東風が朝からビュービューと吹きつけていました。クラブハウスにはフライヤーが入れ替わり訪れてくれてはお茶飲み。

レスキューパラシュートのリパック依頼が次々と舞い込み泉先生は夜までパッキングに励んでいました。