朝から日射は充分で春のようなサーマルが発生していました。昼前にサーマルトップは海抜1,200mに達しパイロットの皆さんと一緒にパイロット過程の坂本君、今泉君も頑張ってソアリングしていました。午後1時頃からは本流の西風が強く吹き込み始め、周辺の雲も発達してきたのでフライト終了。

朝一に飛び出すのは校長。

教員検定員検定の練習と機材の調整をしていました。

 

 

 

 

 

熊谷先生がバブルサーマルに合わせて上げ始めると皆さん、次々とテイクオフ!春のような力強いタッチのサーマルに挑んでゆきました。

 

 

 

 

 

 

大柳さんは今日も余裕でアプローチ。

 

 

 

 

 

 

マキシ君ランディング。1時間近く飛んで(手が冷たくて降りてきましたが)パイロット過程の30時間滞空達成。

 

 

 

 

 

 

富樫君は春のサーマルシーズンに備えてレスキューパラシュートのシミュレーション。

来週までにきっちりリパックしておきます。by 泉先生