ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2004年2月分   


2004/2/29(日)
 ミニツアー2日目。西風強く、ダチョウ見物、筑波山、フラワーパークゆりの里等を回ってすっかり観光客。猿公園エリアで夕凪を待って無風の中を飛ぶ人は飛びました。夜はエアカッシーで乾杯。
 十分一山は小雨交じりの一日。
2004/02/28(土)
 今日から茨城県足尾方面ミニツアー。宇都宮で新山さんと合流して昼過ぎ到着。足尾山は南西風ときついサーマルで荒れ気味。しかし3時過ぎから海風とアーベントが混ざっていい感じ!東側からしっかり風が入りエアウエイブの最新鋭機「スポルト2」を日暮れまで試乗出来ました。新山さんも久しぶりのリハビリフライトを楽しいリッジソアリングで始められました。夜はベストスポーツのショップでバーベキューに混ぜてもらいました。2次会と宿泊はエアカッシー。
2004/02/27(金)
 また今日も冬型。雪と西風強風でした。でもこれも長くは続きません。この季節は三寒四温です。明日は高気圧に覆われ、いい天気でしょう。でもまたあさって低気圧が・・・本当に目まぐるしく変化しそうです。
 ミニツアーは明日から茨城です。十分一山は泉がサポートしてます。
2004/02/26(木)
 午前2時過ぎまでカラオケやって、リエちゃん、ミユキちゃんに優しく布団を敷いてもらって、今野家で爆睡。午前6時起床でYUPC、STOOGEの面々はそのまま蔵王のスキー合宿に出発。やっぱ若いってすばらしい・・・自分もヨタヨタと赤湯に帰りました。 
 お天気は再び前線を伴う低気圧が日中通過し、雪と西強風の為フライト不可。 
2004/02/25(水)
 明け方に気圧の谷が通過、雨のち晴れながら日中は西風が強く、フライト不可。
 午後6時から「空」米沢支部主催の飲み会。今野さん、皆川さん、大島君、安部君、山家君、西田君と乾杯。二次会は焼肉の「みよし」!今野リエちゃん、ミユキちゃんも加わって三次会はカラオケ。ありがとうございました。
     
2004/02/24(火)
 西風はやや強めながら青空、冬型の気圧配置も緩み始めているので夕凪は期待できるかなと、思いながら昼過ぎまで事務仕事。(JHFやYHPFなどのお勤めも、やらねばならないことと自分に言い聞かせて・・・)
 そこへ元気のいい若者が十分一山に登りたいとクラブハウスに登場してくれました!「大島君と山家君が飛びたいんじゃ、サポートしないわけには行かないなぁ」と言いつつも、ルンルン気分でフライト準備。だいぶ絞まってきた雪を踏みしめ1時間10分のスノートレッキングで第一テイクオフに到着。汗を拭いたら雪を踏み固めて滑走路を作って、テイクオフ!二人のBI-BETA3が軽快に飛んで行きました。本当に気持ちの良いぶっとびでした。
 その後みんなでビール飲んで、日記をアップしようとしたらHPのデータが行方不明?!??復旧作業に半日使ってしまいました。(まだまだパソコンは良くわかりません。)
到着!気持ちいー!!
夕凪フライト中
2004/02/23(月)
 低気圧通過後、西高東低の冬型の気圧配置になりました。西風が強く、雪も降って心穏やかに茨城方面ミニツアーの準備をする事が出来ました。(日程その他は、お知らせに載せておきます。)
 また今日もHPを泉と仲良く手直ししました。(人から見ると喧嘩をしているようでしょうが・・・)早く完成版にして、落ち着きたいなぁ。
2004/02/22(日)
 低気圧接近の予報で参加申込みもなく、本日の湯の岳ミニツアーは中止でした。置賜盆地では朝から青空ながら薄い絹雲が見られ、風は弱い南東風でした。十分一山に車で登れたら、ぶっ飛びに来る人もいたであろう陽気でしたが、午後3時頃からレンズ雲が現れ上空は強風域に入り、地表近くの風は弱いまま午後7時頃前線到着の雨を迎えました。
 歩いて登れば飛べるかな、サイドの風でだめかな、等と未練がましく山を見ながらクラブハウス周りの雪を全部どけました。もう、車の乗りつけOKです。
 泉はHPの直しに取り掛かり、希望の多かった掲示板のグレードアップをしました。これでデジカメ画像貼り付が出来ます。GPSデータも大丈夫だと思いますのでフライトレポートに、面白い書き込みに活用下さい。お待ちしています。(安部君のGPSデータで試してもらえるとうれしいな!)
2004/02/21(土)
 今日も湯の岳へミニツアー。クラブハウス発のスクール車は大島君、皆川さん、安部君、杉山さんをピックアップして賑やかに移動。久しぶりの齋藤さん、五十嵐さんと現地で合流。
 南風がきれいに入っているものの、上層には薄い絹雲がかかり始め日射がいまいち弱い。今泉校長の要請もあり、11時頃ダミーに出てみてもやっぱり上昇気流は弱く、エリア内をウロウロ。リッジリフトを求めて沢の中、サーマルを求めて石切り場の淵と、あちらこちらで拾えるものは何でも拾い続けたものの1時間で打ち止め。でも、渋ーいサーマルの中で安部君と協調して飛べたのは、とても楽しかったです。皆川さん、杉山さんは、緊張しつつも南のランチャーから無事テイクオフできました。五十嵐さん、大島君ありがとうございました。色々なパイロットのテイクオフを見て、見取り学習も沢山出来たようです。その後も渋ーいコンディションは変わらず午後3時過ぎにはフライト終了。
 下山後は念願のカニ料理を食べにレストランへ。本物のフラミンゴを眺めながらワインとおいしいカニ料理に舌鼓!のリッチな夕食となりました。

風待ちのα2コンビ

フラミンゴとカニ料理がいっぱい!
2004/02/20(金)
 いわき市は湯の岳でのスクールでした。予報どおり東風がキレイに入りサーマルも頻繁に発生していました。が、山頂+100m位に意外と強い逆転層があり11時半から1時まで何度アタックしても突き抜けられませんでした。電話やメールの着信音を気にしながら降りようか、あと1時間くらい(最高気温の2時になるまで)は粘っていようか迷っていると今泉校長からお昼にしませんか、との天の声が入り直ちにランディング。
 またもや、おいしいお店に案内して頂きました。結局、逆転層は取れずに夕凪が来てフライト終了。
 帰り道は西田君、安全マージンをもっと、とってね。杉山さんはセンタリングが、らしくなってきました。あとは、観察力です。などと話しながらドライブして無事帰宅。
 明日は、南のエリアでソアリングだぁ!
PS.写真を入れたくてデジカメ買っちゃいました。がスイッチが小さくて撮りずらいです。両手でアレコレしていると潰れるし・・・(本日の北テイクオフ)

2004/02/19(木)
 今日は二十四節期の「雨水」。その文字そのままに弱い気圧の谷の通過で赤湯界隈では雨が降ってしまいました。残念ながらフライトも出来ませんでした。が、明日からは大丈夫でしょう。大きな高気圧に覆われ青空の湯の岳には、きちんと東風が入りサーマルも期待できるでしょう。スクールは明日もあさっても、いわきにミニツアーです。次の低気圧の移動速度次第ではありますが日曜日まではもってくれるでしょう。
2004/02/18(水)
 南陽スカイフェティバルの実行委員会がありました。ノブエアーファクトリーの佐藤さんが実行委員長、トントンとんびの植木さんと金井が副実行委員長となりました。
 今年のフェスティバルは、ハングのPS大会のみ。期日は4月29日から5月2日で決定です。
 期間中は大会優先のエリア運営となり、スクールやフリーフライトの皆さんにご不便をお掛けする事もあるかと思いますが、南陽市のフェスティバルということで趣旨をご理解頂き、ご協力よろしくお願いします。また、当日は地元ということで、今年もダミーや露店やパーティ運営のお願いも出てくると思いますが、こちらもよろしくです。(見方を変えれば今年はGWの後半3日間はフリーフライトOKとなったわけですのでご勘弁を!)
 今日は高気圧の入り始めで風が強かったですが、明日はいい感じ。十分一山なら飛べそうですが登る人はいるかなぁ。このまま高気圧が移動してゆくと週末は、(また?)湯の岳になりそうです。リクエスト募集してます。
2004/02/16
 弱い冬型の気圧配置ながら時々晴れ間もあり、気温の上昇で雪がどんどん溶けています。風は強めで飛べたかどうか位ですが、雪道を登るリクエストは無く誰も飛んでいません。クラブハウス前の雪灯篭(?)も風前の灯・・・明日は接近してくる前線に向かって南風が吹き込むので更に雪解けが進みそうです。
2004/02/15
 強い冬型の気圧配置で雪と風が強いです。予報どおりに、ここまで大荒れだとかえって心穏やかです。アドバンスの新しいカラーパターンを眺めたり、クラブハウスの前で雪灯篭を作ったりと、のんびりした一日でした。
 このページは一応、日記ですから金井が好き勝手に書いています。(が、それだけでは寂しいので、反論、いいわけ、ツッコミ、リクエスト、ツアーのレポート等々何でもどしどし掲示板の方に書いて下さいませ。・・・ね!西田君!)
2004/02/14
 今日は湯の岳ミニツアーでした。皆川さん、順子ちゃんを米沢でピックアップして、現地で西田君、慶太君、SPCの川村さんと合流、皆さんと久しぶりの再会ができました。
 本日はランチャー台の南エリアでフライト!ダミーをお願いした川村さんは、きっちりと風に合わせていい感じでソアリングしていました。B級の順子ちゃん、慶太君も確実にテイクオフしてくれて一安心。二人とも確実に進歩してます。(タイミングを狙ったわけではないのですがサーマルブローで飛び立った慶太君はセンタリングしてトップアウトもしましたね!グッドです。)この風で、このテイクオフ場なら飛ばないとはっきり意思表示出来た皆川さんはさすがです。このスポーツはこれが大事!また今度、確信が持てる時に飛びましょう。「NP」西田君はもう少しサーマルのタイミングとコース取りを考えましょう。
 皆さんに飛び立ってもらった後、西田君のサーマルダミー(?)に出た金井も2時間ほど飛ばさせてもらって台湾ボケを修正。やっぱりあちこち見てあれこれ対処しないと日本ではステイすら出来ないと再認識しました。
 予報どおり午後3時頃には低気圧接近の影響が出始め、フライト終了。
2004/02/13
 空はこんなに青いのに・・・移動性の高気圧の中心は太平洋側に移動中。雪の十分一山も東風っぽいです。でも明日は湯の岳で飛べるかと思うとルンルン!
2004/02/12
 台湾から帰って来たら雪の壁が大きくなってるー!HPができてるー!というわけで雪かきとHP更新に勤しんだ一日でした。このままのスピードで高気圧が移動すれば週末には湯の岳なら飛べるかなー。
2004/02/09
 HPようやく公開しました。ただいま台湾ツアー中。11日に戻ります。赤湯は大雪です。