前線通過後、寒気が流れ込み大気の状態は不安定でした。校長と上石先生は早朝から撮影用タンデムフライト。無風でテイク2が終了した午前9時過ぎから本流の北西風が吹き込み始め、パイロットとNPは高ツムジ山からフライト開始。「空」大柳さんらは海抜1,000m超えのソアリングを楽しんでいました。校長はテイク3撮影の為、十分一山スタンバイ、青空が顔を出し追い風が止まった瞬間で飛び立ち予定の撮影が完了しました。(そのまま病院に直行してワクチン接種してきました。)上石先生、泉先生お疲れさまでした。

PV撮影Take3に向けて発進!日中ほんの少しの日射が追い風を一瞬止めてくれました。(写真提供:えりちゃま)

「空」大柳さんテイクオフ。高ツムジ山からフライト開始。NPの皆さんも雲の影響など経験値がアップしました。

演者を取り囲んでいるのはドローンチームと映像クリエーターさん。上がってくる度に映像チェックしていました。

高性能ドローンを駆使した超絶アングルをお楽しみに!

校長がワクチン接種から帰って来た時には北風ピープーでフライト終了。上石先生が強風時ランディングを解説中。

Follow me!