台風10号から変わった温帯低気圧に向かって南風が吹き込んで暑い一日になりました。(9月になってもまだ猛暑日です・・・。)東風に変わった午後3時頃までは飛びやすい風が続き、昼前にサーマルトップは海抜1,500mに達しました。弱いサーマルを育てて雲底まで上げていった長島さんらは白鷹まで足を延ばしていました。校長は朝からタンデム講習にフル回転。フライト後は日没までランディングの草刈りに励んでいました。

タロウ部長テイクオフ

きれいに刈り込まれたテイクオフの芝生は日照り続きで干からびてきてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

白鷹クロカンから戻って来た宮手さんはリトルクラウドの新型機でフライト。何と14平米!40㎞/h近くで巡行してました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その頃、校長はひたすらタンデムフライトを繰り返していました。雲底が1,500mでも何でもちょっとトップアウトした景色を見て貰ったら降ろします。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は6人の方にこんな笑顔を貰いました。この瞬間だけは夏バテが治るような気がしますが・・・いい加減に秋の気候になって欲しいものです。