置賜盆地周辺では南岸を通過する低気圧も日本海に近づいている低気圧の影響も殆どなく穏やかな晴れ間に恵まれました。エリアの中は終日飛び易い穏やかなコンディションが続いていました。昼過ぎには南斜面が温まりしっかりしたサーマルが発生、パイロットの皆さんを海抜900mまで連れて行ってくれました。パイロット過程の坂本君と今泉君は過程修了です。

マキシ君テイクオフ!

パイロット検定に向けて検定科目の練習に励みながら日中はたっぷりソアリングしていました。

 

 

 

 

 

晴れ間が出ると、すぐに春のサーマルが発生します。

 

 

 

 

 

 

熊谷さんはボグダンフライの「コクーン」ハーネス試乗。

操作性が全くノーマルな世界最軽量ハーネスです。

 

 

 

 

 

パイロット過程タロウ君ランディング。

間もなくパイロット検定です。

 

 

 

 

 

皆さん、世界最軽量のハーネスに興味深々。試乗でビシッとセンタリングしていた熊谷さんが熱く語っていました。