北部の前線や気圧の谷の影響で曇天ながら朝から昼過ぎまでは穏やかな風でテクニカル練習が出来ました。B級パイロット過程に進んだ渡邊さんは高度処理と軽いピッチングとローリング練習が出来ました。午後2時過ぎからはやや荒れ風を感じたのでフライトは見合わせました。夜は南陽市体育協会の本部役員会。(コロナ禍の影響で新春懇親会の中止が決まりました。)

タンデム講習スタート!

希望者全員フライト出来ました。

十分一山から上に荒れ風が入り始めても地表付近は逆転層に守られて静穏でした。

秋の恒例、落ち葉掃き。

グランピングテントの片付けも間もなく完了です。