台風13号の影響が残り、朝の内は雨が時折パラついていました。その後は雲が発達し荒れ風になりました。校長と加藤さんの車椅子タンデムフライトは午前6時半から雨上がりの強風が吹きこまない内にテイクオフ!これで一連の撮影は完了しました。

夜が明けると朝凪ながら雲底は海抜500m。少し雲が薄くなって風が入るのを待ちます。

 

 

 

 

 

 

無事に飛べました。

フライトの模様は8/20の報道ステーションでご覧下さい。

 

 

 

 

 

おまけ

雨が降ったら急にキノコが出現。それに乗っかるナメクジ君。日照りの頃は一体どこに避難していたんだろう?