冬型の気圧配置は徐々に緩んできたもののまだ寒気が居座っています。その影響で置賜盆地もはっきりしないお天気で曇天に時折雨やみぞれが降っていました。校長は健康診断から帰ってくると山頂の冬支度に励んでいました。

十分一山もハッツキ山も中腹から雪。まるで砂糖を振りかけたように綺麗に白くなっていました。

ランディングはまだ青々しています。(濡れていますが・・・。)

 

 

 

 

山頂がちょうど雲底ながら風は良い!明日には視界も開けるでしょう。

テイクオフの雪も固めておきました!