高気圧は抜けかけで本流は東風ながら日射のお陰でサーマルブローが吹き込み午前中一杯はフライト出来ました。パイロット課程の大柳さんは3本テクニカル練習した後はランディングでグランドハンドリングに励みました。

体験タンデム発進!

ぎっくり腰校長が気合(だけ)で飛びました。スカイの新しいタンデム機「Bi-42」は立ち上げが少し軽くなりました。

 

 

 

 

パイロット課程大柳さんテイクオフ。

随分と安定してきました。

 

 

 

 

 

東風がしっかり吹き込んできてからはランディングでグランドハンドリング。

さすがNP。フライトプランが的確になってきました。