秋雨前線は居座り大気の状態は非常に不安定な状態が続いてます。夜半の雷雨は止んだものの、朝から積雲が発達し本流の北東風が吹いていたのでフライトは厳しいかな、と諦め始めた正午頃から適度なサーマルブローが十分一山に吹き込み始めました。周辺の雲の発達には充分注意しながらもエリアの中は静穏で午後2時頃までフライト出来ました。その後は積乱雲があちこちに出来始め午後5時頃には雷雨になりました。

この雲ならまだ大丈夫。

今日も校長はタンデム講習。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮手さんもリトルクラウドでパっと飛んでパっと降ろしていました。それでも先日の14平米と比べると大きく感じますね!