたが気圧の傾きで吹く本流は今日も東風。ランディングでは強すぎる風の為米沢の河川敷に移動してグランドハンドリング。こちらでは終日良い風に恵まれました。東北学連の合宿最終日もグランドハンドリングでしたが、皆さん随分と上達して来たのがはっきりわかります。四野見さんスラローム合格!
2004/9/23(木)
 前線は少しだけ南下して雨は上がったものの風向きは東。フライトは出来ませんでしたが、グランドハンドリングに丁度良い風に恵まれました。初級者はグラハンデュレーション、上級者はグラハンスラローム大会(東北学連トップは18秒台の好タイムでした。)をしながらキャノピーコントロールの練習がみっちり出来ました。

初級者は立ち上げデュレーション。みんなキャノピーを頭上で安定させようと一生懸命です。

スラロームにも楽しくトライ。ここから立ち直せるぞ!
(この後、頑張ってゴール出来ました。40秒は立派です。)
2004/9/22(水)
 秋雨前線が本州に停滞。雨降りでフライト不可。東北学生連盟の合宿初日は学科講習。夜、クラブハウスでは懇親会。日本選手権は今日から受付・機体検査。
2004/9/21(火)
 前線が近づいています。日中はちょっと荒れたりする風の合間にフライト。でも昼過ぎまで飛べました。久しぶりに東京から栗原さん、仙台から若見さんが来てくれて、新しいグライダーを2本づつ試乗してもらいました。
 明日から東北学連合宿。賑やかになります。
2004/9/20(月)
 弱い気圧の谷の影響で雲量が多く、途中で発達したり衰退したりして風向が変わりました。午前中は時々雲からの吹き降ろしの様なシンク帯ができるものの、ぶっ飛びはOK。午後は積雲がさらに発達して北西風になり、長い昼休み。午後3時半頃から積雲は殆ど衰退してしまい夕凪のような穏やかな状態となりました。午後5時頃にはパルサーがなかなか沈下しない程度のごく弱いアーベントが発生し気持ちよく夕焼けフライトが出来ました。
2004/9/19(日)
 前線が通過してゆきました。雨降り後強風の為、日中はフライト不可。クラブハウスの皆さんは朝からまったりモードでした。午後4時過ぎからきれいな夕凪が訪れました。ランディングの水溜りも問題ないです。
 明日は移動性高気圧に覆われ、穏やかなコンディションになるでしょう。
2004/9/18(土)
 秋晴れに恵まれました。朝凪あり、サーマルタイムもありの楽しい一日でした。午前中は穏やかな大気の中をテクニカル練習、午後1時頃にはサーマルピークを迎え、衣袋さん、木村さんらが+550m。山家君、長井君、杉山さん、白鳥さんはもうちょっとでした。惜しかったです。野地さん、村上さんはB級課程修了。皆川さんNP検定は2本目まで合格。フライト終了後は、クラブハウスで皆川さんのNP合格前祝!

青空とススキが秋を感じさせます。
今日は女の子の日?!というわけでもないけれどあんまりかわいかったのでついパチリ。(そういえば体験タンデムフライトに来てくれた人もハングの練習生もジャスミンもモモ子もみんな・・・・。

MOJOでノリノリのシロナツ。後ろに見えるかわいい積雲がもう少し成長して本日のサーマルピークとなりました。
(高ツムジ山の更に上の逆転層まで上げていった皆さんの勇姿は残念ながら写真では写せませんでした。)

浅田さんのMOJOが届いて今日フライトチェック出来ました。360度旋回、ピッチング、ローリング、耳折、片翼潰し・・・・ブレークコードの調整もバッチリ。上げ癖もつけときました。

皆川さんNP合格!と衣袋さん日本選手権優勝!の「前祝」
で乾杯!
今日は旬の秋刀魚食べ放題。中村君、焼き方ご苦労様でした。
皆川さんの岩カキ、今野さんのオードブルも美味しく頂きました。ご馳走様でした。
2004/9/17(金)
 上空の気圧の谷通過で、朝から雨。昼ごろにはあがったものの、西風が強くなりフライトは不可。明日は晴れます。
2004/9/16(木)
 晴れ、気温差は16度、本流は高気圧の縁を回りこんで来る南風、とワクワクするような予報に各地から沢山のフライヤーが集まってくれました。ただ前日からの晴天の為、接地逆転が強く、朝霧が消えたのが午前9時、サーマルタイムは午後1時半頃からでした。結局、高ツムジ山より上層の逆転層は取れず+240m〜350m位で頭打ちではありましたが、穏やかなサーマルで遊ばせてもらえました。最近毎日飛んでいる杉山さんは7本、中村君は8本、米沢の研究室から山形での調べ物ついでに十分一山に立ち寄った(?)山家君は弱いサーマルを上手く育てて高ツムジ山まで上げるとさっさとランディングして山形へ出発!などなど爽やか秋空の元でみんな楽しくフライト出来ました。

ブーメラン3が上げ始めた!テイクオフ前の弱いサーマルをがっちり捕まえる様なセンタリングをする深瀬さんを見て、オメガ6の木村さんも早速テイクオフ!
真篠さん、山家君、杉山さんと4人でソアリングして楽しそうでした。

爽やかな秋空の下で飛べるだけで幸せ。
アルファ2、アルファ3、ミストラル2、イプシロン4を一気に乗り比べて7本も飛んでしまったスギナツと愛機イプシロンを貸してあげた飯塚さん。(後方は、あの左手は何?と見ている中村君)

ランディングは全面草刈完了。水溜りも無くなりました!
稲も黄金色に色づき、もうすぐ稲刈りが始まりそうです。

朝凪、サーマルタイム、そして夕凪まで今日も一日良く飛びました。今日の最終フライト。夕焼けの中を進入してくるのは8本目の中村君。毎日頑張ってます。NPも遠くないぞ!
2004/9/15(水)
 朝から青空で丁度いい積雲があちこちできていました。が、その積雲が丁度テイクオフの日射をさえぎり弱いフォローの時間が続きました。サーマルブローが入り始めてからフライト開始。バブリーなサーマルがあることはあるもののなかなか雲底までつながって行きません。二瓶君、松谷さん、ハングの齋藤さんらが粘っていましたが、なかなか今日は難しい一日でした。本流の東風が3時頃から強くなりサーマルも強いものの荒れ風の為、フライト終了。

二瓶君、お帰り!この時は積雲がランディングに日陰を作っていました。
(アプローチの時は降ろしやすくて良いですが・・・)
2004/9/14(火)
 前線通過後、西風強風の為フライト不可。秋のサーマルシーズンに備えてリパック依頼が増えてきているレスキューパラシュートの乾燥・しわ取りには良い天気でした。明日は高気圧に覆われ晴れますが・・・東風が弱くサーマルブローがしっかり入ってくれることを祈っています。
2004/9/13(月)
 久しぶりに暑い一日でした。昨日からの晴天で接地逆転層がはっきりと形成されていましたが、テクニカルの練習や体験タンデムフライトには良いコンディションでした。昼頃から徐々にサーマルが発生し始め、パイロットの皆さんが弱い上昇気流を捕まえてソアリング。その後、接近中の前線の影響で荒れ風になったところでフライト終了。(スクール終了後、ランディングの草刈をしておきました。ようやく全面サッパリです。)
 明日は未明に寒冷前線が通過します。残念ながら日中は荒れ風となるでしょう。

爽やかな秋空の下で早朝練習開始!朝凪の中をテイクオフしてテクニカル科目を着々とこなす杉山さん。うまくなったね。

真篠さん、長谷川さん、大場さんがソアリングしている内に雲は、どんどん発達。降ろしたいのに上がって行く様な吸い上げと西風の中をちゃんと帰って来てくれました。(あー、試乗機のアルファ3で良かった!アクセルをガンガン踏んでも安心!でした。)
2004/9/12(日)
 東風が強まって行く予報の中で、飛べるだけ飛ぼうと朝8時からスクール開始。(予約された方にはきちんと連絡しますのでスクールへの予約をよろしくお願いします。)女性陣は昨日の「みこし」筋肉痛も何のその、朝から元気にフライトしていました。昼過ぎまでフライトOK.。ミオの友達ヴィルジニーも無事に体験タンデムフライトが出来ました。午後からはランディングでグランドハンドリング。橋君が急成長。初ソロフライトに向けてライズアップ合格です。

浅田さんアプローチOK.。A級合格です!

午後はずーっとグラハン日和。試乗機をあれこれ試したり、レスキューパラシュートのシュミレーションしたり出来ました。(写真はレスキューを開いたあすかちゃんを支える長井君と何故か走り出すボヤッキー)
2004/9/11(土)
 朝から強い東風、フライト不可。米沢の河川敷に移動してグランドハンドリング。強風の隙をついて中村君は50mスラロームを45秒の好タイムを記録。
 夕方から赤湯ふるさと祭り。その中でも伝統ある「女みこし」では、いつものソアリングシステムの綺麗どころに加えて松井君の妹さん、幸恵ちゃんの妹さんにミオの友達もベルギーからやって来て、とても華やかでした。応援の男衆も北原君が東京から新車で来てくれたりで祭りを盛り上げてくれました。祭りの後はクラブハウスで、なおらい!

お疲れ様でしたー!
ふるさと祭り・女みこしの模様は近日公開。
2004/9/10(金)
 気圧の谷の影響で曇り空。朝から楽しく飛んでいましたが、昼下がりから雲底が下がり始め、少し荒れ風になってきたところでフライトは終了しました。桑島さん翼端折りOK。宮本君も高度処理の旋回に慣れてきましたね。B級も遠くはないぞ!山口君は次回パイロット検定です。(山口君のパイロット課程最終フライトの模様はYUPCのホームページから「れぽれぽ」をご覧下さい。)
 明日は移動性高気圧に覆われます。気温減率も充分、ただ東風にならない事を祈っています。(たとえ東風でも女みこしは出来ます。ソアリングシステムの綺麗どころの活躍にご期待下さい。)

今日は体験フライト日和でもありました。初めはドキドキ。でも2本目にはニコニコ!と空中散歩を楽しんで頂けました。

「空」会長、本間さんのランディングアプローチ。
曇り空でも弱い上昇気流はありました。
2004/9/9(木)
 爽やかな秋空の中でフライト。弱い西風から東風に変わり始めた昼過ぎに十分一山上空にコンバージェンスラインが形成され、上手くこれに乗った山口君は+760m。もう少しで雲底でしたが早めにサーマルから離脱して深回りの360度旋回の練習に勤しみました。(それも一回目からディープスパイラル!ちゃんと離脱できて良かった・・・・。フリートークシステムをつけていないのでこんな時、金井の無線は風切音に打ち消されて聞こえません。皆さん、くれぐれもしっかりとイメージトレーニングをしておいてから実行して下さいませ。)その後は南東風が支配的になり、中村君が飛んでみたものの、荒れ風の為フライト終了。

ターゲットまであと1m!
後ろには、いい積雲が出来始めています。これが十分一山上空でもう少し発達した頃山口君はテイクオフしました。
2004/9/8(水)
 すごい風でしたねー!皆さんの所は大丈夫でしたか?テイクオフでは吹流しが1つ飛びました。前回、前々回の台風で付け直したほうは無事でした。夜は女みこしの最終実行委員会が行われました。当日の流れなど掲示板にアップしますので、参加者の皆さんは読んでくださいね。
 明日はちょっとした高圧部に入ります。概ね穏やかな風の日になるでしょう。
2004/9/7(火)
 晴れてはくれたものの朝から東風。クラブハウスではレスキューパラシュートのリパック講習会。台風18号の影響がはっきりと出て来ました。大きな被害にならない事を祈っています。
2004/9/6(月)
 穏やかな南風で始まりましたが、桑島さんが1本飛んだ後は東風になって荒れてきました。午後はランディングで、刈り取った草を集めて水溜りに埋めてみました。(干拓の効果は?でも気持ちよくターゲットを踏んでグライダーを落とせる様にはなりました。)いよいよ台風18号が来ます。明日は最接近。強風注意!19号は日本の手前で右旋回していってくれそうで、ちょっと安心。
2004/9/5(日)
 秋雨前線が停滞しています。この前線がほんの少し離れると良いコンディションになるし、近づくと雨になるし・・・。秋梅雨の晴れ間も梅雨の晴れ間同様になかなか楽しく飛ばせて貰えます。今日は雨のち昼から曇り。エリア内はほぼ無風でした。ど安定な大気の中をフライトでき、初級クラスの人にはお勧めの午後でした。

風が安定しているからこんなに近づいても安心。白流湖は鏡の様でした。
2004/9/4(土)
 予報は「曇りで東風」、朝からテイクオフはフォロー、となれば期待は持てない日のはずでしたが、フォローの合間の無風でなんとか飛んでいたら、お日様が頑張ってくれて、昼頃にちょっとしたブローと弱い北風のコンバージェンスができました。それにうまく乗った山家君が+760mの雲底につくことができました!その後も暫く穏やかなアゲンストの時間が続いてくれました。宮本君、十分一山初ソロフライトおめでとう。午後4時前に予報どおりの東風が吹き始め、フライト終了。

東京から体験フライトに来てくれた奥野さん。無風の中をちゃんと走ってくれました。
カランコロン祭ということで午後にはもう1フライトサービス。南陽の空を楽しんで頂きました。

学選セカンドクラス準優勝の順子ちゃんに頭が上がらないの図。(パイロット連中も順子ちゃんのデュレーションタイムまで飛べなかったそう。)
2004/9/3(金)
 高気圧どっぷりと覆われ、朝から爽やかな秋空が広がりました。五十嵐さん、桑島さんは気持ちよく3本フライト。昼を過ぎてサーマルが盛り上がり始めた頃に丁度到着した西村さんはバブルサーマルを上手く掴まえて+300m。が、景気のいいのはここまで、乙女心と秋の空は変わりやすいらしく早くも絹雲が出来始め、急速に上昇気流は弱くなっていきました。(午後2時から日没までぶっ飛び。)
 学生選手権は惜しくも不成立でしたが、セカンドクラスは中村順子さんが準優勝。おめでとう!そして大会実行委員として頑張った皆さんお疲れ様でした。

桑島さんのランディングアプローチ。
西側には早くも絹雲が見えています。

2日間の草刈でこんな感じのランディング場になりました。
山側の円は半径20m、駐車場側の円は半径15mです。
2004/9/2(木)
 レーダーでは前線による雨雲がギリギリこの界隈までかかっていましたが、昼前に雨は上がって調度良い草刈日和となりました。ぶっ飛びは可能なのに誰も飛びに来ないなぁと思いながらランディングの草刈を続けていると学生選手権2日目がキャンセルになった為、選手の皆さんが飛びに着てくれました。
 明日は移動性高気圧に覆われ、良いコンディションになるでしょう。

日没までフライトは続く・・・。明日の健闘を祈る!
2004/9/1(水)
 本流は西風でいい感じ、なのに昼頃からは荒れた感じの風になりフライトは見合わせました。(風が強くなり始めてからダミー役でフライトをして頂いた今田さんありがとうございました。)午後は今日から解禁になったランディングの草刈。皆に気持ちよくランディングしてもらおうと草刈に勤しんでいるとちゃんと夕凪が訪れてくれました。(やっぱり徳は積んどくもんです・・・・。)
 白鷹での学生選手権初日は強風の為、キャンセルとなりました。明日以降に期待!です。

ミステリーサークルじゃなくてターゲットです。