本州の南岸を低気圧や前線が進み、北の高気圧からは冷たい北風が吹き込んで寒の戻りになりました。それでも置賜盆地の中では静穏で日中はサーマルのお陰でフライト出来ました。

BGD社「ADAM」Sサイズのフライトチェックに出る泉先生。

ちっちゃい!とかカワイイ!とかプレフライトチェックでは言っていましたが飛びだすと正確なハンドリングに絶賛でした。

 

 

 

北風とサーマルのコンバージェンスにうまく乗ってソアリングしていました。勿論、フライトチェックは合格。

スモールサイズもとても良くできています。さすがブルース!