秋雨前線は本州の南岸まで南下しましたが、大気の状態は不安定でした。昼前にサーマルをうまく捕まえたパイロットは海抜1,100mまで上げていましたが、その後は積雲が発達し荒れ風になりました。校長はテイクオフの草刈りに励んでいました。

サーマルブローで飛び立つパイロット。