大陸から高気圧が寒気と共に張り出して来ました。冬型といってもおかしくない気圧配置の中で朝から昼過ぎまではちょうど置賜盆地が気圧の尾根に入り風が弱まりました。お陰でNP課程今泉君は4本テクニカル練習が出来ました。昼頃には活発なサーマルが発生しパイロットの皆さんを海抜1,500mまで連れて行ってくれました。その後は雲量も増え西風が強まりました。

朝からいいサーマル!

クラブ「空」の佐藤さんは秋らしいサーマルを楽しんでいました。

 

 

 

 

 

体験搭乗の方にも秋のサーマルを少しおすそ分け。

 

 

 

 

 

 

マキシ君ランディング。

ピッチング、ローリング、アクセルワークなどテクニカル練習が進みました。

 

 

 

 

雲量が増えてきて日射が少なくなり、サーマルも治まったかな、と泉先生がダミーに出ると強風が吹きこんできました・・・。