高気圧に覆われ素晴らしい青空と穏やかな風に恵まれました。昨日からの好天に名物の雲海が発生。観光客と一緒に選手たちも幻想的な景色に見入っていました。スカイフェスティバルin南陽(JHF公認アキュラシー大会)が遂に開幕!午前8時から受付、開会式、ブリーフィングと順調に進み熊谷先生のダミーで競技開始。飛び易い風が終日続き、風待ち無しで1分半毎に選手が次々と飛び立ちターゲットの中心に挑んでいました。午後3時頃までに所定の5ラウンドまで無事終了。成績が直ちに見られるWebスコアシステムが試験運用に集計記録係の富樫先生らが奮闘、各地からアクセスがあり好評でした。

忍者に成りきって「空」大島さん発進!

レジェンド岡選手がまさかのパット外し。天気とは裏腹に競技的には波乱の幕開けになりました。

競技委員会ではいつも裏方で奮闘している鈴木さんも今日は選手です。どこに降りても「ありがとうございます。お蔭で楽しいーです!」とサインしてくれていました。

所定の5ラウンドが終了。競技委員長は20年のジャッジ歴で初の赤旗なし、プロテスト無し、コンプレイン無し、リローンチ(Relaunch)無しの完全試合でした。ありがとうございました。

Follow me!