梅雨前線は北に移りまた太平洋高気圧の圏内に入りました。その為、暑く大気の状態は不安定でした。朝から午後1時頃までは穏やかにフライト。その後はサーマルが立ち上がりパイロット課程の大柳さんは海抜740mまで上昇してソアリング出来ました。午後2時頃からは周辺の雲が発達し荒れ風の予想からフライト終了。

大柳さんは朝からテクニカル練習に励みました。

テイクオフの草苅は完璧!校長の自信作です。

 

 

 

 

夏!です。

 

 

 

 

 

 

サーマルが立ち上がる頃には周辺にも立派な雲が出来ていました。

風・雲の変化に充分に注意しながら風が良い間は滞空時間を稼ぎます。