冬型の気圧配置は少し緩みました。が、日中は雲がまだ多く西風もやや強いのでクラブハウスではハーネス研究会。夕方からは下層の風が穏やかになってきたのでフライト開始。スクール生もフライト出来ました。

校長と泉先生は東京出張。熊谷先生がエリアサポートをしてくれました。ありがとうございました。

上層には強風が残っていましたが、パイロットはハッツキ山ソアリングを楽しみました。

(写真提供:富樫岳さん)