西から前線を伴った低気圧が近づいています。その為、朝から東風がしっかりと吹きこみました。グランドハンドリングには最適でパイロットもスクール生もいい汗をかいていました。校長は日没までテイクオフの草刈りに励みました。天気が回復したら皆が快適に飛べますように!車椅子フライトもできますように!

グラハンマスターこと四日市の春日さんは5時間ぶっ通しで機体を上げ続けていました。さすがです。