冬型の気圧配置が続き寒気が居座り日本海側の広い範囲で災害的な大雪になっています。置賜盆地でも終日雪降り。重い雪が一気に降った為、十分一山の登り道では大きな松が何本も倒れて道を塞いでいました。校長は復旧作業に終日取り組んでいました。

昨日の夕方からはこの位しか積もっていないので楽勝気分でパトロールに出発しましたが・・・。

大きな松の木があちこち倒れていました。

取り合えず十分一山から高ツムジ山まで通行できるようにはしました。

Follow me!