北日本を通過する低気圧から伸びる寒冷前線の影響が心配されましたが、エリアの中は静穏で秋らしい穏やかなサーマルソアリングが楽しめました。

雲海を眺める皆さんとこの間に草刈りに励む校長。

 

 

 

 

 

体験タンデムを終えた後は埼玉スカイスポーツフェスタ(SSF)でのデモフライト用機体のチェック。

 

 

 

 

 

午後1時半頃からは穏やかなサーマルが立ち上がりうまく捕まえたパイロットは海抜1,200mまで上昇して秋の空を満喫していました。