冬型の気圧配置は緩み始めましたが、弱い気圧の谷の影響で積雲は発達と衰退を短い周期で繰り返し、ややゴツゴツした西風になりました。パイロットの皆さんは雲の様子を伺いながら海抜1,100mまで上昇していましたが、スクールは朝凪で2本ずつ練習した後はグランドハンドリングに励みました。

秋らしく観光客が次々と訪れる中でスクール開始!

昼前からサーマルが立ち上がり始めました。が、川西や白鷹方面の雨を見て早めに降ろしたパイロットの皆さんもいました。

NP課程の眞島さんランディング。ピッチングとローリングの練習が出来ました。

北風が支配的になってからはパイロットの皆さんも一緒にグラハン!いいね!

Follow me!