北日本を中心に冬型の気圧配置が続いています。その為、置賜盆地でも雲量が多く北寄りの風が支配的でした。朝の穏やかな内に十分一山からフライトした後は荒れ風が予想されたのでフライトは見合わせました。クラブハウスでは学科講習。校長は日没までエリア整備に励んでいました。

追い風が止まったタイミングで「空」阿久津さんテイクオフ。

センタリングするオゾンチーム。冬の風の力強さをパイロット課程の渋谷さんも実感していました。

雲底高度は海抜700mちょっと・・・。蔵王や吾妻の山々には雪になったかな。

雪が降ると倒れてきて通行の妨げになりそうな枝を払ったりの冬支度に励みました。

Follow me!