高気圧に覆われ始めましたが、寒気の影響が残り雲量は多くなりました。お陰で適度なサーマルに恵まれ、雲底は海抜1,300m。今日から十分一山ツアーのパラフィールドの皆さん達も思い思いに飛びまわっていました。日中のゴツゴツしたサーマルが治まるのを待っていた皆さんは午後4時半を過ぎてからテイクオフ。ハッツキ山夕焼けソアリングをたっぷりと楽しんでいました。

大柳さんテイクオフ!

サーマルソアリングを狙って4本練習出来ました。

 

 

 

 

 

泉先生はスイング社「ニオスRS」試乗。

きれいに良く回って旋回が楽しい。「ラスト」が効いていて立ち上げ最高、空中での安定も優れています。

 

 

 

 

校長はオーストラリアの新鋭メーカーフロウ社の「コスモス」と「ニオスRS」試乗。

 

 

 

 

 

おまけ

大洞山の手前に出来た山形中央自動車道のPA。明日から供用開始です。