秋の移動性高気圧に覆われ素晴らしい青空と穏やかなコンディションに恵まれました。朝は雲海が発生し大勢の見物客が記念写真を撮ったりして賑わっていました。午前10時過ぎから視界が開けフライト開始。関東や宮城、福島からのビジターで賑わう中でスクール生がやや緊張気味ながらテクニカル練習に励んでいました。校長はJHF県連の教員・助教員更新時講習会、熊谷先生はモニター体験タンデムフライトに掛かり切りの中で、泉先生、富樫先生、上石先生の奮闘で安全に講習が出来ました。ありがとうございました。お疲れ様でした。

朝はお約束の雲海。

市報や山形新聞で取り上げてくれたお蔭か、上下の駐車場が満車になるくらいの見物客が訪れました。

風はテクニカル練習に最適!ながら周囲からの視線にスクール生の皆さんはやや緊張気味。

ビジターパイロットやスクール生を連れてきたツアーの交通整理もしなければならない中で上石先生がしっかりテイクオフディレクターをしてくれました。お疲れ様でした。

熊谷先生はタンデム講習5本!

観光客やビジターに加えて上級タンデム受験希望のパイロットも大勢見つめている中でしっかりと見本を見せてくれました。お疲れ様でした。

NP過程の渋谷さん、連続360°旋回などテクニカル練習が進みました。

いつものテイクオフに泉先生がいないのもギャラリーがいるのも(ハートの)良い練習になったと思います。

JHF宮城県連教員・助教員更新時講習会。

模範飛行実技の後は学科講習と教習実技に取り組んで頂きました。活発な質疑応答もあり実のある講習会になりました。立派な良い先生としてエリア管理者として明日から活躍して頂けることを祈っています。

新制度になって全国初開催ということもあって校長は準備に暫く掛かりきりで泉先生始め大勢の皆さんには大変なご苦労をお掛けしましたが、無事に終了しました。スクール生の講習が滞らないようにTDや送迎に奮闘してくれた富樫先生、上石先生、「空」衣袋会長本当にありがとうございました。