ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2004年7月分


2004/7/31(土)
 南東の風が止まず、強いサーマルブローが入った時にテイクオフは出来そうでしたが、あまり楽しくはなさそうなのでフライトは見合わせました。オメガ6のお披露目は明日に順延です。長島さんも明日までいます。新しいアドバンスのハーネスは、とても具合がいいです。あちらこちらに改良が加えられ、一言で言うと全てが快適で飛ぶのが楽しくなりそうなハーネスです。是非、実際にショップで乗ってみて下さい!
 明日は南よりの風で、良いコンディションになってくれるでしょう。
 北海道組は全員無事にフライト終了。今晩は函館でカニやウニ等の海の幸を楽しんで来るそうです。
2004/7/30(金)
 今日も青空ながら東風、フライト不可。明日にはこの台風も動いて南よりの風になる事を祈っています。
 北海道ツアー組は、日中はやや強風の為、観光を楽しんで来て、夕方からはリッジソアリングを楽しめたようです。皆川さん、おめでとうございます。
 明日は突然、「世界の」長島氏がオメガ6やニューハーネスを持って赤湯に来てくれる事になりました。飛べなくても臨時講習会はやります。ご期待下さい。
2004/7/29(木)
 台風10号の動きは遅く、早く通り過ぎてほしい立場から見ていると停滞しているかのようです。今日も青空ながら東風でフライト不可。明日も東風でしょう。
 北海道ツアー組は、終日フライトを楽しめた様です。穏やかリッジ&サーマルで飯塚さんは+250m!いーなー!北海道のおいしい物を肴に宴会も盛り上がり!いーなーいーなー!
 衣袋君の山形県連枠での日本選手権出場決定。頑張ってきてね!
2004/7/28(水)
 今日も良く晴れましたが台風10号の影響で東風でした。久しぶりに米沢の河川敷でグランドハンドリングが出来ました。大勢の方にご心配頂いていたパソコンもランディングも、今日で復旧しました。
 北海道ツアーのスクール車は、クラブハウスを午後7時に出発。これから順次、皆さんと合流して行く予定。(ツアー速報は掲示板にUPします。)

夏空の下で爽やかに?!グランドハンドリング。中村君は片翼つぶしもストールポイントの確認もOK。ミオも進歩しています。
2004/7/27(火)
 夏らしい良いお天気になりましたが、ランディングは水没していました。テイクオフの草刈、ログハウスのポンプ修理、パソコン修理、スクール車の修理で日が暮れました・・・。
 明日からは台風10号の動きによって大きくコンディションが変わるでしょう。
2004/7/26(月)
 今日も大気の状態は不安定でしたが、昼過ぎまでは穏やかにフライト出来ました。その後は十分一山の近くでも急速に積乱雲が発達し始め、午後2時頃からは落雷と突風を伴った強い雨降りとなりました。クラブハウスは暫く停電、モデムが壊れて、ランディングへの道路は通行止めとなってしまいました。明日以降、早く復旧出来る事を祈っています。

 午前11時頃、北海道ツアー用の装備をチェックする泉。いい感じでセンタリングしていました。(この頃はまだ楽しく飛べる雲でした。が、テイクオフ後ろの桐の木の葉はややしなびていて、早く雨を降らせてくれーっと言っている様にも見えます・・・。)

 午後1時過ぎ。雷が鳴り始め、機体を畳んでふと見ると、大雨がすごい速さで近づいて来るので急いで下山しました。(桐の木は喜んだでしょうが、洗濯物を取り込むのは間に合いませんでした…。)
2004/7/25(日)
 雷注意報が出る程、大気の状態は不安定でしたが、十分一山周辺では昼位までは穏やかなコンディションでフライト出来ました。午後から時間が作れた皆さん、御免なさい。でもあの位近くで積乱雲が発達し始めたら飛ぶべきではないと思います。
 ミオはタンデム講習、グランドハンドリング共に合格。次回はいよいよソロフライトです。そして本当の最終日を迎え、エリアからそのまま東京行きの新幹線に乗る用意をして来たフィービーは遂に初ソロフライトが出来ました。おめでとう!十分一山でのスクールは今日で終了だけど、カナダに帰ってからもパラグライディングを続けてね!また今度会う日までバイバイ、です。(それにしても女の子が元気いいなぁ。全ての取り組みにしっかりした意思を感じます。男も頑張れ。)

「初ソロ」に向けてライズアップ!
2004/7/24(土)
 本流の風は弱く、晴れて暑い一日でした。日中やや荒れ気味のサーマルタイムもありましたが全体としては穏やかな夏らしいスクール初級者向きのコンディションに恵まれました。皆川さん、木村さん、いい汗かいてましたね。川村君は落ち着いて数年ぶりの復活フライトが出来ました。ジオンはまたもやサーマルタイムにタンデム講習の順番が回ってしまい楽しいソアリングは味わえてもなかなか静大気の中での高度処理練習が出来ません。(いい様な悪い様な・・・。また今度穏やかな時に操縦させてあげるからね!)そんなフライトを見学していてレーシャさん(ウクライナ出身)が入校。今年は本当に国際色が豊かです。

 セミの鳴くテイクオフでスタンバイしているのは西田君。サンセットフライトまで6本フライト。最近進境著しく夕凪の楽しさもわかってきたようです。(パイロットまでもう少し。頑張ってるね、部長!)
2004/7/23(金)
 夏の太平洋高気圧に覆われ、終日青空、穏やかな風に恵まれました。このお天気とVIBEのフライトチェック完了の知らせに我慢できなくなり研究室を抜けて来た山家君、木村さん、桑島さんでのんびりフライト。泉もせっかくのMOJO(XSサイズ)試乗機なのであれこれ試させてもらいました。
 明日も穏やかで良いコンディションに恵まれるでしょう。

 夕方になってからも柔らかいサーマルでソアリングするVIBEとε。
高ツムジからのフライといい、このフライトといい二人の息が段々合ってきてますねー!
2004/7/22(木)
 ついに梅雨明け!久しぶりの青空でした。雲低はやや低いものの、適度に発達した積雲ができていました。午後1時頃にサーマルピークを迎え+400m。もう少し上まで行けそうでしたが、一緒にセンタリングしていた鳶が何故か急降下したのを見てお付き合いしてしまいました。(多分、何かの獲物を見つけただけだとは思いますが、あまりのスピードに彼らの第6感で何か悪いことでも感じて逃げ出したのかと思う程でした。今まであんなスピードで落下する物は見たことがありません。スイスの落下傘部隊より早かったです。)
 明日も良いコンディションに恵まれるでしょう。

驚きのピッチ安定を見せたオゾンのモジョ。やや荒れ気味のサーマルなのに揺れもせずあっという間にサーマルトップまで連れて行ってくれました。


ランディングはもう大丈夫です!

山家君のVIBEもようやくフライトチェック完了。ブレークコードの調整からサーマルソアリングから、みっちりやって「上げ癖」をつけておきました。
2004/7/21(水)
 昼に雨はあがり、良いお天気になってきました。停滞していた梅雨前線は遠のいています。このまま梅雨明けとなる可能性も出てきました。風は荒れていてフライトには適しませんでしたが、明日以降は期待が持てます。ランディングはもう随分と乾いてきました。(洪水で行方不明だったビーチパラソルのベースを見つけました。あー良かった。ご近所の田んぼに迷惑を掛けていなくて一安心です。)
2004/7/20(火)
 今日も大気の状態は不安定、雨が降ったり止んだりのお天気でした。ランディングはもう大体大丈夫です。早く良いコンディションで飛びたいなぁ。(山家君のVIBEはフライトチェックが終わるまでもう少し待ってね。)
 典型的な梅雨の気圧配置は明日まで、明後日からは晴れて良いコンディションになるでしょう。
2004/7/19(月)
 雨が降ったり止んだりの一日。ランディングの水位は随分下がって草が見えてきましたが、楽しい着陸にはもう少し、です。クラブハウスは昨日の14時間続いたビアガーデンの後片付けなどをしながらマッタリモードでした。
2004/7/18(日)
 降り続いていた雨は上がったものの白竜湖周辺は水没していました。残念ながらフライト競技は中止、ソアリングシステム杯はダーツ大会となりました。優勝は無我の境地でトライした、松澤さん!
 クラブハウスは青森から遠路はるばる来てくれた弘前大チームも含めて昼間からビアガーデン状態。40リットルのビールが日没までに無くなってしまいました・・・。「空」釣り部会提供のカレイやサバがおいしかったです。YUPCの綺麗どころの浴衣姿も素敵でした。フライヤーの皆さんからのカンパや心ばかりの賞品でのビンゴ大会も無事に終了。詳しくはまた、後日お知らせします。
 それにしても去年は仙台で大地震、今年は洪水となかなか「普通の日」に恵まれないなぁ。来年こそ!きっと良いコンディションで楽しんで頂きたいものです。(来年も海の日でやるぞー!)

「ランディング」にビーチパラソルを取りに行ってくれたメンバー。
テイクオフはいつもの景色なのに・・・。こんな散歩もなかなか楽しかったです。


クラブハウスがビアガーデンに!浴衣美人も真剣にビンゴカードをチェックしています。「空」のビーチパラソルはここでも大活躍。
2004/7/17(土)
 今日の雨は明け方から激しく、クラブハウスの裏の側溝が昼頃少しあふれてちょっとあせりましたが、午後は水位が下がり一安心。その中で、明日の準備は着々。賞品ディスプレー・買出し・生ビールの注ぎ方の練習・松井君の誕生会・ダーツの練習・たこ焼きの焼き方練習・・・。奥野シェフのご馳走で満足の一日。
 明日は前線が途切れるようで、飛べるかな?どんな天気でも夏祭りは楽しくやりますのでお楽しみに!
2004/7/16(金)
 今日も雨が降ったり止んだりの一日でした。特に早朝には、まとまった雨量となり、回収道路が水没してしまいました。(新潟や福島の豪雨にさらされた方たちに比べれば、何ということもこともないのですが・・・しかもこれは一日で復旧しそうですが・・・)午後にはYUPCの山口部長と中村君がランディングの草刈に来てくれました。

土曜日から生ビールは飲めます。奥野さん、衣袋くんも来ています。(写真は「天気が良くても悪くても元気に飲もうぜ!」の図)
2004/7/15(木)
 相変わらず梅雨前線が停滞していますが、雨の隙を突いて飛べる時間もありました。ランディングもそんなには、ひどくなくて一安心。ベンチ周辺の草刈をしておいたので、週末の夏祭りには、きっと良い天気になるでしょう。(祈)

 村上ちゃんみたいにかわいい、アトム2。
曇天でも映える黄色は、上品な感じでした。勿論フライトチェックの項目は全てOK。
2004/7/14(水)
 今日も雨が降ったり止んだりの一日でした。おかげで夏祭りの準備やスクールの看板作りができました。

 こんな看板を作ってみました。これで近所の人にもパラグライダースクールと認識してもらえるかな?
2004/7/13(火)
 終日雨降り。久しぶりに梅雨前線が停滞しています。が、関東は今日梅雨明け、週末までにはたぶんこちらも明けるでしょう(祈)。
2004/7/12(月)
 前線の接近が早まっているのか、午前11時頃から荒れ風の為、フライト不可。溜まっていた事務仕事や夏祭りの準備をさせて頂きました。生ビールは、たっぷり仕入れましたので、皆さん是非飲んでって下さいまし!
2004/7/11(日)
 雨が降ったり止んだりの一日でした。昼過ぎに2時間くらい飛べる時がありハンググライダーの皆さんは飛んでいましたが、雲がご立派過ぎてパラグライダーはフライトを見合わせました。
 山口君、西田君、宮本君とランディング回りの草刈をしました。こちらは曇りのおかげで暑くなく小雨もパラついて刈払い機での重労働にはかえって好都合でした。お疲れ様でした。これで、今度はきっともっといいフライトが出来るでしょう!
2004/7/10(土)
 今日も大気の状態は不安定。予報でも積乱雲の発生が充分考えられるコンディションでした。が、午後2時半頃までは積雲の発達も許容内で楽しく飛べました。ギリギリアウトの西田君、宮本君、ごめんなさい。バブリーなサーマルを掴まえて皆川さんはトップアウト!その後はエリア上空でも積乱雲が現れフライト終了。撤収し終わってクラブハウスでアイスクリームを食べている頃には夕立となりました。
 大雑把な天気予報だけであきらめてしまうと、飛べるチャンスが無くなってしまいます。どうぞ皆さん、予報の中で考えられる限りの良い気象条件でフライトプランを立てて山にお越し下さい。そして最悪の事を想定したフライトプランで飛びましょう。

ハングもパラも仲良くフライト。YUPCの皆さんが草刈をしてくれたおかげで飛びやすくなった高ツムジテイクオフは連日の猛暑で茶色くなっていました。


「空」の皆さんの財政支援で、フライヤーのオアシスができました。
今日もホントに助かりました。
(日陰から出て来てアプローチを見ているのは山口君)
2004/7/9(金)
 今日も大気の状態は不安定でした。午前10時頃にはサーマルブローが吹き始め、サーマルに吸われて風向きがコロコロ変わります。昼には積乱雲が現れ、夜8時にはにわか雨が振りました。
 土台だけで大丈夫と思ったビーチパラソルは、サーマルブローであっけなく倒れてしまいテーブルを追加させて頂きました。これでカキ氷セットがあれば松澤さんも納得の避暑地の出来上がりです!

せっかくだから新しいビーチパラソルを写真に撮ろうと思ったら不規則なブローが・・・あぁ怖かった。パラソルは倒れちゃうし、アプローチに入ってからのサーマルはあまりうれしくないです。


テーブルを置いてからは、ばっちり。積乱雲の下でも涼しくてご機嫌な泉。「生ビール一丁!」とは言ってませんでしたが・・・
直径240cmのパラソルは、お日様の角度に合わせて角度も変えられます!
2004/7/8(木)
 大気の状態はやや不安定なまま、今日も暑い一日となりました。午前中は蒸し暑く微風で、いかにもぶっ飛びそうなので様子を見ていると午後には大きな積乱雲も現れ、結局フライトしないまま本日終了。明日以降、一度前線が通過して雨を降らせてくれればまた、ガラッと大気の状態も変わるのでしょうが・・・。あまりの暑さに夏祭り用の生ビールだけは大量に予約しました。「空」の予算を頂いたピーチパラソルも買ってきました!
 前線通過後の好コンディションに期待!です。
2004/7/7(水)
 予想通り、気圧の傾きで吹く風はとても弱く、サーマルも弱く・・・。暑いのさえ我慢できれば安心フライトの日でした。そんな中で、桑島さんはリハビリフライト3本OK。五十嵐さんは渋ーいサーマルを掴まえてトップアウト60m。これが本日の最大獲得高度でした。夏祭り用の賞品をカンパしてくれたり、フィービーを送って行ってくれたりと徳を積んだ成果か?!次回はもっと良いサーマルに恵まれるでしょう。

 渋ーい中では本当に上手い五十嵐さん。ランディングにも渋ーく入って来ました。(チューハイありがとうございました。)
2004/7/6(火)
 前線通過、高気圧の入りかけで西風が強い一日でした。パラグライダーが飛べる風になったのは夕方6時からでした。夕方練習・早朝練習参加者募集中です。(朝夕に快適に飛んで、日中があまりにも暑い時には昼寝も良いと思います。そんな日は日中も高く上がりませんから・・・)
 明日は穏やかな飛びやすい日となるでしょう。
2004/7/5(月)
 昨日の後半に引き続き、東風が強かった一日でした。フェーン現象で太平洋側は涼しく、日本海側は猛暑。午後2時仙台は24度、赤湯は30度、新潟は36度!山形は夜雷雨になったようですが、赤湯は少しも降らず、夜になっても暑くて・・・。梅雨は何処へ行ったんでしょう。
 明日は前線が通過して西風になるでしょう。暑いのは変わらず。フライトに来る方は水筒を持ってきましょう!
2004/7/4(日)
 東西を低気圧に挟まれた微妙な気圧配置ながら、十分一山界隈は今日も穏やかに良く晴れてくれました。今日も10時からフライトOK。時々上がってくる柔らかいバブルサーマルを掴まえてみなさん軽やかにソアリング。今日はB級の幸恵ちゃんが+315mで自己記録を更新。
 午後4時頃から東風に変わり、ランディングではグランドハンドリングに最適な状態となりました。

賑やかな第一テイクオフ。タンデムフライトでちょっとだけソアリングを楽しんでフィービーは大喜び。この後は、ちゃんと高度処理の練習&グランドハンドリングに取り組みました。

久しぶりのリハビリフライトできっちりアプローチを決める、太田さん。
安全第一、新しいヘルメットのフリートークシステムもバッチリ。
2004/7/3(土)
 朝日の眩しい午前6時から高ツムジの草刈をして徳を積んだメンバーも含めて、通常の10時からフライトOK。やや高い層にレンズ雲が出来たりして様子を見ながらのフライトでしたが結局、午後2時過ぎまで楽しくフライト出来ました。B級の中村君自己最高獲得高度370mおめでとう。ファルホークの斎藤さんのおかげでタンデム講習も全員に順番が回りました。ありがとうございました。ファルホーク取り扱いブランドの試乗機もたくさんで、それぞれお目当てのグライダーで試乗できました。午後はきれいなランディングでグランドハンドリングも快適でした。特にMOJOは初級者に大好評!
 いい汗かいた後は、勿論バーベキュー!色々な所から色々な人が集まるから面白い!全員楽しく飛べた後なのでビールがうまい!

 今日も色々な機体に乗れました。ランディングに入って来たのは、ライヴ+山家君。

 バーベキューが始まる頃には、芝の上でのんびりするのが気持ちいい気温になりました。
2004/7/2(金)
 抜けるような青空の下、午後2時頃まで穏やかな状態が続き、フライト出来ました。その後は、やはり東風が吹き始めてフライト終了。
 気になる週末も天気は良さそうです。最低限、気持ちよくグランドハンドリングは出来ます。ファルホークの試乗機を是非、実際に使ってみて下さいまし!いい汗をかいたら夜はバーベキュー!です。

 久しぶりの休日に穏やかフライトを楽しめた「空」秋田支部長こと新山さんのテイクオフ
2004/7/1(木)
 青空ながら、やはり本流は北西から北回りで北東に変わって行きました。日中のサーマルブローがフォローを打ち消した瞬間にはテイクオフも出来、雲底まで行けた可能性もありますが、大勢の人が楽しく飛べるコンディションではありませんでした。(でも朝凪はありました。今日も含めて日曜日から5日間も続けて早朝練習だったら飛べたのに残念・・・何かもったいないなぁ。スクール初中級クラスには最適なコンディションだし、試乗機もあるもになぁ・・・)
 明日も晴れますが朝から東風でしょう。

 パラグライダーは飛べませんでしたが、アゲハチョウは2匹もクラブハウスに来てくれました。