大気の状態は不安定で朝から雲量が多く、日中は雲が発達と衰退を繰り返していました。車椅子タンデムフライトは午前7時からスタンバイ。荒れ風になる前のちょうどいい風を狙って午前9時頃に無事終了。その後も昼前までスクールフライト出来ました。発達した積雲がにわか雨を降らせたり荒れ風をもたらしている間は昼食タイム。午後1時頃からは再び適度な西風とサーマルコンディションになりパイロットに混じってNPの皆さんもハッツキ山ソアリングが楽しめました。

フライト再開ダミーは「空」大柳さん。

車椅子タンデムフライト。楽しんで頂けて何よりでした。

パイロット課程のあさりん帰還。ハッツキ山ソアリングの後は強風時のランディングもOK。

車椅子タンデムフライトの応援に駆けつけてくれた皆さんは無風でも元気いっぱい!朝早くからありがとうございました。

Follow me!