緩く高気圧に覆われました。乾燥して気温減率も大きい為に激しいサーマルが発生しそうな状況でしたが、黄砂の飛来で日射が遮られちょうどいいサーマルコンディションになりました。スクールは朝凪でテクニカル練習が効率よく進みました。日野さんはB級実技検定合格です。おめでとう。昼前から雲底は海抜1,350mに達しパイロットの皆さんは春のサーマルソアリングを満喫していました。日中のやや荒れたコンディションの間にはグランドハンドリングでみっちり練習してから夕凪でまたNP過程の練習が出来ました。

クラブ「空」の大柳さんは朝からグイグイと上げてゆきました。(今日は“本気の”青いMOJO6です。)

NP過程の渡邊さん、ランディング。

ピッチング・ローリングと場周アプローチの練習が3本出来ました。

ゲンコツサーマルと戦うのも良いけれどグランドハンドリングには最適なコンディションでした。パイロットも一緒にグラハン!長生きのコツです!

日野さん、B級パイロット実技検定合格おめでとう。

背景は黄砂で真っ白ですが、この黄砂のお蔭でマイルドなコンディションになりました。