ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2004年5月分
2004/5/31(月)
 前線が通過しました。フライト不可。
 羽山ツツジカップ準優勝の衣袋君がクラブハウスに泊りに来てくれました。
 テラスに照明を取り付けました。これで、BBQも夏祭りもバッチリ!
2004/5/30(日)
 スクールを休ませて頂いて、実家の結婚式に行ってきました。各地から様々な人が集まっている中で、パラグライダーへの無理解と事故の影響の大きさを実感しました。パラグライダーの楽しさも何も知らない人達が、パラグライダーが電線に引っ掛かった映像や死亡事故のニュースは覚えていて怖がっている・・・。
 悲しいかな、寂しいかな、これが現在の実情なのでしょう。ということは、ソアリングシステムに集っている皆さんは本当に本当に貴重な仲間なんだなぁ、と改めて思いました。このすてきな仲間が一人も怪我をしないで増えていけば、きっと世の中が、変わります!目指せインターラーケン!(人口の3%がフライヤーの町)です。そのためには何よりも、事故の撲滅。
2004/5/29(土)
 前線に伴う雨雲が日本海から徐々に近づいて来て、午前10時頃に最初の雨粒を感じ、午後1時過ぎからは雨がシトシトと降り始めました。早朝練習だったら飛べたとは思いますが、本日はフライト無しです。(F1開催中の羽山は、前線から少し遠いから飛べたかな?参加選手の皆さんのレポートお待ちしてます。)
 クラブハウスでは初級クラスと上級クラスの2クラスに分かれて学科講習。

初級者クラスの学科講習に来てくれたのは、東北大学STOOGEチームの新メンバー。どうぞ、よろしく!
2004/5/28(金)
 高気圧は居座ってくれました。穏やかな南風の中、午前6時から早朝練習したのは大正解。初級者タンデム講習(山家君ありがとう)からP課程の片翼潰しまで有意義な練習時間が取れました。昼過ぎからは東風とサーマルブローがぶつかっている様な風になり、フライト終了。

今日の一番いい笑顔!
スーツの上からフライトワンピースを着て、皮靴をパラブーツに履き替えて、体験タンデムフライトを楽しんで頂きました。YUPCの皆さんお手伝いありがとうございました。
2004/5/27(木)
 高気圧のへりに沿って南風が入ってきました。とても暑い一日でした。積雲も発達しサーマルブローも昨日より力強いです。昨日みたいな日はスクール生、今日みたいな日はパイロットで賑わえば最高なのに・・・。
 明日まで何とかこの高気圧が居座ってくれて南風になるか、東風になってしまうのか微妙なところですが、南風になってくれる事を祈って6時から早朝練習します。
 週末は更に微妙なところに前線が・・・。

お預かりした機体のチェックはバッチリ。後は、お休みの日に、いい風が吹いたら飛ぶだけ!
2004/5/26(水)
 教科書に載せたいくらいの高気圧どっぷりを絵に描いた様な青空の一日でした。(積雲が1つも無いのです。)その分、早朝練習から夕凪まで、久しぶりに穏やかなフライトが終日楽しめました。
 良いお天気に誘われたのか平日にもかかわらず、十分一山には16人ものフライヤーが集まり50本以上のフライトで賑わいました。獲得高度は最高で270m位、飛行時間は最長で40分位でしたが、ご夫婦で子供をあやしながら1本ずつ交代で飛んだり、ゆっくりお昼ご飯を食べたり、そんなほのぼのとした一日でした。
 渋くて高く上がらなかったり、思ったフライトプランがこなせなかったり、といった事もあったとは思いますが、何より「空」の皆さんを始めとしたフライヤー全員が、安心のフライトをして笑顔で下山できた事がうれしいです。

回収車がランにディング到着してみると、お花畑のようでした。
(中にはソアリング中のパラグライダーに「こっちへ来い光線」を出しているのだと言う人もいたようですが・・・)

常に余裕を持ってマイペースの本間会長も、走る時は走ります!

今日のMVPは若見ちゃん!仙台から電車で来て、朝から少しも休まず9本飛びました!
2004/5/25(火)
 青空、西風強風。寒気の影響でとても発達した積雲があちこちに出来ていました。高畠ワイナリーに行ったりテイクオフの草刈をしたりしながら様子を見ていましたが、今ひとつ完全に安心できない様な風に「無理しないで、明日また飛びましょう!」という本間さんの一声で、日没サスペンデットとなりました。(さすがです。この余裕が大切だと思いました。本当に久しぶりのお休みで宇都宮から駆けつけてくれた長沼さんも納得でした。)その後は全員の無事を祝して陣八で乾杯!
 明日は高気圧に覆われ良い天気となるでしょう。朝凪に期待して8時からスクール開始します。
2004/5/24(月)
 晴れてくれましたが西風が次第に強まり、フライトは昼までで終了。お天気の神様は、なかなか1日中のんびりとは飛ばせてくれません。(下草は、どんどん伸びているので、早く刈れと言っているようです。)
 これから入ってくる寒気と気圧の谷が抜けた後、良い天気の中で西風が許容風速に収まってくれる事を祈っています。
2004/5/23(日)
 弱い東風が時々しか止まらない為、十分一山からのフライトは見合わせました。スクールはサーマルロッジでザイルとエイト環を使って、木から安全に降下する練習をしました。
 昼食はダッチオーブンを使ったカレー大会!(研究会の皆さん、ごちそうさまでした。)食後は園芸部でモロヘイヤを植えたり、今野さんから貰ったサルビアを植えたりして、のんびりと過ごしました。これもまたパラグライディングの一部です。

おいしそう!シェフの周りに集まる研究会員達
おかげでオーブンもだいぶ黒く、さまになってきました。
2004/5/22(土)
 朝8時からスクール開始、新入校の3人ともタンデム講習OK。昼過ぎまではみんな楽しく飛べました。が、気圧の谷の影響が予想より早く現れ東風が入り始めたところでフライト終了。ランディングでのグランドハンドリング希望者とダッチオーブン研究会に分かれて午後を有意義に過ごしました。(奥野さん、五十嵐さんシーズニングお疲れ様でした。浅田さんもミオもジヨンもグランドハンドリングが進歩しました。)
 夜は例によってクラブハウスでみんな一緒に乾杯!ダッチオーブンの煮込みハンバーグやらオムレツやらおいしい料理に舌鼓を打ちました。

左が噂のダッチオーブン。火の番してくれてるのがジヨンちゃん。
下は出来上がりに満足のダッチオーブン研究会?!
2004/5/21(金)
 雨のち曇りながら北風の為フライト不可。台風二号は遠ざかっていきます。明日・明後日は久しぶりに穏やかなコンディションに恵まれそうです。ご期待下さい!朝は8時からスクールしてますので通常の9時40分からのフライト前ミーティングは第一テイクオフで行います。
 エアーコテック社の最新式GPS内臓バリオ:XCトレーナーが入荷しました。本当に小さい、軽い!これから各社がこの方向で開発が進むと思いました。GPS内臓だから自動的に標高を表示してくれてアルチのセットはいらないし・・・その他なかなかの優れものでした。

朝練に間に合うようにと仕事が終わってから駆けつけて前泊のシロナツこと白鳥さん。(後ろは届いたばかりのレヴォリューションUハーネス!)
2004/5/20(木)
 予報どおりの東風、曇りのち雨。この位ハッキリした状況だと心穏やかに事務仕事が出来ます。今までの利用状況を考えながらHPをリニューアルしました。前より少しは中身が増えて、便利にもなったかな?と思っていますが、どうでしょうか?ご意見お待ちしています。ダッチオーブン研究会員も募集しています。
2004/5/19(水)
 5月になってからは特に天気の変化が早く、良いコンディションの時間が本当に短いです。今日も穏やかではあったもののサーマルタイムになる頃には曇って東風になってしまいました。飛べただけましですが、この3日の間に、雨のち西強風のち無風のちフォローを繰り返すとは・・・余りにも急に住人を増やしてしまったので空の神様は、ご機嫌斜めなのでしょうか・・・気合を入れ直してテイクオフの草刈をしておきました。
 次の良いお天気の日には、気持ちよく飛べますように!

人見ポイントは、今日も異常なし!
雑草がいつもの様に生い茂っているだけ・・・
2004/5/18(火)
 お天気は良くなったものの日中は西風が強くパラグライダーのフライトにはギリギリアウト。夕方近くにはきれいな凪がきましたので、明日は期待が持てそうです。
2004/5/17(月)
 強風時々雨、フライト不可。今年の春は、空がなかなか飛ぶ事を許してくれません。この間にきちんと準備をしておけ、という事なのでしょうか。DHVから検査勧告が出されていた泉のミストラル2・22は全ての検査に合格して帰って来ました。
 明日には停滞していた前線も少し遠ざかり、良い天気になるでしょう。西風が許容風速に収まってくれる事を祈っています。

DHVとSWINGのチェックシート。
全ライン長がmmまで実測され、全パーツがチェックされています。チェック者のサインも入っています。
空を飛ぶものですから「疑わしきはその様に扱え」です。まずは異常無しでよかった。

2004/5/16(日)
 朝から雨降り、フライト不可。クラブハウスでは、YUPCの皆さんが学生選手権の打ち合わせを熱心にしていました。(「空」の皆さんのご会合、ご宴会にも是非ご利用下さい。)
 「烏帽子山へG0!〜春だしお花見しちゃおうぜ〜」優勝の栄城君、準優勝の松井君に山家実行委員長から賞品(麗音味噌、まるかわ醤油、ソアリングシステム5千円商品券)が授与されました。盛大な表彰式は夏祭りで行うそうです。参加賞(エリアサポートチケット11枚綴り)は金井がこれから参加者の皆さんへお渡しします。

おめでとうございます。
実行委員長お疲れ様でした。

2004/5/15(土)
 前日までの予報よりも早く高気圧が移動していました。午前10時半には東風が入り始めフライト終了。6時からの早朝練習は朝霧が取れるまで時間がかかり、初心者タンデム講習が2本だけ出来ました。
 米沢の河川敷ではグラハン日和ながら、YUPCは午後から新入生歓迎コンパでした。これもパラグライダーのある生活の一部かなっと。皆さん、今日は楽しく飲んでまた今度、山に来て下さいね。
 明日には前線がまたやって来て雨も降り始めるでしょう。それまでグラハンできるかな。学科でもお茶のみでもお気軽にクラブハウスまでどうぞ。

早朝練習のメンバーは朝霧をバックにしても爽やかです。
(中央は朝から初級者タンデム講習に借り出された、お花見ラリーチャンプこと栄城先輩。)
2004/5/14(金)
 前線は通過して西から高気圧が張り出してきています。青空ながら西風強風の為、フライト不可。ただ、この高気圧も動きが早く、明日の昼には中心が東海上まで行ってしまいそうです。(今日の夜中くらいの気圧配置が休日の昼間に訪れてくれるとうれしいのですが・・・・)
 明日も飛べるうちに、出来るだけ飛ぼう!という事で、朝6時からスクール開始します。お気軽に申し込みください。また、通常のスクール開始時間(9時40分)では第一テイクオフで受付とフライト前ミーティングを行います。

人見君がクラブハウスに来てくれました。笑顔が何よりうれしかったです。これから、またバリバリ飛んでもらいます!
2004/5/13(木)
 曇りのち雨。溜まっている事務仕事をするのには最適な一日でした。この雨をもたらした前線も明日には東海上まで移動します。週末には良い風になりますように!

クラブハウスではサフィニアが咲き始めました。
もう、夏も近い?!ので夏祭りの日程決定!(7/18(日)、翌日は海の日です。ミニコンペの後は乾杯!)
2004/5/12(水)
 朝6時からスクールOK。朝凪の中で8人が、それぞれ気持ちよくフライト出来ました。栄城君、山家君、山口君ありがとう。昼前にはサーマルも少し感じられるようになり、ちょっとだけソアリング気分を味わっていると、東風が入り始めフライト終了。今日は正に、早起きは三文の得の1日でした。(早朝練習いつでも受け付けてます。)
 明日は前線が接近してきます。夕方からは雨になりやすいですが、早いうちは飛べるかもしれません。

田んぼに随分と水が入ってきました。おかげで強すぎるグランドサーマルに翻弄されることはなくなりました。
2004/5/11(火)
 強風に時々小雨も交じる様な大荒れの天気でした。午後には「お花見フライトラリー」の実行委員会で賞品決定!参加者の皆さん、全員お楽しみに!
 DHVのセーフティーノーツが毎日の様に入ってきます。過剰反応だという人もいますが、私は、それはそれで逆よりは良いと思います。疑わしきはその様に扱え、です。少なくともソアリングシステムの扱った製品についての情報は、その日の内に翻訳してお知らせします。
 明日には移動性の高気圧が入ってきて抜けて行きます。いい天気、いい風の間に飛べるだけ飛ぼうということで朝6時から早朝練習します。
2004/5/10(月)
 朝から雨、やっと咲き始めたサフィニアの花が濡れてきれいに光っています。。明日まで、この雨雲は残りやすいでしょう。今日のように湿度の高い日は、レスキューパラシュートのシワがよく取れることがわかりました。次の乾いた日にきっちり畳みます。
 このひと月の間にとても遠くに行ってしまった5人の事をぼーっと考えていたら、いつの間にかJHFの教習委員をやるはめになっていました・・・・また貧乏暇無しに拍車がかかりそうな予感ではありますが、少しでも事故を防ぐ役に立つのなら・・・まっいいか。

ニューパソコンとダッチオーブンの入った木箱は、こんな感じ。
(ダッチオーブンは小学生には持ち上がりませんでした。)
2004/5/9(日)
 高気圧は東海上に移動し、朝から東風。メインランディングでは丁度良い風力で楽しくグランドハンドリングの練習が出来ました。昼下がりからは雨降り。(単車部は濡れずに帰れたでしょうか?三の倉F1の結果やいかに?))
 リクエストの多かったダッチオーブンが到着。何やら準備が色々ありそうですが、解説本に書いてある料理はとてもおいしそうです。今年のバーベキューでは、このダッチオーブンが大活躍してくれるでしょう。(ダッチオーブン研究員募集中!)

練習した後は「麗音味噌」を使ったラーメンを食べに米沢へ!
2004/5/8(土)
 予想通り訪れた朝凪の中、午前6時からスクール開始。体験フライト含めて6人タンデムOK。(スクール車を回して頂いたみなさん、どうもありがとうございました。)昼頃からサーマルが育ち始め、木村さん、飯塚さんらがバブルサーマルを使ってソアリングを始めました。午後2時前には最後の逆転層が無くなり、午後1時半頃からステイしてその時を待っていた栄城君は一気に+1000mまで上げきると沖に走り始め高度を550m使いながらも見事、烏帽子山に到着!(B−A−C−E−H−G−LDと周回して6700点獲得、フライトラリーの優勝も決めました。)2時半位から東風の影響がはっきり出始め、サーマルとぶつかって荒れた風になってきた為、フライト終了。
 午後2時頃フライト中の約10機の内の1機が潰れから山に落ちてしまいました。幸い大事には至りませんでしたが、空を飛ぶものは全員、安全第一を肝に銘じていきましょう。(このアクシデントから可能な限り原因を探り、対策を考えていきます。)救援にご尽力頂いた皆さん、お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました。

リフライト前に、あまりにかわいいので、ついシャッターを押してしまいました。(何故か茨城、仙台、カナダと出身地の緯度順に並んでいるのが面白い。)
2004/5/7(金)
 朝から西風強風の為、フライト不可。夕凪にはなりましたので明日に期待です。移動性高気圧が気まぐれに北東に進んだり、歩みを速めたりしなければ良いのですが・・・
 明日のスクールは朝6時から早朝練習の希望がありましたので金井は6時から山にいます。通常の9時40分からクラブハウスで行うフライト前ミーティングは第一テイクオフで行います。

きれいな夕焼けでした。あした天気になぁーれ!
(ログハウスにトイレットペーパーを補充に行った時の写真です。すぐに飛び出したかったのですが、単独フライトではクロスチェックが出来ないのでそのまま下山しました。明日は飛びます!)
2004/5/6(木)
 快晴ながら東風が強くフライト不可。もうすぐやってくる高気圧に期待です。明日はやや風が強いとしても明後日はとてもいい感じです。(今度こそ終日バッチリ朝凪からサーマルタイム、夕凪&アーベントソアリングまでフルコースで楽しんでもらえそうです。きっと・・・・)
 各地からアクシデントレポートが届くたびに胸が痛みます。残された私に何が出来るのか・・・・せめて臆病者と言われる勇気を持って、疑わしきはその様に扱って飛び続けていきたいと思います。
2004/5/5(水)
 高気圧が小さく北に偏り、雲量も多く東風でした。早朝練習では、高ツムジ山から藤井奥様(かよちゃん)に観光タンデムフライトを楽しんで頂けました。その後はメインランディングでハンドリングの練習。、幸恵ちゃんグラハンスラローム合格、木村奥様立ち上げ合格!など今日は女性陣が頑張って成果もあげた一日でした。(男性陣には軽量な女性陣のサポートをして頂き、ありがとうございました。)

こちらのお二人もグランドハンドリングでいい汗をかいていました。
(立ち上げているのは白ナツ、見守っているのはヤンヤン)
2004/5/4(火)
 寒冷前線通過、雨降り後は強風、フライト不可。クラブハウスでは皆さん終日のんびりとくつろいでいました。(奥野シェフ今日もおいしい食事をありがとうございました。)
 明日は移動性高気圧に覆われ天気は回復してくるでしょう。GW休暇からUターンしなければならない東京支部の皆さんは最後の望みをかけて朝8時から早朝練習開始します。
2004/5/3(月)
 未明までの大騒ぎが終了してまもなく、早起き組は朝の6時から早朝練習でした。楽しく4本フライト。(小野寺さんは十数年ぶりのパラグライダーフライト。これからも是非HGと両方をお楽しみ下さい。)その後は予報以上に前線の影響が早く現れ、昼前でフライト終了。大勢のビジターさん、テイクオフの順番待ちをしていた皆さん、せっかく来て頂いて、準備も済ませたのにフライトを止めてしまい、すみませんでした。でも、お天気だけはどうしようもありません。フライトできない方が沢山でてしまった事は大変残念でしたが、逆にあの様に風が急変した中で一人も怪我をしないで帰路につくことができたことを共に喜びたいと思います。(その為に私はスタンバイしているんだなぁ、と改めて実感しています。)また今度、風が良いときに一杯飛びましょう!
 皆さんの山での映像も載せたいのですが今日もエリア管理業務に忙殺されて写真が取れませんでした。こちらも重ねて御免なさい。夜は「みよし」でまた宴会!
2004/5/2(日)
 東風が強くフライト不可。HG大会最終日もキャンセルで前日までの成績どおり、桂選手の優勝で幕を閉じました。クラブハウスでは終日まったりモード。夜には各地から里帰りして来てくれたメンバーで同窓会状態となり、溢れるほどのフライヤー、お酒、お土産、お土産話で大盛り上がり!みんな、みんなありがとう!!!

これは飲み会の序の口。これから更に人数は膨れ上がり、テンションは上がり・・・スポーツオーパカイトの保呂田さん、南陽市役所の皆さんにも来て頂き、貴重なひと時を過ごせました。ありがとうございました!
2004/5/1(土)
 本流は北西風、サーマルコンディションでした。HG大会は3日目、選手達は果敢に米沢工高→亀岡文殊→千代田クリーンセンター→メインランディングのパイロンレースに飛び出していきました。(惜しくもゴールは出来ませんでしたが渋い中、桂選手が1kmまで迫る飛びでトップでした。)
 パラグライダーに楽しいコンディションになったのは午後3時頃から西風リッジに乗せてハッツキ山で夕焼けフライトしているとアーベントも混じってきていい感じで皆さん楽しく日没までソアリング出来ました。(お花見ラリーは栄城、松井選手が渋谷農園→弁天橋を取って3.2ポイント獲得)。
 夜はまたもや大宴会に突入!騒ぎすぎて写真が取れませんでした。スミマセン・・・。