夜明け前に前線が通過、西から高気圧に覆われ始めましたが大気の状態は不安定で日中は荒れた西風になりました。午前11時頃までは盆地の中は穏やかでフライト出来ましたが、雲の発達とともに本流の西風が強く吹き込んできました。その後、スクールはグランドハンドリングのち学科講習となりました。

やや強めながら荒れていなければスクール生もゲートオープンできるか?!スクール生の熱い視線を受けながら「空」大柳さん発進。ダミーありがとうございました。

NP過程の鈴木さんランディング。場周アプローチの練習が出来ました。

強めの風でグランドハンドリングに励むNP過程の永山さんと日野さん。抜重やBストールでのキャノピーの潰し方を繰り返し練習していました。