強い冬型の気圧配置で強い寒気が居座っています。その為、広い範囲で大雪になりました。置賜盆地でも終日雪降りでした。朝の重い湿雪で十分一山や高ツムジ山への登り道では枝折れや倒木がたくさん発生しました。校長は終日倒木処理に励んでいました。

十分一山の桐の木も枝が折れました。(邪魔にはならないので春にゆっくり処理します。)

こんな風に道に覆い被さる倒木は切って退けるしかありません。

高ツムジ山までの新ルートもソロでは登頂OK。段階的にテストしてゆきますが、ソリでもいけそうです。

たっぷり降りましたが、山頂ログハウスの雪囲いはバッチリ。これで出入り口が雪で閉ざされることも無くなりそうです。

Follow me!