発達した低気圧は北海道の東海上に移り、西高東低の冬型の気圧配置になりました。その為、西風が強く時々雪が舞っていました。(が、積もりません。)