日本海から小さな低気圧と寒気が近づいて来ましたが、朝は良いお天気で青空と雲海でスタート。穏やかな南風に恵まれてテクニカル練習が効率よく進みました。パイロットの皆さんも昼頃の穏やかサーマルと3時過ぎからの西風ハッツキ山ソアリングを楽しんでいました。午後4時頃には雨雲が到着してフライト終了。

 

朝霧に向かってパイロット課程タロウ君テイクオフ!

この後はフィギィアエイトや両翼端潰しローリング等テクニカル練習が6本出来ました。

 

 

 

 

秋のような景色の中、サーマルも発生。パイロットの皆さんは穏やかソアリングを楽しんでいました。

 

 

 

 

 

最後のランディングは熊谷先生。渋いハッツキ山で粘ってからの帰還。

 

 

 

 

 

 

B級過程の菊地君は高度処理練習に最適な風で6本練習出来ました。