昨日からの晴天に朝は見事な雲海が広がりました。午前10時半頃に視界が確保出来たところでフライト開始。残っている霧の上に出たパイロットはブロッケン現象が見られました。寒冷前線が近づいて来ている為、風の急変に注意しながらも逆転層に守られてスクールはテクニカル練習が効率よく進みました。永山さんと渡邊さんは高度処理練習が5本出来ました。

朝一番に出るのは泉先生。今日のミッションはエレメント3XSサイズのフライトチェックとブロッケン現象の撮影!

世界の長島さんもカメラを持ってエアボーン!


タンデム講習も希望者全員フライト出来ました。

最後のフライト時にはプレ前線の影響が出始めました。出たら右前に出して両翼端潰しでさっさと降ろしました。

NP過程の渋谷さんランディング。

ピカピカの新愛機でピッチングとローリングの挙動を確認していました。カラーもいいね!

明日の昼食会で使うテントの準備は日没まで続いていました。