弱い気圧の谷が通過、その影響下に入った時間帯は荒れ風や雨降りになりました。十分一山では午後3時頃までフライト。埼玉県の妻沼滑空場では午後2時半頃までふわっと体験の練習やトーイングによる車椅子パラのテストが出来ました。夜はJHF関係者で前祝い。

十分一山では雨雲が発達する途中適度な吸い上げによるソアリングが楽しめました。

 

 

 

 

 

日本の最高峰:妻沼滑空場の滑走路(1,500m!)を使えるのは最高に気持ちいい!

今日は航空部の皆さんをモデルにふわっと体験練習。