高気圧の圏内に入りお日様が顔を出してくれましたが、大気の状態は不安定で周辺には積乱雲が発生していました。午前中は良い風で周辺の雲の変化に注意しながらフライト。パイロットの皆さんは海抜1,000mくらいまで上昇してソアリングを楽しめました。午後からは近隣の積乱雲が更に発達してきた為にフライトは見合わせました。その後は荒れ風が吹き込み午後3時頃には雨が降り始めました。

いいブローが吹き込んできた!マキシ君テイクオフ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊谷先生は「グラヴィス2」のハンドリングを堪能していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「夏」

上石君は「グラヴィス2」XSサイズ試乗。

ややボコボコとしたサーマルで上げ切って海抜1,000mで涼んでいました。旋回の切れはいいのにピッチ安定はすごくいいね!

 

 

 

 

 

 

 

随分と水位は下がりましたが、弁天橋から先は通行止めです。メインランディングの水深は15㎝位です。

メインランディングに着陸できるようになるまではもう少しお待ちください。